呂人窯 田中洋 展
1998年5月14日(木)〜5月19日(火)
福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラ7階 TEL:092-711-5017

 コアラメンバーでもある、大分県竹田市の田中洋さんの『呂人窯  田中洋展』が、福岡市天神のエルガーラにて開催されています。

 田中さんご自身のホームページの中でも、いつくかの作品をご紹介されています。

 日本の陶器っぽくない、と言われることもあるそうですが、日本の最も伝統的な素材に形と色を与えた作品だということです。

 模様や絵などが多く付けられていない分、素朴でモダンな感じをうけました。

 写真では、なかなか表わせませんが、自然の石の色に近い部分がどこかに含まれてあり、部屋の雰囲気をシックにしあげてくれます。

 ダイナミックに色付けされたお皿も。

 この器は、色も形もとても素敵でした。

 この花瓶は、銀を焼き付けているのだそうです。(写真ではなかなかわかりずらいですが、光沢がかなりあります)

 こちらの花瓶も、独特の形です。

 散歩をしていて出会った花を生けてもよさそうです。

 これはかなり大きな花瓶です。

 これも、写真で表わせないのが残念ですが、模様がとても繊細で美しい。

 田中さんの器は、飾るためのものでなく、全て、実際に使ってもらいたいものなのだそうです。

 

 最も気に入ってしまったのが、この器です。色と形がとても素敵でした。

 2つペアで購入したい器です。

 とても親切にご説明くださった田中さんの展覧会は、5月14日(木)〜5月19日(火)。

 自然が溢れ、四季の恵みに彩られる竹田の町で生まれた数々の作品。

 心和み、安らぎを感じる作品が静かに並んでいます。ぜひ足を運んでみてください。

(器は、会場で購入できます)

Reported by Miho Tomonari