ベイビールーム

先輩ママの子育て日記

質問

はみがきについて今はガーゼで拭いてます。
ハブラシを使うのはいつ頃からがいいでしょうか?(11ヶ月)

答え

自分で持ってみがく練習のための歯ブラシは、歯がはえる前から使えるものがあります。歯ブラシに慣らせるためには、なるべく早くから持たせた方がよいと思います。

 ガーゼによる歯の清掃は、下の前歯が出てくる6か月前後から始めます。その後、上下の前歯がはえて行くに従って、ガーゼから歯ブラシによる清掃へと変えていく努力をします。1歳6か月頃には奥歯が出てきますが、このかみ合わせの溝はガーゼでの清掃は難しいので、歯ブラシが必須となってきます。普通この時期には虫歯が発生することは少なく、2歳以降の虫歯が出てきはじめる時期の歯みがきの習慣づけのトレーニングと考えておけばよいでしょう。

 年齢が上がると自分で歯みがきをするようになりますが、仕上げみがき(点検みがき)は小学校低学年までは必要です。これは、毎食後と就寝前に行うのが理想ですが、毎回親が行うのは不可能なので、夕食後か就寝前に、一日1回行えばよいでしょう。

 虫歯のできる部位は、歯がはえそろうにしたがって、また、発達・発育段階に応じて変わってくるので、重点的に歯みがきする場所も年齢を追って変わってきます。乳幼

 児健診のときに歯科医にきくか、歯の健診の意味で、小児歯科に相談してみるとよいでしょう。

 また、虫歯の発生には、生活習慣、特に食生活が大きく関わってきます。虫歯を予防するためには、規則正しい生活(起床、就寝、食事や間食の時間)、間食の回数を増やさない(ジュース等の飲み物も含む)、口の中に長く残るもの(キャラメル、カステラ、ビスケットなど)を食べた後は水やお茶で口の中の食べ物を洗い流す、等に注意します。

 虫歯を起こすミュータンス菌は、親(特に母親)から、唾液を介してこどもに伝わります。親がしっかり歯みがきをして、口の中を健全な状態に保っておくことも大切です。


*このページで掲載している内容については、一般的なことをお答えしております、具体的な事柄の判断や決定にあたっては、かかりつけ医等に相談して下さい

徳永せんせいへの質問を受け付けています。
 お子様の年齢と質問したい内容を具体的に記入して、電子メールにてお送りください。
 送られてきたメールから、毎月4つの質問を選んで、Q&A形式でこのページへお答えを掲載
 いたします。(お答えできるメールは4つのみとなります)
 【 送り先電子メールbabyroom@elf.coara.or.jp 】

過去のQ&Aへ

 

トップへ