LEAD 就職ガイダンス'99

開催期間:3月23日〜24日(10:00〜16:00)

会場:大分イベントホール

お問い合わせ:(株)メディア開発(TEL:097-538-9666)


大分県内で学ぶ学生や県出身の新卒者を対象とした就職説明会が早々と、23日から2日間に渡り、大分イベントホールで開催されました。

就職が厳しいと言われる昨今、会場には、ダークスーツを着た若々しい学生達が大勢詰め掛け、不安な面持ちで各企業のブースに長蛇の列を作っていました。

今回、参加申込み者は1050名にも上りましたがその反面、参加企業は38社

会場に来ていた、熊本大学文学部の学生に話しを聞くと、「専門を活かした仕事はとても無理。文学部と言うだけで、企業からは敬遠されてしまいます。」と。周りでは就職はせず、進学を希望する人も多いとか。せっかく4年間も勉強したのに、それを活かせる場がないとは。

また、大分大学に在学中の男子学生も、「職種にこだわってはいられません。大手は早くから募集が始まるので、少し焦っています。」と、危機感は隠せない様子。
そして今話題のインターネットでの就職活動については、「セミナー等はメールだけの申込みでいっぱいになってしまいます。」と。大分県内ではまだ自社ホームページを持つとこは少ないですが、大都市の企業に関しては、インターネットを利用して、情報収集をするのが、学生達の間では今や当たり前になっているそうです。

今回ガイダンスを主催した、(株)メディア開発の田代好昌さんは、「就職が厳しい今、自己分析をして自分がPRできる点は何かを考え出すことが大事。そうする事で、憧れだけではなく本当に自分に合う職種が見えてきますしね。」と。長年見てきた就職状況の中で一番厳しいと言う今、学生達へのアドバイスを頂きました。

このセミナーは東京・大阪・福岡でも開催されており、5月、6月には再び大分でも開かれる予定です。



話を伺った学生達の切実な思いと不安な表情が忘れられません。

 

(by Yuko Kusamoto)