秋の行楽・・・秋月へ・・・
1998.10.13

 福岡にいると、ついつい天神でのショッピングやおしゃれなスポットの多いシーサイドに出かけてしますが、高速道路に乗ってちょっと郊外へドライブしてみると・・・。

 何気なく訪れた町で、思いがけず「小さな秋」を見つけてしまいました。

 ここは甘木の秋月。

 秋月の小さな歩道沿いで、藍染めのお店を数件見つけました。中へ入ると綺麗な色彩でデザインされた服や小物、アクセサリー等が並べられてあります。
 自然の色で染めた衣服や小物は、見ているだけでもあったかいですね。

 天気の良い秋空の下、
 1本に長くのびた歩道では、大勢の方が散策を楽しまれていました。

 なんとなく、湯布院に似ているような似てないような、、、ここはまた違った味がありますよ、秋月。

 道沿いには、お団子やお餅屋さん、みずみずしいとりたての果物、お土産、駄菓子、おもちゃ等のお店がずっと軒を並べています。

 おばあちゃんの焼いていた、よもぎの焼き餅を1ついただきました。熱々で甘くて美味しかった...。

 きれいな水の流れる小川。

 この景観は、なんとなく湯布院に似ています。

 お饅頭屋さんの前には、やっぱり人が集まってます。

 歩道の片側にはお店が並び、片側には田んぼとコスモス・・・。

 まだ紅葉には早いようです。

 石段を上れば、秋月城の正門へ。
 ずっと上まで階段はつづいています。体力の無い私はここで限界。

 スケッチをしているおじいさんも。

 無人販売所も点在してあります。

 枝豆の束が100円だったり、袋に5、6個入った茄子が100円だったり!

 道端に置いてあった石臼で蕎麦粉をひいてみました。

 (蕎麦粉は味があまり無い・・・)

 メインストリートに交わる小さな裏路地の先にも、小さいけど趣のあるお店がちょこちょことありました。

 私、すっかりここ秋月を気に入ってしまいました。

 秋の味覚に、秋の行楽。
 私はとりあえず1つ目を制覇!!

Reported by Miho Tomonari


 あなたの見つけた「秋」をホームページにして、コアラのホームページで紹介してみませんか?
 ご連絡は、mipori@fat.coara.or.jpへ。