現在3歳になる娘がいるのですが、昨年の5月に小児喘息を発症し、昨年の10月から現在まで喘息発作のために4回の入院を繰り返しています。普段は発作らしい発作もないのですが、発作を起こすと大きな発作になってしまうことが多いような気がします。

8月6日に二人目を出産予定なのですが、喘息の子はそういう時にストレスのため発作を起こしやすいと聞き、とても不安です。何か良い対策方法があれば教えていただきたいのですが。よろしくおねがいします。

入院するほどの大きな発作の回数が多く、出産を控えて気軽に入院に付き添うこともできないとすれば、現在の治療を少し変えていく必要があるのではないでしょうか。 (主治医の先生に考えてもらっているとは思いますが)。

 喘息の治療は、内服(喘息治療薬、抗アレルギー剤、気管支拡張剤など)、吸入(抗アレルギー剤、気管支拡張剤、ステロイドなど)等ですが、発作がないときにも予防的な治療を十分にする必要があります。

 また、部屋のほこりやダニの除去、庭の植物の花粉、屋内のペットなど、喘息発作の引き金となるもので取り除けるものは取り除く努力も必要です。

 漠然と、「次子出産がストレスになる」→「ストレスで喘息発作が出る」→「だから出産で喘息発作が起こる」と考えておられるようですが、出産が必ずしもお子さんのストレスになるとは限らず、また、そのストレスで必ず発作が起こるというものでもありません。

 下の子が産まれたために上の子が赤ちゃん返りしたりすることはよく相談を受けますが、その場合は下の子を少し放っておいても上の子の相手をしてあげるようアドバイスしています。下の子ができても自分が十分相手をしてもらっている実感があれば、上の子も下の子に優しくしてくれるものです。

 また、それでも心配という場合は、喘息の状態が落ち着いていても、出産前後は強めの治療をしておく等の配慮をしてもよいと思います。その旨かかりつけの小児科で相談してみて下さい。

 

 

               徳永洋一 


*このページで掲載している内容については、一般的なことをお答えしております、具体的な事柄の判断や決定にあたっては、かかりつけ医等に相談して下さい

徳永せんせいへの質問を受け付けています。
 お子様の年齢と質問したい内容を具体的に記入して、電子メールにてお送りください。
 送られてきたメールから、毎月4つの質問を選んで、Q&A形式でこのページへお答えを掲載
 いたします。(お答えできるメールは4つのみとなります)
 【 送り先電子メールbabyroom@elf.coara.or.jp 】

過去のQ&Aへ

 

トップへ