Love FM に天神コアラのコーナーがスタート!

 福岡市天神の岩田屋Z-side、新進ヨーロッパ・ブランドが多数集まった、若い世代に支持の高いデパート。

 午後2時すぎに訪れると、流行の超底厚サンダルにハワイアン・ブーケを飾ったバックを肩にかけ、蛍光ピンクのタンクトップ姿の茶髪女性が入っていく姿も・・・。

 この「Z-side」の7階には、フリー・インターネット・アクセスブースがあるのですが、利用率の高さは驚く程だそうで、予約・順番待ちは常のこと。

 このブースの隣にあるのが、九州国際FM「Love FM」。

 外国人向けに提供されている、多言語FMラジオ放送ですが、視聴者は日本人が圧倒的に多いということ。
 14の国と地域、10ヶ国語で放送されています。

 

 この「Love FM」に、月曜の2時半から約5、6分ですが、天神コアラのコーナーがスタートしました。

 この「Janglish Love 76.1」というコーナーでは、天神の最近情報をお届けする・・・というのが私達天神コアラの使命ですが、インターネットに関わる最新情報を準備してゆきたい心構えでございます・・・。

 番組担当ディレクターの元永直人さんは、コアラメンバーでもあります。

「イベントコアラに載せてもらってありがとうございます。」

 ニコ。

 日本語が堪能な、DJのミッチさん。

「写真撮らせてください。」
の声に、急に「ニコ」。

「素敵な笑顔!」とスタッフの方々に褒められて・・・。

 この雰囲気づくりが大切なんでしょうね、私達コアラの番組も勉強だな。

 DJのミユキさん。

 外見だけでなく、(さすが)声もとても美しい。

 ラジオの声から想像してしまう「落ち着いた大人の女性」そのものです。

 そして、、、。

 「元気」がオーラと化している津島麻理さん。

 初めて参加する天神コアラに、こまめに準備をしてくださったりで、私達もすっかり信頼しきっています。

 番組のディレクター橋本邦彦さん。

 やっぱり、すごく明るい。

 

 本番前には緊張が走りますが、津島さんの笑顔の合図でミッチさんのDJからスタート。

 初回、天神コアラからは、ソラリア西鉄ホテルのインターネットTV完備のお話をしましたが、生放送に緊張というより、「プロの方と一緒にお話することが緊張」だったことは間違いないようで…。

 ・・・というわけで、毎週月曜2時半から、Love FM「Janglish Love」で天神コアラから情報をお届けいたします。お楽しみに。

<Love FMを聴けるエリアとは?>
 Love FMの放送エリアは、広域です。福岡県全土、熊本、長崎、佐賀、大分、山口県の1部と北部九州を網羅しています。また、Love FMの大きな特徴ともいえますが、「1つの周波数で広範囲をカバーする」九州で唯一の放送局です。Love FMには、「76.1」と「82.7 」の2つの周波数があります。その 一方、「76.1」の周波数では、熊本市内から、大分の一部、また福岡県遠賀郡までをカバーしています。例えば、熊本市内から車で出かけた時、周波数を変えるという煩わしさもなく、福岡市までのドライブを楽しめるということです。音楽と情報満載のLove FM 76.1は、皆さんのライフ・スタイルをサポートします。(Love FM ホームページより)


Reported by Miho Tomonari(mipori@fat.coara.or.jp)