▼▲ 天神コアラにクマの赤ちゃんがやってきた!! ▼▲
 阿蘇くま牧場が
 カドリー・ドミニオン に生まれ変わります!


 なな

 楽しい動物たちのショーや、いろんな動物たちとふれあえる「阿蘇くま牧場」が「カドリー・ドミニオン」と名前を変えて生まれ変わります。

 その「カドリー・ドミニオン」から、生まれて2ヵ月の熊の赤ちゃん「なな」ちゃんが天神コアラへやってきました!

 その愛くるしい姿に魅了されて、「かわいい!」の悲鳴の連発。

 まだ、ミルクで育っているということですから体制も不安定。
 ちゃんと気持ちをこめて抱いてあげないといけません。

 でも、爪は強そうで長かったですよ。抱いているスミちゃんの腕にしっかりつかまっていました。

 動物の赤ちゃんを触る時は、とてもやさしい気持ちになれますね。

 「なな」ちゃん、これから数ヵ月はパンをミルクに浸したものや、熊用の食品(ドッグフードのような)を食べたりして育っていくのだとか。

 この女性がクマの赤ちゃんの担当の、前村さん。
 「カドリードミニオン」に行けば、このお姉さんが「なな」ちゃんと一緒にいて、動物とのふれあいを楽しませてくれます。

 西日本新聞さんもここ天神コアラでデジタルカメラのシャッターをきります。

 

「かわいい!かわいい!」
・・・と、騒いでいるうちに、外の通りからも通りがかりの方が集まってきます。

<<動物パレードショー>>

 「くまの赤ちゃん」と「カドリー・ドミニオン」の誕生を祝って、くまの赤ちゃんを中心に12種32頭羽の動物たちによる、全長60メートルのパレード隊が更新するイベントを開催!

 パレード隊は、それぞれの動物が得意とするパフォーマンスを披露しながら、一緒にお客様とのふれあいを繰り広げます。

★期間:3/21(祝)〜4/8(水)
★回数:1日1回 毎日14:00スタート
★会場:「グリーンホール」から「B・
    ベアー」への通路一帯
★出演:クマの赤ちゃん、馬、ミニロバ
    ポニー、アライグマ、ミニブタ
    ラマ、ダチョウ、ニシキヘビ、
    ニホンザルなど

多田茂秋さん(企画広報室 室長)

前村扶貴さん(業務部ふれあ動物課)


 「カドリー・ドミニオン」のお2人が、天神コアラへクマの赤ちゃん「ななちゃん」を連れてきてくださいました。
 桜も咲きはじめ、温かくなり、いよいよ春到来です。
 ドライブを楽しみながら阿蘇の空気をお腹いっぱい吸って、「ななちゃん」や動物たちに会いに「カドリー・ドミニオン」へ出かけてみてください。
★「カドリー・ドミニオン」
 場所:熊本県阿蘇郡阿蘇町黒川2163
 TEL:0967-34-0295 FAX:0967-34-0846