うすきダジャ歴史講座
〜臼杵の歴史 語呂あわせ〜

1435年・姫岳合戦 一夜みごとに合戦場    
伊予見となく敗れた河野氏
1550年・大友二階崩れの変 一行困る家督争い   
一戸こわれるほどの惨劇
1562年・臼杵城築城 大友宗麟、いー頃に築城   
宗麟公
いーころに城を築く
1586年・島津軍の攻撃 南蛮砲で以後やむ島津の進入軍
1587年・津久見にて宗麟没 以後、花咲かず宗麟公 
1600年・デ・リーフデ号漂着 うわさ広まるオランダ船
1643年・祇園祭(お浜出)始まる 色よ、みこしが光る祇園さま 
人、武士参じる祇園の馬場
1732年・城下に大火 人、波になり逃げる大火事
1822年・古流泳法「山内流」伝わる 一番に忍耐、山内流の泳ぎ
1831年・村瀬庄兵衛天保の改革 いー藩再建 村瀬の改革 
いー野菜で天保の改革
1858年・高橋団内、龍源寺に三重塔建立 塔はご三重の塔
1877年・臼杵に薩軍の攻撃(西南戦争) 火花南方よりおびやかす薩軍
1995年・臼杵石仏 国宝になる 来る来る国宝石仏