『鮨 海甲』 〜知る人ぞ知る! 最高の味を誇る大分空港のお寿司屋さん〜


 大分に限らず、海に面した日本の各地はお魚のおいしさで勝負しているところが多いですね。
しかし、なかでも今、大分は「関さば、関あじ」のブランドが東京にも響きわたっていますね。空港の売店にはそののぼりをたてたおみやげ品がしっかり並べられている。


 何しろ大分空港は豊後水道に面しているし、それこそ「関あじ、関さば」の佐賀関の海の上を飛行機が飛ぶんですから、これほどこの空港にふさわしいおみやげはない。


 そこで、その関あじ、関さばをおみやげでなく、本場もんをその本場で食べるべく空港の中にとてもおいしい鮨やさんがあるんです。
 知る人ぞしる、「海甲」というお鮨やさん。
 大分空港1Fの、JASカウンターの横にあります。



 店内はカウンターと4人掛けのテーブルが三つほどあって主の気持ちが気持ちよく届く程良い大きさ。鮨やってこのくらいが一番イイ!

 勿論、主も職人さんもきりりとした清潔感いっぱいの対応で、客になった私は「さぁ、食べるぞ!」と気分が高まってくる!



 で、肝心の関さば、関あじですが、午前11時ぐらいでないとネタが入らない。つまり、毎日仕入れのホントに新鮮なものですから、ホントにホントにおいしい!
 過去、県外の美食家のお客さんに大分で名物の「ふぐ料理」や「豊後牛」等を召し上がっていただいて、そのためにお魚料理をじっくり楽しむ時間がとれなくなった方々も、帰る飛行機の直前にここにつれていくと「あぁ、参りました。
 本当に大分はイイ!」と大満足で帰って行かれる。



 当然ながら、大分市内や別府市内など、たくさん関あじ、関さばを楽しめる素晴らしいお店はあります。
 ただ、お仕事や行楽のスケジュールの関係で時間がうまくとれなかった方々の最後の砦(?)とでもいいましょうか、、、そういう役目をこのお店は果たしている。
 大分でハイパーネットワーク社会研究所やコアラ関係者が 行くお鮨やさんの主も「空港の海甲はいいよ」と賛同してくれていますもん。



 勿論、関あじ、関さば以外もしっかり楽しめます。
 お昼の時間、夕方の飛行機時間はやっぱり人気があって人がいっぱいですが、出発時刻の少し早めに行かれて、しっかりと楽しまれることを是非ともお勧めしたいお店です。



 『鮨 海甲』
 東国東郡武蔵町大字糸原大分空港内
 TEL:09786-7-1713
 営業時間:10:00〜19:00

 なお、大分空港の発着時刻表とホーバー時刻表は、
http://www.coara.or.jp/airline/
 をご覧下さい。


掲載した商品、サービスに関するお問い合わせは直接お店へお尋ねください。(電話番号は上記参照) また、内容は掲載した時点のもので、実際とは異なる場合がありますのでご注意ください。