価格破壊は様々に興ってきてますね!

(金融業界はまだのようですが!)

 パソコンショップの次々の開店、それらの価格競争は我々インターネットユーザーに

はお馴染みですし、お酒の価格破壊店も知っている、、、、で、今度大分に出てきたのは文具の価格破壊ショップでした。

 ここは大分市のど真ん中、中央町のフォーラス8階です。

先月の11月21日オープンした、延岡が本社の会社です。

『デサキ デポ』がそのお店。

何しろ、エスカレータをあがってみてビックリ!、いきなり「配達します」の看板がある。
持ち帰れない人、まとめ買いの人、2500円以上のモノを買ってくれればご自宅やオフィスまで大分市内ならお届けします、っていうことらしい。へぇ〜、意欲を感じますね。


(写真)↑297
さて、その中身ですが、まずは大分に初みえの京都の「鳩居堂」の商品が並んでいるではないですか。ほぉ〜、と、思いました。
 修学旅行で京都に行って女学生が楽しそうにショッピングできるお店ですもんね。和風の製品がいろいろと並んでいます。これは嬉しい。
(写真)↑299
おお、今度は、パソコンのプリンター用紙がズラリとならんでいる。パソコンショップにまけない種類をそろえているようですぞ。
(写真)↑0300
ファイル類も、ホラ、壁一面にたくさんの種類を並べてくれている。これは選ぶ楽しさがあっていいですね。

 しかし、これでどこが価格破壊か?

 実は、、、、
(写真)↑0301
 
これなんです。

 なんと、定価の2割引きが当たり前で売られている様子。

 鳩居堂さんの製品などはその対象にはなっていませんが、いわゆる一般文房具は2割引き!

 なんと、それだけではない。毎月『3』のつく日、3日、13日、23日は定価の3割引きの日だ、って書いてあった。凄い。
 今まででも企業が通常の文具やさんで買う場合はある程度割引きがあるのですが、ここは完全に一般人をも対象にした小売店なんですから、まさに流通破壊の文具やさんなんでしょうねぇ。。。これは既存店さんにはショックなことでしょう。
(写真)↑0307

 

ほぼワンフロアー総てがお店になっていますので、店員さんも多く、一生懸命お客さんに対応してた。カラーコピーなどもB4が一枚50円ですから、それらの対応も忙しい? その他、パウチ加工やカッティングシート、など、工房のような雰囲気もあった。
(写真)↑0302

これなんてその最たるモノ?

 写真を持ってくれば、あなただけのオリジナルカレンダーをつくってあげます!ですって。
(写真)↑0306

へぇ〜、と思って、店長さんに会ってみました。

デサキ・デポ フォーラス大分店 店長 山代啓太さん。


どうですか?

「ええ、おかげさまで忙しいです」
「このカレンダーの問い合わせも結構いただいて嬉しいです」
「配送といってもできれば1〜2Km範囲内を想定してるんですけどねぇ。。」
「今月の20日に小倉店がオープンするんですよ」


(写真)↑0304
大分は気に入りましたか?

「まだ来て1ヶ月でしょう、お店と自宅の間だけしか往復してなくてなにがなんだかまだわからない、、、」
「大分は店が閉まるのが早いですね。仕事が終わって8時でそれから食事しようとしてもどこにいっていいのか。。。。」

ああ、そらならコアラに入ったらいいですよぉ。

「そうですね。ただ、持ってきたパソコンを来た早々壊しちゃって、治す暇がなくて困ってるんです、、、」

それはそれは、、、でも早く治してチャレンジして下さいね、と、わかれましたが、念のため、この画面をハードコピーしてFAXします、と、約束したのでありました。


(写真)↑0305


大分市中央町1ー2ー7(大分フォーラス8F) 営業時間10:00-20:00
電話、0975-40-5600、FAX0975-40-5601