2歳になる娘がおたふく風邪にかかり、下の4ヶ月の娘に感染すると大変だと言われたのですが、現在、熱が9度以上出ています。
乳児がおたふくにかかると、卵巣炎を起こして、将来不妊になる可能性があると言われ、少なくとも、片方の卵巣はダメになるかも知れないと言われました・・・。
乳児のおたふくは、それほど恐ろしいものなのですか?不妊にならないよう、なんとかする手だては無いのでしょうか?

おたふく風邪のウイルスは精巣や卵巣でも増殖します。思春期以後の女性では5%程度に卵巣炎を起こすことがありますが、不妊とは無関係と言われています。仮に女性で卵巣炎を起こし、卵巣の機能が悪くなったとしても、片方の機能が残っていれば不妊にはなりません。

 一方、思春期以後の男性では3人に一人程度は睾丸炎や副睾丸炎を起こします。しかし、睾丸炎が男性不妊の原因となると言われることがありますが、片方の睾丸の機能が落ちるだけのことが多く、男性不妊となることはまれなようです。

 卵巣炎も睾丸炎も思春期以前にはまれと考えられています。

 仮にこの4か月のお子さんの発熱がおたふく風邪の熱だとしても、卵巣炎になる確率は低く、さらに卵巣炎になったとしても不妊になることは非常にまれと考えられます。あくまでも「可能性がある」程度のことではないかと思います。

 また、おたふく風邪は2歳以下では特に不顕性感染が多いと言われており、生後4か月ではウイルスがついてもおたふく風邪を発症しない可能性も高いと思います。発熱の原因としては、おたふく風邪以外のものを考えた方がよいでしょう。


おたふく風邪については

おたふく風邪(合併症)
http://www.coara.or.jp/baby/dr/1999/106.html

成人のおたふく風邪予防
http://www.coara.or.jp/baby/dr/1999/125.html

も参考にしてください。

               徳永洋一 


*このページで掲載している内容については、一般的なことをお答えしております、具体的な事柄の判断や決定にあたっては、かかりつけ医等に相談して下さい

徳永せんせいへの質問を受け付けています。
 お子様の年齢と質問したい内容を具体的に記入して、電子メールにてお送りください。
 送られてきたメールから、毎月4つの質問を選んで、Q&A形式でこのページへお答えを掲載
 いたします。(お答えできるメールは4つのみとなります)
 【 送り先電子メール:mipori@fat.coara.or.jp 】

過去のQ&Aへ