おしゃぶりをしていると歯並びが悪くなる、出っ歯になる、などと言う事を良く聞きますが、本当なのでしょうか?もしそうだとすれば、おしゃぶりをくわえている時間などは関係ありますか?私の1歳2ヶ月の娘は0ヶ月の時から市販のおしゃぶりをしています。10ヶ月くらいの時からはなるべく寝る時(昼寝・夜とも)と外出時にぐずって困る時のみにおしゃぶりを与えるようにはしています。歯並びの事が気になるのでそろそろやめさせようかとも思うのですが、どうすればよいでしょうか?

 

 乳児期の指吸いやおしゃぶりは、寝る前だけの短時間のものであれば生理的範囲内であり、あえてやめさせるほどのものではないでしょう。このような指吸いは乳児期の成長段階のひとつであり、お子さんが心身共に健康であればあまり問題はありません。

 しかし、睡眠中も指しゃぶりを続けたり、起きている間も長時間指しゃぶりをしている場合は、歯列不整やあごの変形などが起こってくる可能性があります。特に、幼児期まで続く指しゃぶりは、周囲への不安、指への執着心、乳児期への退行などが根底にあることがあります。

 そこで、乳児期の指吸いやおしゃぶりに対しては幼児期の長時間の指吸いにつながらないように対応する、と考えてもらえばよいでしょう。ご質問のお子さんは1歳過ぎですので離乳完了期ですが、授乳回数を急に減らさない、1回の授乳時間を長くとる、などの工夫をしてみてください。おしゃぶりも短時間の使用は問題ないと思いますし、羞恥心が芽生えてくる3-4才頃には自然にやめてしまうことが多いものです。

 幼児期に指しゃぶりが目立つ場合は、厳しく禁止してやめさせるよりも、外遊びを増やす、指以外に注意が向くような遊びをさせる、親が遊び相手になってあげる、などの方が大切ですし、効果的です。

               徳永洋一 


*このページで掲載している内容については、一般的なことをお答えしております、具体的な事柄の判断や決定にあたっては、かかりつけ医等に相談して下さい

徳永せんせいへの質問を受け付けています。
 お子様の年齢と質問したい内容を具体的に記入して、電子メールにてお送りください。
 送られてきたメールから、毎月4つの質問を選んで、Q&A形式でこのページへお答えを掲載
 いたします。(お答えできるメールは4つのみとなります)
 【 送り先電子メールbabyroom@elf.coara.or.jp 】

過去のQ&Aへ

 

トップへ