雲仙被災動物を救う会

−太郎の友−

WELCOME!

あなたは番目のお客様です

―噴煙を上げる普賢岳をバックにした「ケンちゃん」―


“太郎の友”は『雲仙被災動物を救う会』が保護している身寄りのない動物たちの遠隔地の里親制度です。

会員募集!

動物たちが受けるケア

「太郎通信」

本の紹介

その他のニュース

「移入動物根絶政策」に関するホームページ
野生動物・管理動物問題に関する要望書等


  速報

犬舎が完成しました

    全頭の引っ越し完了

 穏やかな気候となり、犬舎、猫舎の周りの雑木林からは、うぐいすの声が聞こえてきます。山桜のつぼみもふくらみ、のんびりした春の日をお昼寝で過ごす犬たちの姿に、しばしほっとする季節を迎えました。

 そんな中、半年の工期を経て犬舎がすべて完成し、3月15日には、最も人に慣れていないみかんちゃん、かりんちゃん、もんちゃん、もーちゃん他、8頭の移動を最後に、犬たちの移動が完成いたしました。人件費削減のため、6ヶ月間、2カ所の施設の犬猫達の世話を続け、やっと犬猫たち全員そろって暮らせると思うと、肩の荷が下りた思いがしています。

 3月下旬には一名の欠員があり、現在、事務作業を含めて平均4名で世話を続けています。誰かが休むと3名ですべての動物の面倒を看なければならず、全くその他の作業ができなくなってしまうため、現在スタッフの募集をしております。長期にわたって地道な仕事に従事できる方を探しておりますが、いつもながらなかなか出会うことができません。命に寄り添うという発想が、まだまだ一般的でないためか、若い方からの問い合わせがほとんどなくて、寂しい思いもいたします。動物たちに思いやりのある、健康な方のお心当たりのある方がいらっしゃいましたら、ご紹介いただければ幸いです。時給600円、約7時間勤務、要普通免許となっております。

 運営費逼迫などの厳しい現実を抱えた再出発となりましたが、スタッフ一同今後とも一生懸命動物たちの幸せに努めたいと考えております。どうぞ皆様今後ともよろしくご支援のほど、お願いいたします。

平成13年3月24日

        今井 真    渡部 りえ 


お問い合わせ

ご入会に関するお問い合わせ、『雲仙被災動物を救う会』の活動に関するお問い合わせは、下記までお願いします。

 〒859−2203
長崎県南高来郡有家町尾上4388−14
雲仙被災動物を救う会
電話 0957−82−1121 
E-mail : unzen@crocus.ocn.ne.jp      担当 今井、渡部