2001.12.3

がんばれ!新入生!
〜ライオン飼育係の話〜


右側が、新入生「セボール」。
うまく歓迎されるかな?

 アフリカンサファリには、現在53頭のライオンが暮 らしています。サファリのライオンたちも私たち人間と同じく、たくさんの仲間たちと、お互い助け合いながら生活しています。

 もちろんサファリのライオンたちにも、私たち同様、出会いと別れがあります。今年の新入生はオスの「セボシ」と「セボール」の兄弟。仲間に入れたくない他のライオンたちは、時々この兄弟をいじめにかかります。そこでライオンの選択は2つ。逃げるか立ち向かうかです。
真っ向から立ち向かうようになったとき、初めて仲間として認められるようになるのです。このやりとりがライオン社会のルールなのです。真剣に立ち向かう姿を見るとき、私も思わず感動します。
 今はまだ逃げ出すことがありますが、今後も温かい目で見守り、この兄弟をサポートしていきたいと思います。

アフリカンサファリさんの協力で動物の最新情報をお届けするアニマルトピックス。毎週月曜日に更新されますのでお楽しみに!