98年夏のバーゲン始まる

 98年、7月1日(水)午前9時半。

 デパートの開店を待つ人達が行列を作っています。

 今日から夏のバーゲンがスタート。

 ほとんどのデパートや商店街、ショップが7月1日を皮きりに夏のバーゲンを開始するため、九州中から天神へ買い物客が集まると聞きます。

 昨年オープンしたばかりの三越デパートの若い女性のお店が並んだフロアーにも、お客様がズラリ。

 ちなみに、これは、お昼休みの午後12時から1時までの様子です。ものすごい人出でした。

 OLさんたちは、昼休みを利用してバーゲンへ足を運んでいる模様。

 たいていのお店が、30%〜50%OFF。
 当然、OLさんや学生さんには嬉しい買い物です。

 大丸デパートも、(赤札を意味するのでしょうか?)こんな飾りでお客様をむかえています。

 もちろん、若い方ばかりではありません。

 主婦の方々こそ、バーゲンの時にと、堅実なお買い物を楽しまれているのです。

 このバーゲン、年々、早く始まり、期間も長く開催されつつあるのだとか。

 消費者の方がお財布をついゆるめてしまう、町をあげての大バーゲン。

 この時ばかりは不況の風を吹き飛ばすべく、物が売れ、町に活気が漂うのも頼もしく感じられるのでは・・・。

(福岡と大分のバーゲン期間は、イベントコアラ114号に掲載しています)
Reporetd by Miho Tomonari