1歳1ヶ月の娘に水ぼうそうと、おたふくかぜのワクチンをうけさせようと考えているのですが、先日行った小児科で、この2種類のワクチン を一緒に受けられると聞きました。他では聞いたことがなかったので、驚きました。そのときは麻しん風しんワクチンだったので、水ぼうそう とおたふくはまだうけていません。このようなことはあるのでしょう
か?保育園に通っているので、早めに打ちたいと考えていますが、無知のため、心配になってしまいました。特に副作用や子供の体への負担に
問題はないのでしょうか?教えてください。

 

 

2種類以上の予防接種を同時にすることは可能です。アメリカなどでは学校に上がる前に接種が必要なワクチンの数が日本より多く、複数ワクチンの同時接種も一般的です。また、日本の定期接種ワクチンでも、三種混合(ジフテリア、百日咳、破傷風)、麻しん風しん混合ワクチンは複数のワクチンが混ざった製剤を1回の注射で接種するものです。

「水痘(水ぼうそう)ワクチンとおたふくかぜワクチンを同時に打つ」ときに上記の混合ワクチンと違うのは、元々混合された製剤がないため、2本の注射を別々の腕に打つ必要があるということです。これにより、接種部位の腫れのような局所の副反応があった場合に、どちらのワクチンの影響かがわかるようにしています。

同時接種でも、副作用(副反応)は基本的にはそれぞれ別個に打ったときと同じなのですが、発熱など全身的な副反応が起こると、どのワクチンの影響なのか(混合ワクチンではどの成分の影響なのか)がわかりにくくなります。

また、混合ワクチン製剤は、それぞれの成分を別個に打つ場合と比べて効果、副作用とも大きな差がないことが確かめられていますが、水痘とおたふくかぜなどその他のワクチンの同時接種では、効果や副反応を確認したデータはありません(おそらく大丈夫だとは思いますが)。

日本での同時接種は、留学前などで短期間に多くのワクチンを打たねばならないときなどに医師の判断で行われるもので、基本的には1種類ずつ打つものと思ってください。もし同時接種を受ける場合は、それぞれのワクチンの副反応やここに書いたような同時接種のデメリットなどについてもきちんと説明してもらった上で受けて下さい。



徳永洋一 


*このページで掲載している内容については、一般的なことをお答えしております、具体的な事柄の判断や決定にあたっては、かかりつけ医等に相談して下さい

徳永せんせいへの質問を受け付けています。
 お子様の年齢と質問したい内容を具体的に記入して、電子メールにてお送りください。
 送られてきたメールから、毎月4つの質問を選んで、Q&A形式でこのページへお答えを掲載
 いたします。(お答えできるメールは4つのみとなります)
 【 送り先電子メールbabyroom@elf.coara.or.jp 】

過去のQ&Aへ