マリンワールド海の中道

Reported By Sumiko Umeno

 

 最近新聞やテレビ、インターネットで海の生き物マンボウが人気、、、ですよね。

そこで私もここ、マリンワールド海の中道へ海の生き物を見に行ってきました。

この建物は貝をモチーフにデザインなんですよ。

 

 マリンワールドでは30種類、 7000匹の海の生き物を日本一の規模を、誇る吹抜け水層や、トンネル水層、ビデオ水層、パノラマ水槽のユニークな設備で観察することができるのです。 

 パノラマ水槽では、25種類のサメがいまして、体長3mを超えるシロワニは日本初公開だそう、、、大きい!!

ダイバーが潜って、カメラで撮った生き物達を大型スクリーンに写し出したりするアクアライブショーもありました。

なんだか海をひとつに切り取ってきたかのような大きい水槽でした。。。

 海や海の生き物について詳しく知ることのできるここ「海のおもしろ科学室」では、水棲生物を顕微鏡や、海の生き物についてのQ&Aなどがありました。

タコの墨はどれくらいでるか?とゆう実験はおもわず夢中になってしまった。。。

 タッチプールでは実際にヒトデやウニに触れることができるのです。

 ヒトデを触ってみたのですけど、なんだかやわらかくって変な感じ。。。きっと友成さんに見せたら「ギャャー」って驚くだろうな。。。(魚類は嫌いらしい)

持って帰りたい・・・

 一番楽しみにしていた、「イルカ・アシカショー」。

 一休さんの毒つぼの話がありますよね、それをアシカがお芝居をするのです!ちゃんと掃除したり、酔っぱらったふりもするんですよ。賢い!!

 イルカはめちゃくちゃかわいいかった!

 早いスピードで泳いだり、ジャンプしたりトレラーの指示どうりにちゃんと動くんです。

 イルカって本当に賢いですよね。。。ところでみなさん、イルカって人間と話が出来るって知ってました?

 

 イルカが人間と機械を通じて会話が出来ことがわかり、外国で、イルカを使って悪いことを実行した人がいたそうです。それ以来、イルカと人間が話すのは禁止になったらしい。。。

 なんだか悲しい話し。。。こうゆう事がなかったら私たちもお話しができたんですよね。。。

 

 ショーが終わった後、トレラーの方が食事をあげてて、触れる事ができたのです!なんだか、ん〜ゴムってゆうか、、、変な感触でした。

最後にラッコ。。。
食事を与えるシーンを丁度見ることができました。上手に貝を割っておなかに餌などをのせるしぐさは、なんともいえないかわいらしさでした。

 レストランではイルカの姿を眺めながら、食事ができて、神秘的。。。

 他にもたくさんの魚、海の生き物たちを見るとができたのしい一日でした。

 子供から大人まで十分に楽しめる場所ですのでみなさんも一度行かれてみては。。。

『マリンワールド海の中道』

★場 所:福岡県福岡市東区大字西戸崎18-28
★電 話:092-603-0400
★時 間:3月〜10月 9:30〜17:30、(季節によって時間は変わる)
★料 金:大人2100円、中学生 1150円、小学生800円 、幼児(4才以上小学生
     未満)550円
★ショーのご案内:「イルカ・アシカショー」30分程度
          10:00〜、11:30〜、13:00〜、14:30〜、16:00〜
         「アクアライブショー」10分程度
          11:00〜、12:30〜、14:00〜、15:30〜