熊本県の名水公園
Reported by 永野美恵子さん

 秋はまだまだ色んな形をしています。牧場の周りには露草の青がとってもつぶら、紫の花もかわいく咲いていましたが、残念ながら名前がわかりません。

 ヒゴタイの公園から少し下がって、熊本県産山村の名水にきました。池山水源といいます。環境庁の推薦も受けた、日本の名水百選に入っていますよ、とってもおいしい水です。

 もうこんなにきれいに紅葉をしています。真ん中に見える橋の向こうが水源です。豊かな湧き水が溢れてきていますね。

 ここも、水路から溢れた水が音を立てて流れています。側には赤紫の釣り船草がたくさん咲いていました。

 ここが水源の池です。底の白い砂の所から水が湧き出てきています。あちこちにそんな湧水点があります。左の石像は水神さま、向こう岸には水神さまが祭られています。たくさんのポリタンクを持った人が次から次と来て水を汲んで持って帰っています。

 水源の池の水が溢れて流れていきます。このすぐ下ではその水を利用して、ヤマメを飼っていますし、それをお料理して食べさせてくれます。

 名水で出来るお米はとてもおいしいので有名です。もうすっかり稲穂は実って垂れていますね。まずお味見をしているのは、やはり名水を飲んで育つ鶏さんです。

 ここは、食堂に併設された物産店です。このあたりで出来るお野菜や、豆や加工品を売っています。今日は視察が来ていますね。私の卵の売れ行きはどうでしょうか?ってにわとりさんが店内を視察しています。ハイハイ、私も売り上げに協力しますよ。
 ということで、卵とインゲン豆と、ナスときゅうりを買いました。また途中の牧場の側のお店では、自家製のソーセージを、途中の野菜スタンドでは、トウモロコシを買って帰り、夕食には九重の秋を満喫しました。