4ヶ月になる娘です。最近哺乳瓶の乳首を嫌がりミルクを飲んでくれなくなりました。授乳時にまず母乳を吸わせて、次にミルクを足していた
のですが、今では哺乳瓶の乳首が口に触れるだけで泣き出してしまうようになりました。母乳だけでは足りていないので途中で泣き出すのです が、ミルクも嫌がる場合はどうしたらいいでしょうか?

 

 

哺乳瓶の乳首を嫌がる、という場合、乳首の種類(材質、穴のサ イズ、乳首の形)を変えると飲んでくれるようになることがあります。

材質にはシリコンとゴムがあります。一般的にはシリコンの方がやや硬 く、ゴムの方が軟らかです。硬さだけでなく、舌触り(味?)も違います。硬めでしっかり吸える方がよい場合もありますし、軟らかい方を好む場合もあります。

穴のサイズは、S、M、L、などの大きさや、カットの仕方の違いがあります。これも、少しの力で楽に飲める方がよい場合と、ひと吸いでたくさん出すぎるとかえって飲みにくい場合とがあります。

乳首の形は、メーカーにより色々工夫がしてあります。一般的に哺乳瓶の乳首は母乳を直接吸うよりも少ない力で吸うことができるますが、母乳と同じように乳首を舌と上あごとでしごくようにしないと出てこないようにした乳首もあり、母乳の時と同じように吸えるとされています。

また、ミルクの違いでも飲んだり飲まなかったりします。メーカーにより微妙に味の違いがあるので、試供品やスティックタイプのミルクなどで色々試してみると、よく飲むミルクが見つかる場合があります。また、ミルクを飲まない場合でも、搾乳した母乳なら哺乳瓶でも飲んでくれる場合があるかも知れません。

もう一つの方向としては、母乳の出をよくすることがあります。母乳指導に慣れた産科などで、乳房のマッサージの指導を受けたり、水分摂取など母乳を増やしやすくする指導を受けることも必要でしょう。

どうしても飲まなくて、体重の伸びが標準よりかなり悪い場合には、離乳食を早めに始める手もあります。ただし、通常離乳食は5-6か月に始めることになっており、あまり早く始めるとアレルギーを起こしやすいなどの問題もありますので、小児科に相談し、体重の伸びを チェックしてもらいつつ進めていく必要があるでしょう。   



徳永洋一 


*このページで掲載している内容については、一般的なことをお答えしております、具体的な事柄の判断や決定にあたっては、かかりつけ医等に相談して下さい

徳永せんせいへの質問を受け付けています。
 お子様の年齢と質問したい内容を具体的に記入して、電子メールにてお送りください。
 送られてきたメールから、毎月4つの質問を選んで、Q&A形式でこのページへお答えを掲載
 いたします。(お答えできるメールは4つのみとなります)
 【 送り先電子メールbabyroom@elf.coara.or.jp 】

過去のQ&Aへ