コアラシネマ
シネマ予告編 シネ・リーブル博多駅1・2 大分のシネマ 掲示板
シネマコラム シアターサイト リンク
シネテリエ天神 プレゼント
 
 裸足のギボン
   
  裸足のギボン
(C)2006TAEWON ENTERTAINMENT Co.,Ltd
2006年/韓国
監督 クォン・スギョン
脚本: ルー・ウェイ 、ワン・チュアンアン
出演: シン・ヒョンジュン、キム・スミ 他

公式ホームページ

上映スケジュールはこちらから
 
   

親子の”絆”を描いた本当の物語

<物語>
 年齢は40歳だが知能は8歳のギボン(シン・ヒョンジュン)は、タンレイ村で高齢の母(キム・スミ)と2人で仲良く暮らしていた。ある日、彼はひょんなことから村で開催されたマラソン大会に参加し入賞してしまう。その能力に目をつけた村長(イム・ハリョン)は、ギボンを全国アマチュアハーフマラソン大会に出場させようともくろむ。

<解説>
 実話を基に親子のきずなを笑いと涙を交えて描く感動のヒューマンドラマ。知的障害を持つ息子と年老いた母親の貧しいながらも充実した日常を生き生きとみせる。実在のオム・ギボン氏のドキュメンタリー番組に感動した『SSU』のシン・ヒョンジュンが映画化を決意。『家門の危機』でも母子役を演じたキム・スミを母親に迎え、実の親子のような掛け合いをみせる。ただシンプルに親が子を思う気持ち、そして子が親を大切に思う心に胸が震える。

 
 
  白石さん
 親子愛に、ギボンのひたむきな想いに感動します。ギボンを演じたシン・ヒョンジュンは本人には会っていないそうなのですが、演技力の高さに脱帽しました!母の日のプレゼントに親子で見るのもオススメですよ。
  シネ・リーブル博多駅 スタッフ”白石さん”
 
 
天神コアラ 大分コアラ