中学校で7年間臨時講師をしてきました。
県外も含めて、いろいろな学校を渡り歩いてきました。

はじめてこのページを訪れてくださった方は、過去のページも併せてご覧ください。
私がみた「現代の中学校」というものが書いてあります。
日記風になっていますので、「新人教師ってこんなものか」という風に、お気軽にみていただけるとうれしいです。
♪♪このページは音楽が流れます♪♪

この曲リンクバナーからダウンロードしました。

成人式のはなし        02/01/14 (月)

 中学校のはなしなのに、なぜか成人式。今日は5年前に教えた子たちの成人式に呼ばれて出席してきました。ひえー。あの子たちが20歳!!私が30歳になるはずだぁ(>_<)今の勤務先に以前いたときに教えた子たち。いやー、すっかりお兄ちゃん、お姉ちゃんになっていましたよ。びっくり。特に女の子は見違えるようにきれいになっているので、正直なところ、名前がすぐには出てこない子もいました。中学卒業してから全然会っていない子も多く、久々の再会でした。久々といえば、教師陣もそう。その当時教えた学年部全員集合。これまたご無沙汰続きですぅ。式典は、世間で騒がれているようなことも全くなく、滞りなく進みました。式典のあとは成人実行委員主催のパーティー。ここにもお呼ばれしていたので、出席。みんな変わっていないね。進学するものあり、就職しているものあり、まだ職を探しているものあり、結婚して親になった子もありと近況聞くだけで精一杯。全員とはさすがにはなしができませんでした。実はこの勤務校では2年続けて3年生を担当(副担任ですが)したので、来年もこの式に出席することになりそうです。はぁー。改めて月日の流れの速さに驚いています。

スケート教室のはなし     01/12/12 (水)

 本校では体育の授業の一環として「スケート教室」を毎年この時期に実施しています。今日も天候に恵まれ、行って来ました。去年も行ったけど、毎年のことでもあるので、生徒たちのはしりっぷりは見事なもの。それに比べて私は。。。最後にスケートをしたのは学生時代。あれから何年たっているんだ?去年は生徒たちと一緒に滑る勇気も体力(基礎体力0と運動神経も0)もなく、見学をしていました。今年も滑るつもりはなく、手袋も持っていかなかったんですが、リンクの脇のベンチに座っている私に、たくさんの生徒たちが「一緒に滑ろう!」と誘いの声をかけてくれました。うれしいねぇ。こうやって誘われているうちが花なんだろうなぁ。でも「手袋がないから」と断っていたら、一人の生徒(男の子)が自分の予備の手袋を貸してくれました。かぁー。こうなったら滑るしかないのか!?なんとかスケート教室終了1時間前におそるおそるリンクには行ったんですが、やはり数年ぶりの氷の感触は恐ろしく、よたよた。。。手袋を貸してくれた生徒が、手を取ってくれました。ありがとう!!30分も滑ると何とか様にはなってきましたが、ちょうどそこで時間切れ。はぁー、疲れたぁ。でも何度か手を貸してくれた生徒に感謝。手を貸すだけでなく、後ろから押されたり、励まされたりといろいろありましたが^^;去年の見ているだけのスケート教室よりおもしろかったな。教室では見ることのできない、生徒たちのいろんな表情が印象的でした。これで2学期の学校行事は終わり。後は終業式を待つのみ!

郡の新人戦のはなし     01/10/18 (木)

 今日は運動部の郡の新人戦。本校はバスケットと剣道の会場になっていたので、私たち留守番部隊も応援することが出来ました。居残りの生徒たちと午前中は授業をして、午後からは観戦。剣道は張りつめた空気の中、緊張感のある試合を見ることが出来ました。面をかぶっているから、どの生徒なのかはっきりしなかったけど、あの気合いの入った声にはこっちもびっくりしました。続いて女子バスケ。決勝にうちの学校が残っていたので、居残り部隊全員で応援に駆けつけました。運動部所属経験のない私にとって、何が驚いたかというと、監督の叫び声!生徒に指示を出したり怒鳴ったり。。。いやー、職員室にいるときの顔とはまた違いますね←そんなこと言ったら怒られるかも?でも、あれだけ普段から指導をされていると、生徒たちも強くなるはず!技術的な面ばかりではなく、精神面でも鍛えられていると感じました。私なんてあんな風に怒鳴られたらその場で倒れちゃうかも?途中ははらはらした場面もありましたが、何とか優勝を勝ち取ることが出来ました。ふぅ。私はずっと文化系で、運動部の厳しさを知りません。でもこういう未知なる部分を見ることが出来るのも、学校勤務の良さですよね。あれだけがんばった生徒たちを見る目も変わってきます。見ることが出来なかった部活もたくさんありますが、明日はどのクラスの授業でも私の感動を少しでも伝えられたらと思います。

体育大会のはなし      01/09/10 (月)

 昨日は本校の体育大会でした。毎年9月の第2日曜日に行われるのですが、今年は9/9、とにかく準備の時間がなさ過ぎる、あっという間に本番を迎えた感がありました。うちの体育大会は生徒主導型。上級生が後輩たちに競技の指導をし、生徒会担当者で練習を運営していきます。正直うちの3年生、そういったことが出来るのか不安でした。しかし、その期待を大きく裏切るカタチで、3年生、よく頑張ってくれました。当初服装などもだらしなかったりもしたけど、日を追うに連れて意識も変わっていき、本番ではりりしい姿を見ることが出来ました。今年、何より感動したのが男子の組体操。本番ではピラミッドが崩れそうになりはっとする瞬間もありましたが、下で支えている子どもたちが「がんばれ!」と上の子たちを励ます姿に、みんなでこの体育大会を成功させようとがんばっている姿を見せてもらったような気がしました。いつもならだらだらした子も、この組体操の時は歯を食いしばりなんだかりりしく見えたなぁ。練習は雨でなかなか進まなかったけど、すばらしい本番を見てこの子たちの成長を見た気がします。会場には卒業生もかなり応援に来ていて、私がもうすぐ30になるというのを知った子どもたちが驚いていました。そうだよね、この子たちを教えていたときは25とかだったもの。年取ったものだとしみじみ。

日直のはなし         01/08/07 (火)

 夏休みである。一般の人って、夏休み教員は生徒と一緒に夏休みだと思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?夏休みは忙しいのです。普段は出来ない研究等の出張は多くはいるし、部活を持っていらっしゃる方はこの暑い中、グランドや体育館を所狭しと走っています。私はというと、今年は部活の九州大会もなくちょっとのんびりムード。そんななか「日直」の仕事が回ってきました。大規模校では管理職がこの役目をしているような気がするのですが、うちの学校くらいの規模では、管理職も出張等が重なり、学校管理の麺から、教職員で日直と言うことで仕事を分担しています。日直の仕事、それは電話番、郵便物等の仕分けや来客対応等、まぁ、ひとりでも十分出来るのですが、私が当番の今日に限って、ほかの先生方も出張や休暇が重なり職員室はがらんとしたものでした。それでも午前中は部活の先生が来ていたのですが、午後からは全くひとり。生徒も教師もいない学校って、寂しいものです。しかも雲行きまで怪しくなって、雷が遠くから聞こえてきました。電話はどんどんかかってくるし、FAXも。メモとったりしていたら、一本のFAXが。。。おおー、4枚も送られてくる!FAXの前でおとなしく待機していたら、どかんとものすごい雷の音、それと同時に職員室の明かりも消え、なんと停電してしまいました。ええ!?FAXの途中なのに!!しばらくして電気はすぐに復活したのですが、FAXは記録紙つまりなどのメッセージがでたまま、うんともすんとも言わない。自慢じゃないが、このような機械は苦手。どうしればいいの?ひとりでおろおろしているときに、出張帰りの先生が学校に戻ってきました。もうすでに半べそ状態。よかったぁ。二人がかりで何とかFAXを復活させ、ようやく勤務時間終了。ふぅ。日直の私が責任もって警備会社のセットを終わらせたところ、なぜか大音響とともに警報ブザーが。。。音は鳴りやまないし、警備会社から電話はかかってくるし、もう泣きそうだった。。。留守番のような日直が、帰って騒ぎを大きくしてしまいました。これだから、ひとりっていやなんだよぅ。

キャンプのはなし       01/07/11 (水)

 行って参りました臨海学校1泊2日。つかれましたよぅ。まずは晴天。天気よすぎてすでに疲れモードでしたが、バスに揺られること(私は職員用荷物運搬の軽トラで出発)2時間、そんな疲れも見せずに海水浴も無事事故もなく出来て、生徒たちの表情もよかったです。生徒たちが泳いでいる間に海水浴あとに配布するドリンクの準備。冷たすぎてもいけないし、ぬるいと飲めないだろうし。。。凍っている全校生徒分のドリンクを手でもみ砕いて準備しました。海水浴あとはなんといってもお楽しみの飯ごう炊さん。私は全校の食事係の担当者ということもあり、施設の方と鍋類の貸し出しについてや、薪の配布についての打ち合わせをしていたのですが、あんなによかった天気になぜか雲が。。。予定していた薪配布を施設の方が「雨が降り出す前に行いたい、それか雨で濡れないところへ薪を移したい」と言うことなので全校の班の分の薪を急いで屋根のある倉庫前に一輪車で移しにかかりました。ただでさえ重い薪、慣れない一輪車をひっくり返しながら運んでいると男性教員もあわてて手伝いに来てくれました。するとそこにものすごい天気雨!泳ぎもしなかったくせに、なぜか髪の毛も服も(下着まで!)びっしょり。。。しかも薪もずぶぬれ。なんのための苦労だったんだ。。。炊飯時間を少し遅らせてぶじ雨も上がってきたので調理開始。濡れた薪では火もつきにくく、苦戦している班も多かったですが、上級生が困っている下級生を手伝ってあげている場面も。今度の私の仕事は職員分の料理準備。ベテランの先生方の助けを借りて、生徒が食べ始めた頃には教員も食事にありつけることが出来ました。ふぅ。職員チームは焼き肉と焼きそば。お肉、おいしかったなぁ。一息つく暇もなく、次は片づけ指導。残飯の中にビニール捨てている奴はどいつだ!係りがちゃんと動いていないぞ!!声枯れちゃいました。何とか炊飯状の片づけも終わり、次はキャンプファイヤー。そのころにはどっとつかれもでて、濡れて体も冷えてどん底。寝る前の全校係別会議。オイオイ、話聞けよ。今回は幸いテントではなく、バンガローで就寝。出来たばかりとのことで、とってもキレイでした。これは唯一の救いだったなぁ。私がこんなに疲れているのとは税反対で、生徒たちは絶好調。なかなか寝付きません。続いて就寝指導。23:30からの教員打ち合わせの時も、まだまだ寝付いていない生徒が多かったです。夜中の指導用にカップラーメンを食し、また見回り。夜中一時。何とか生徒たちのバンガローも静かになり、見回りを中断し休憩。キャンプ場近くの海で、養護教諭のRちゃんと一休み。田舎の海で、真っ暗。波の音だけが聞こえてくる、とても心安らいだ時間でした。もう一度見回って、就寝2:00。翌朝は5:45に目覚ましをセットしていましたが、5時過ぎには生徒たちが起きてきて教員チームの部屋に訪れる始末。どうしてそんなに元気なんだ?起きたときには降っていなかった雨も、なぜか炊飯をはじめる直前に降りだし、またも開始時刻を遅らせました。雨はなかなかやまず、日程を変更して早めに帰りのバスに来てもらうことに。でも食材を用意している食事をやめるわけにも行かず、急いで準備。職員チームの献立は焼き魚にみそ汁、おにぎり。ここでは教頭先生の早切りを披露!きっと私なんかがもたもた準備しているのを見ているだけでいやになるだろうな。。。料理できる男の人って素敵ですね。食事をとったのもつかの間、またも片づけ指導。たつ鳥跡を濁さず!残飯を処理しているときに思いっきり汁を浴び、生ゴミくさくなりました。。。帰りは養護教諭の救急車で帰校。帰りの運転、ご苦労様、Rちゃん。学校に着いたのは2時頃。教職員で全体の会を持ち、無事今回のキャンプの幕を閉じることが出来ました。食事係担当だった今回、生徒たちの食事の活動が何とかうまく流れてほっとしております。上級生とお世話場面も見ることが出来たし、まずは成功?帰りは温泉にでも浸かってかえりたかったですが、すでに着替えも底をつき、あえなく家でお風呂に入りました。今日は疲れをとり、明日に備えたいです。やっぱり私はアウトドア、苦手だぁ。

部活動のはなし        01/06/19 (火)

 今日は運動部の郡体でした。私の持っている部活は郡体なしで県体出場なので、今日は居残り。朝7時には出発する生徒たちを見送りました。これで負けたら部活動引退。3年間がんばってきた成果を試すときです。午前中、居残り隊は自習をしており、午後からは生徒も帰して、各部からの報告を待ちました。まずは卓球部。何とか団体戦2位。個人戦では勝ち残れず、県体出場はなりませんでした。がっくり。続いて剣道部。郡内にあまりライバルもいないせいか、女子が県体出場決定。柔道部。これまた階級によってはライバルのいないところもあり、女子団体、男女個人ともに県体出場決定。続いて本命バスケット部!しかーーーし、決勝で1点差で破れたとのこと。私たち教職員も、彼女たちなら絶対県体出場は決まると思っていました。もちろん彼女たちも行くつもりでした。勝負の世界って。。。次に本校の部活動の中でも厳しい指導をうけ、教職員からも熱い応援が飛んでいたバレー部も3位を健闘むなしく。。。サッカー部も決勝まで行きながら1点差。郡内で一番小さな学校であるうちの部活動はよそと比べてかなり不利な状況。でも懸命にがんばっている姿を見ると、やはり勝ってほしいと思ってしまいます。勝つだけが部活ではないのだろうけど、結果を出してあげたかったな。県体出場組以外は今日で部活動引退。明日からはいよいよ進路選択に向けて、気持ちを切り替えて行かなくてはいけません。部活動で培った力を、今後の学校生活にも生かしてほしいものです。

選択授業のはなし       01/06/05 (火)

 今年は3年生で週1時間、選択教科として美術が開設されました。ほかにも数学や音楽、英語などがあるんですが、まぁ、希望者を募ってメンバーも決まりました。やはり選択教科、美術好きな子が集まってくるので、出来れば授業では出来ないようなことを、時間をかけてやってみたい。何がいいかなぁ?と悩んでいるときに、技術科の方で学校内におくベンチを風倒木を用いて作成するという話を聞き、美術科でも何か作れないかと、急いで材料を一緒に確保してもらいました。いろいろ考えた末、今年は「丸太と戦う一年間」と名付け、彫刻をすることにしました。丸太を面取して、好きな形に彫り込んでいく。今はそのデッサンをしていますが、来週の授業からはいよいよ面取りに入ります。実は私も未体験。生徒としっしょにデッサンから始め、作品を作っていこうと思っています。このようなチャンスはそう無いので、今から楽しみです。さぁ、丸太と戦うぞ!

始業式・入学式のはなし    01/04/10 (火)

 始まりました、新学期!まずは担当学年。昨年2年生の副担任だったんですが、今年はじめてその学年の持ち上がりをします。今まで臨時講師の性か、持ち上がりということがなかったのですが、そのまま上がることが出来ました。今年も副担任。持ち上がりといっても、教科柄全校生徒の授業にいくので、あまり学年を意識することもないのですが。。。まずは始業式でご対面。旧学年部で新学年のクラス発表を行いました。そのまま始業式。新しく見えた先生方との出会いもうまくいきほっと一息。その日のうちに新3年生は翌日の入学式の準備に追われました。最高学年、がんばらなくちゃね。続いて今日の入学式。兄妹関係も多いせいか、知った保護者の方がたくさんいました。新しい制服に身を包み目を輝かせている姿は、やはり新鮮。この瞳の輝きを大切にしていきたいです。今日はそのあと夕方までずっと職員会議。いろんな分掌の提案が行われるのを聞いていると、新年度がスタートしたんだなぁとしみじみ。明日はいよいよ学級開き。3年前、はじめて学級を持ったときの緊張を思い出します。副担任、寂しいようで、やはり職場の皆様が私の採用試験を考慮してくださってのことなので、精一杯自分の出来ることをやっていこうと思います。さぁがんばるぞ!!

新年度スタートのはなし    01/04/04 (水)

 始まりました新年度。何とか前年度と同じ職場での勤務も決まり一息ついたのもつかの間、新しい学年に向けての準備が始まりました。今日は職員の着任式。新しい先生方を迎え新たなスタートです。必ず誰かが毎年去っていく職場。このメンバーで仕事が出来るのもこの一年が最初で最後。こんな出会いを大切にしながらがんばっていきたいです。今年もなぜか私が一番年下という年齢層の高い職場ですが、笑いの絶えない楽しい職場にしていきたいです(*^_^*)

職場体験学習のはなし     01/03/08 (木)

 小雪舞う寒さの中、本校2年生による職場体験学習が行われました。16カ所の職場にわれての学習。分担して各職場を回りましたが、みんな学校にいるときとは違う表情でとても充実している様子でした。寒い中ガソリンスタンドで洗車をする生徒、デイサービスセンターでお年寄りの方と風船バレーを楽しむ生徒、消防服に身を包み、重たいボンベを背負ってランニングする生徒など、様々な体験を通して「働く」とはどういうことなのかを実感することが出来たのではないでしょうか?中には「ここじゃなくてあっちに行きたかった」など失礼な発言をした生徒もおり、事前学習をもっとしておかなければならなかったなぁと反省。やはり「目的意識」があるなしで大きく変わる今回の体験学習。普段は掃除などもさぼりがちな子が、お年寄りのおむつを換えてほほえんだ姿などは改めてこの子の持っている特性を私たちがいかに理解できていなかったかを痛感しました。一日中立ち仕事だった職場などいろいろで、今日はきっと疲れているだろうな、でも働くってそういうことなんだって少しでもわかってもらえたのなら、今回の学習は成功だったと思います。みんな、お疲れさまでした。

卒業式のはなし          01/03/02 (金)

 今日は卒業式。私は2年部に所属していますが、前日まで準備に大忙しでした。そんななか、今年度途中までうちのALTをつとめて帰国したアメリカの彼女から、私宛にメールが届きました。実は彼女とはずっとメル友。え?英語に疎い私がどうやって??それはもちろん翻訳ソフトを使っています^^;彼女に卒業式のことを伝えたら、そのお祝いメッセージが届いたのです。今度の卒業生、1年生の時から3年の途中まで彼女とともに過ごしてきました。彼女がアメリカへ帰るときもとても切ない別れをしたんですが、新しいALTも前任の彼女同様、生徒に熱心な指導をしてくれるので、そんな3年生はとても英語が大好き。今日はそのメッセージを新しいALTが英語で読み、そのあとを英語科教諭が訳して紹介しました。ふつう卒業式って祝電の紹介をするんですが、小学校時代の恩師のメッセージなどを懐かしがる光景はよく目にします。でも今回はまず英文!でも熱心に一言一句聞き漏らすまいと紹介しているALTの方を見つめながら聞いていました。その光景を目にしながら、私も前任のALTの優しい笑顔を思い出し、目頭が熱くなりました。彼女のメッセージ、しっかり卒業生に届いたと思います。こういうつながりって大切。夢をあきらめないでほしいです。そのメッセージを紹介した新しいALTも読みながら目が潤んでいました。今回の卒業式、このメッセージが一番心に残りました。メッセージだけでなく、そのメッセージを賢明に受け取ろうとする生徒たちの姿も。。。今日はすぐにお礼のメールを送りました。メールってすごい!

美術展審査のはなし       01/01/30 (火)

 今日は県内の小中学校の美術展の郡審査の日。郡内の中学校の美術教師が集まり、各学校から持ち寄った作品の審査に当たりました。この審査会、何よりの勉強の場です!先輩方がどんな授業をしているのか、作品も見せていただけるし、情報交換の場としても、私が楽しみにしているものです。今日のはデザイン画を審査しましたが、私の専門が絵画なだけに、これば苦手な分野。でもやっぱりほかの学校の作品、すごかったなぁ。作品から「楽しんで描いた」という雰囲気がすごく感じられて、きっと生徒も満足感が味わえているだろうな。郡の審査でもこんなだから、きっと県の審査なんてエネルギーばりばり感じる作品揃いなんでしょう。一度は行ってみたいんですが、念願かなわず。でもうちの学校からも県の審査に何点か行ったので、結果が楽しみでもあります。やはり賞を取ると、生徒の励みになりますからね。

3学期開始のはなし        01/01/11 (木)

 始まっちゃいましたねぇ。3学期。3学期は学校行事なども少なく、あっという間に終わってしまいます。しかし今年も美術高校受験生を抱えているので、これからが本番になりそうです。試験は2月の下旬。それまでに3時間の水彩画、1時間の鉛筆デッサンを鍛えなければなりません。冬休みもでてきて特訓していたんですが、描くのに慣れてくるとどうにもこうにもモチーフをよく見なくなる。手先で描いちゃうんですよねぇ。それらしくは描くことができるんだけどどうも嘘臭い絵になっちゃいます。今は初心に戻って「モチーフをよく見る」ことからやり直しています。こんな私もそうやって中学時代描いてきたものです。毎回この美術高校受験の時期には胃の痛い思いをしますが、今年はどうなるやら。。。

親子ふれあいPTAのはなし   00/12/10 (日)

 本校では2学期末のPTAを日曜日に行い、何か親子で取り組めるものを計画して行っております。しかし毎年行われるのはスポーツ。ミニバレーやソフトボールといったものです。今年も打ち合わせの際「バレーにする?」トドの声が教員から聞かれたため、つい私はぽつりと「私が親だったら、スポーツばかりだと参加しないかも。。。」とつぶやいてしまいました。というのも私、運動全般が苦手。親になったときに、やはり親子でスポーツといわれたら困るだろうなぁ。そんなつぶやきをうちの学年長は聞き逃さなかった!!「じゃあ、スポーツ以外ではどんなことが出来る?」「何か親子で制作するというのはいかがでしょうか?以前勤務した学校では竹細工などをやりましたよ」そう、大分は竹細工の盛んなところ。実は本校周辺にもそういった技術を持った方がたくさんいます。そんな会話を繰り返し、学年長も乗り気になって、材料探しから始めました。すると郡内に竹細工で有名な別府の作業所に材料を下ろしているところを発見!学年長自らお店に出向いて趣旨を説明すると、お店の方も快く引き受けていただき、なんと材料はただで提供してくださいました。感謝!!すると次は講 師。「お前は美術科だし、お前がやれ!」といわればそれまでなんですが、何せ美術科教員とは思えぬほど不器用な私。練習のためコースターを学年長といっしょに作ってみたんですが、なんとも不格好な作品が出来てしまいました。。。(-_-;)練習を繰り返していくうちに、学年長はまるで職人のようになり、「俺が編んでいるところをビデオにとって使おう!」ということになり、前日にあわてて私が撮影するということに落ち着きました。本番の今日は実際親子でコースター作り。子どもの方が保護者に教えているところや、親が手を取って作り上げているところ、親子そろって同じ失敗をしているtころなどそれぞれ。結構楽しんでいただいている様子に、私のつぶやきも案外よかったのかなぁ?なんて思ったりもしました。実はコースターのフレーム部分をヒモで巻くのがなかなか難しく、時間の足りない親子もでてきましたが、なんと途中のものを家でもやってみるといって材料を持ってかえる方もいました。準備不足でちょっとバタバタしましたが、こういう機会も良いなー。今日の代休は一週とんで来週。今週はロングランだけどがんばるとしますか!

文化祭のはなし           00/11/23 (木)

 昨日と今日の2日間で、本校の文化祭が行われました。うちの文化祭の目玉は「合唱コンクール」!前回本校に勤務した2年間にもすごい感動をもらったものですが、今回の文化祭でも各クラスの合唱、学年合唱、そして全校合唱と感動の連続!でも3年前勤務したときには涙が出たけど、今回はそこまでは至りませんでした。あともう少し、何かが欲しかったなぁ。あともう一つの本校の目玉は、文化系の部活のない本校では味わうことがなかなか出来ない制作活動をこの文化祭に、しかも地域からの講師などを読んで行うという「文化の部屋」!今年も約10ほどの部屋が開設され、生徒はそれぞれ希望の部屋に所属し、半日かけで作品作りに没頭しました。私は「七宝焼き」の部屋を開設。七宝焼きを初めてするという生徒が全員で、最初は時間通り終わることが出来るか不安でしたが、生徒らも真剣に取り組み、一人1から2個のキーホルダーやアクセサリーを作り上げることができました。すべての部屋も、制作の感想を書かせ、そのカードと作品を展示しました。他の部屋の作品もそれぞれががんばって取り組んだだけあって、素婆らしい作品揃い。七宝焼きの作品も他の生徒たちから「こん なにキレイなのが出来るンだぁー」とため息をつかれながら、生徒たちも満足げでした。しかし、昨日の午後から展示していたその作品、今朝学校に来てみると、2名の生徒の作品がなくなっていました。ショック!!!!無惨にも、机の上には生徒の書いた感想カードのみになり、作品は鎖の部分をちぎられています。その横にはその生徒の書いた「とってもおもしろかった。キレイに出来てうれしかった」との感想が。。。私もその生徒が作品を仕上げたときの満足そうな笑顔を見ているだけに、悔しいやら、情けないやら。。。その作品は他の生徒らにも好評で、昨日の放課後も、女生徒がその作品を取り囲んでみていたくらい。欲しかったのかなぁ。それとも意地悪?それにしても、こうやって他人の作品を勝手に持ち出す人間がいるということの悲しさはなかなか消え去りません。その作品を造った生徒らを呼んで、紛失の事実を伝えましたが、やはりショックを受けていました。文化祭のフィナーレにも校長からもこの事実を全生徒に伝えましたが、まだ作品は戻ってきていません。なんだかとても後味の悪い文化祭となってしまいました。これらのことは、これからの美術の授業でも扱っていかなけ ればならないと考えています。それにしても、私もすごくショックでへこんでしまいました。。。。

研修のはなし             00/10/19 (木)

 本校は今年、郡の研究発表があたっており、11月の発表会に向けて、今が最終の詰めの段階です。学年1ずつ研究授業を行います。1年は理科、2年は社会、3年は英語。昨日と今日はその授業の指導案審議が行われました。昨日は社会科の指導案についてかなりもめ、今日は理科の指導案で煮詰まってしまい、明日の指導主事招聘にちょっぴり不安も。中学校は教科事に専門が分かれているせいもあり、どうしても授業者に負担がかかってしまいます。みんなで試行錯誤しながら審議していくわけですが、何せずいぶん昔にやった教科のこと、忘れちゃっていることも多くて、少なくとも私はなんの力にもなれていないといった感じ。。。(^^;)理科の圧力の授業なんて聞いたとたんに思考のシャッターが降りてしまうよ^^;でもこうやっていろんな学校で研究授業などの審議を行いますが、その度に心底思うのが「こんな授業を受けていたら、私はもっと理解できただろうに。。。」と言うこと!!普段の授業もそうなければならないんだろうけど、やはり研究授業、いろんな趣向が凝らされており、それぞれの先生方の工夫はとても勉強になります。自分も「かくありたい」といつも思うんだけど。 。。明日は指導従事に指導を仰ぎます。果たしてどうなるやら。。。

修学旅行のはなし          00/10/15 (日)

 行って来ました、修学旅行。これで3度目でしたが、今回も病院に行くほどのけが、病人もでず、他校、一般の方とのトラブルも梨、無事帰ってくることが出来ました。まずは初日、フェリーで一路神戸へ。この初日が修学旅行の正念場です。なにがって?初日は夕方出発ということもあり、生徒は何ら疲れてもおらず、興奮からか全然夜眠りません。フェリーには一般のお客様が多く乗っており、しかも長距離トラックの運転手さんなど、疲れを癒すために寝ていらっしゃる方も多く、一番気を遣うところです。就寝は10:30。だが全然寝ないんだな。夜は部屋の前で交代で寝ずの番。この日は2時間ほどの仮眠を取りました。2日目は奈良を中心にまわります。神戸からバスで奈良方面へ。夜寝ていないものだから、このバスの中で寝る生徒が続出!ガイドさんの話を聞けー!!一人ずつ起こしてまわる始末。法隆寺で朝食、記念写真。薬師寺で記念写真とお坊さんの講話を聞きました。次はとにかく歩く量が半端ではない奈良公園。私ははき慣れない靴を履いていってしまったため、かなりきつかったです。ここでは記念写真と昼食、買い物。次はバスで京都の平等院まで移動。バスレクなどを はさみながら、とにかく生徒が眠らないように注意!2日目は京都の旅館で宿泊。ここはうちともう一校の貸し切りのため、少し気分は楽。夜は各部屋事で夕食。生徒の食事、豪華でした(^^)お風呂も前日フェリーで入れなかったため、ゆっくり時間をとって疲れを癒させました。ここでは特にみんなの前で裸になるのをためらう子が多くて、脱衣場でもじもじするんだな。以前温泉地にある学校で修学旅行に行ったときは、この入浴指導はすごく楽(温泉に毎日はいるという子は、人前で脱ぐのに抵抗がないんだよね)だったんだけど、やはり土地柄、うちの学校は苦労しました。この日はやはり疲れもあり生徒たちも12時くらいにはほとんどが寝ていました。よかったぁー。3日目は京都散策。清水寺では33年に一度の本尊公開だったにも関わらず、見学時間が早すぎたため、拝むことは出来ませんでした。ここでは班行動で自由時間。縁むすびの地主神社を中心に、かなり生徒たちも楽しんでいた様子。私もここでは同僚の先生(女性、同じく未婚)といっしょにおみくじに挑戦。気合い入れて引いたにもかかわらず、なんと二人とも『凶』を引いてしまい、縁遠いことを証明してしまいました(-_-;)( 凶なんて始めて引いた(>_<)次は金閣寺、太秦映画村。映画村では班行動の自由時間が2時間あまりあり、生徒たちも大喜び。私ら教師陣もゆっくり出来て良かったです。次は生徒が一番楽しみにしていた買い物スポット新京極へ。お土産物をたくさん買って、生徒たちも満足そう。私はというと、はき慣れない靴が限界に来てしまい、足の指に水ぶくれは出来るし、なんだか下半身がしびれてまひしてきたため、京都まで来て靴を買う羽目に(T_T)皆さん、靴にはご用心。後はホテル入り、夕食はなんとすき焼き!!おいしかったぁー(^-^)夕食後は職業調べということで、旅館の女将さんと料理長、添乗員さんにインタビュー。実のある話を聞くことができました。この日はかなり疲れがピークにあったようで生徒たちも熟睡。4日目はバスで一路宝塚歌劇へ。観劇を楽しみにしていた女生徒も多かったんだけど、それに反比例して男子生徒の反応の悪さ^^;まぁ仕方ないかな?観劇後はファミリーランドで個別自由時間。単独行動は無しということで、生徒を解き放ちました。教師もちょっと一服。やっぱり中学生、お化け屋敷が人気。遊び疲れた後は大阪海遊館へ。バスでの移動中、ガイドさん手作りの ビンゴゲームを。盛り上げようと作ったビンゴゲームでしたが、書き物をしたためか車に酔う生徒続出!!ごめんなさい、ガイドさん。ここでも個別自由行動。私ら教師も足を伸ばすことが出来ました。女性教師陣も生徒といっしょに海遊館横にある観覧車で一休み。夜景も美しく、疲れが一気にとれました(*^_^*)夕食まで済ませ、港へ。ここでは3日間お世話になったガイドさん、運転手さんたちと別れの海を持ち、私の乗っていたバスのガイドさん(まだ入社8ヶ月の新人さんだった)が涙を流す場面も。フェリーに乗船。フェリーでは23:30に通過予定の明石海峡大橋を生徒みんなで甲板にでて見学。キレイでした。後は熟睡。朝もゆっくり目に起床。しかし大分と関西を結ぶもう一台のフェリーにトラブルが発生し、松山でそのフェリーの乗客もうちのフェリーに乗船してきました。おかげでロビーにまでお客さんがあふれるほど。そのせいもあり、到着が1時間ほど遅れました。下船後はバスで生徒を地区ごとに下ろしていき、無事帰校しました。本当担当の添乗員さん(この方がまた何ともいい方で、お世話になりっぱなしでした)にもお礼をし、解散。ながーいようであっという間だった4泊 5日の修学旅行。疲れたけど、この旅行の間で生徒の学んだことはたくさんあったと思います。今後の生活にそれが少しでも生きてくるのなら、この旅行は成功といえるでしょう。一生に一度の修学旅行、いろんな人と会いました。いろんなものを見ました。それらを胸に刻んで欲しいです。

修学旅行前日指導のはなし    00/10/09 (月)

 明日からいよいよ修学旅行。今日は祝日ですが生徒を登校させての前日指導でした。旅行に着ていく制服の点検と、荷物チェック。制服は今までの指導が効いてきたのか、そう乱れもなく一安心。しかし荷物の点検となると、持ち物の記名のなさにびっくり!!あれだけ持ち物には名前を書いておけ!と繰り返し指導していたにも関わらず、何故ほとんどのものに記名がないんだ??「ダサイ。。。」なんて言葉が生徒から聞かれましたが、例えば風呂場でパンツを忘れ、みんなの前でパンツを振り回されることの方がよっぽどかっこわるいと私は思うよ(-_-;)うちの学年、キャンプの時もものすごい量の忘れ物があったけど、ほとんど持ち主のわからないまま。。。また今回の旅行でも、誰がはいたかわからないパンツを持って歩かないといけないのかと思うと、ちょっと悲しくなったりもします。明日までには完璧に記名をしてくるようにということで点検はおしまい。次は恐怖のおやつ配布。旅行中に出される給食費でおやつを購入しました。何せほとんどが平日にまたがっているので、その分膨大な量のおやつが配られます。全部もってこなくても良いんだよ。でもおいていく分は必ず家で食べて ね。決してこの指導が終わった後に、帰りながら食べちゃだめだよ。なんて、まるで小学生を諭すかのごとく注意したにもかかわらず、帰りに玄関でおやつを開いて食べている生徒(しかも6名も(-_-;)を発見。はぁー。明日からの旅行でもこんな事が続くのかと、さらにアンニュイ(>_<)どんな旅行になるのかな?家族などで行く旅行と違って、知らない土地で集団で行動するということの重大さを感じて欲しいです。一人ひとりがわがままを出していたら、絶対楽しい旅行なんて出来ません。ダサイかもしれない、面倒くさいかもしれない、でもこれだけの人数が集団で動くときのルールを守って、充実した旅行にして欲しいと思います。では、明日から4泊5日、行って来ます(^^)/~~~

修学旅行の取り組みのはなし   00/09/28 (木)

 来月中旬から、本校は修学旅行に行きます。私は今年も2年部。教員生活で3度目の修学旅行ですが、今回の旅行が一番不安です(-_-;)今はその取り組みで大忙し。でもなかなか生徒も手強く、係の仕事が徹底できるかどうか。。。修学旅行は「楽しい思い出作り」くらいにしか意識がないので、今日は学年集会を持ち、旅行の意義、今自分たちに足りない力、付けていきたい力などについて実行委員の生徒を中心に話をしていきました。この間の体育大会でも、他学年はとても団結していて学級の取り組みがうまくいっていたのに、うちの学年と来たら(>_<)クラスをまとめる委員長の子が、新郎のためかいつも保健室に入り、養護教諭に話を聞いてもらっていたというまとまりのなさ。がんばっている姿、真面目に取り組む姿ををかっこわるいといい、そういう子の一言が、やる気のある生徒の意欲をもそいじゃうんですよね。はぁー。後で思い出に残るのは、楽しかったことだけではなく、歯を食いしばってがんばったことや、辛いことを乗り越えたものだと思うんだよね。そういう、みんなでがんばって何か一つのことをやり遂げる喜びを、今の学年の子どもたちには、この修学旅行を通し て是非味わってもらいたいです。明日は修学旅行説明会。保護者といっしょに、この旅行の意義やあり方について話し合います。家庭でもこういう話題について、話をするきっかけになって欲しいものです。

体育大会のはなし          00/09/11 (月)

 天候が心配された体育大会!何せ3つも台風が発生していたもんね。でも明け方こそ降りましたが、競技開始時からは1滴もふらず、無事すべての競技を終えることが出来ました。朝は6時過ぎから学校入りし、前日雨で出来なかった会場設営等におわれ、バタバタと本番に突入。練習の時は真面目に走らなかった徒競走も、いざ本番となるとムキになって走っている姿。この体育大会の取組中、クラスが団結せず、委員長が影で泣いていたクラスも、全校団体競技で練習を上回る成績で盛り上がる姿。連日の過酷な練習でけが人続出!家で処置して、なんとしても練習に、本番に参加するんだとがんばってきた生徒、けがで出場不可能となり、出られないなりに自分の出来ることをしたいと裏方に徹してくれた生徒、最初は恥ずかしがってでなかった応援の声も、本番中にどんどん出るようになり、体育大会終了後、分団全員でさらに応援歌を歌い、団結踊りをした紅軍のみんな。不慣れな1,2年生を励まし続けた3年生に、本番当日の朝、下級生全員でお礼とがんばる決意を書いた手紙を教室にはった白軍。。。みんなのすごさ、また見せてもらいました。みんなかっこよかった。すてきだった。こ の感動がこれからの学校生活に絶対生きてくると思うよ。私もみんなにもらったこの感動を、これからの生活に生かしていきたいです。これで学校行事の大きなイベントが一つ終わりました。次はなんといっても修学旅行!1ヶ月後に控えています。2年生は体育大会の疲れがとれる間もないまま、今度は修学旅行の取り組みにはいります。(その前に2年生は部活の新人戦まであるのだ)でもこの体育大会で繋がった細い糸を、もっともっと強いものに出来る絶好のチャンス!いっしょにがんばろうね。

体育大会練習のはなし       00/09/03 (日)

 うちの学校、毎年9月の第2日曜日に体育大会を行います。今年は9/10!ものすごいスケジュールです。何せ練習が、間に合わないということもあって、2学期を8/31から始めました。全校競技、学年競技、徒競走のような個人競技など盛りだくさん。そんな練習をする前に、うちの学校ならではの行事があります。それはグランドの石拾い&草取り。。。水はけがよくないせいか、よく草も生えるし、かなり大きめの石もゴロゴロしています。私はここのところ体の調子がよくなかったんですが、その石拾いの最中に悪化。ダウンしてしまいました(>_<)あと練習を見ていて感心したのが体育大会恒例のフォークダンス。特にうちの3年生、男女がちゃんと手を繋いで明るく踊っています。この頃の年頃って、男女出を繋ぎたがらなかったり、自分の嫌いな人とはわざとからだが触れないように避けたりするものなんですが、そんなところが全然ないんですよね。これって他学年の良い見本になっています。えらいぞ!3年生!!体育大会まであと1週間。これからがいろんなドラマが待っている!どれだけクラスが、学年が、そして全校が一つになれるか、楽しみにしています。

全国大会デビューのはなし     00/08/18 (金)

いやはや、とうとう全国大会ですよ。どうします?←誰に聞いているんだか。。。^^;というわけで、明日より佐賀県の方に行って参ります。今度はなんと4泊5日!前回の引率では、駅とホテル、そして試合会場にしか行けなかったので、今度は少しでも佐賀気分を味わえたらなぁと考えています(なにしにいくのやら。。。)。まぁ子どもは全然手のかからない子。かえって私の方が生徒について歩いているといった感じです。いよいよ全国。ものすごい迫力なんだろうなぁ。といいながらも、私の頭の中では具体的に想像できないんですが、中学校最後の試合、悔いの残らない試合にするための、ほんの少しでも手助けができればと考えています。さぁ、明日は出発が朝早い!今日はゆっくり休んで、明日からの引率に備えるとしますか!

九州大会デビューのはなし     00/08/08 (火)

 ううー、本当に良いんだろうか?運動部デビューの年に、とうとう九州大会まで行くことになってしまった。。。(-_-;)いろいろ大変なんですねぇ。まず何が大変かというと、引率計画。。。何時の電車に乗るかいう手配から、宿泊、会場までの輸送、食事計画。。。ふぅ。次ぎに大変なのは会場での監督会議。私のようなど素人がでるのにはかなり緊張するんだな。今までの大会にしても、何を皆さんがしゃべっているのかちんぷんかんぷん(>_<)ひえー!!かえって子ども(生徒)の方が慣れているもんだから、子どもに助けられています(-_-;)しかもこの子、昨年は全国大会まで行っているんですよねぇ。生徒曰く「昨年全国に行ったからといって、今年いけるとは限らない」んだそうで。シビアだね、個人競技って。というわけで、明日より鹿児島に行って来ます(^^)/~~~

県体デビューのはなし        00/07/27 (木)

 今年は初の運動部顧問をしています。デビューにも関わらず、なぜだか突然県大会に出場!!ううー、興奮!!県内の予選を通過した生徒がたくさん集まっています。部は体操なんですが、体操の試合なんて見るのはTVくらいだったし、何をどうして良いのかわからないまま試合に突入。6月にも実は国体予選に出場したので、それが引率デビューだったんですが、今回のは参加生徒の多さにまずびっくり。正直言って、私の周りに体操をしている人なんていなかったもんだから、「こんなに体操人口ってあるんだ」というのが感想。うちの学校の生徒も幼いときからやっているようで、堂々たるプレー(?)でした。いいなー、うちのちびっ子たちにも体操させようかな?今日は規定演技、明日は自由演技があります。今日は二人ともまずまずの成績。明日の自由演技も楽しみです。それにしても、こんなに無知な私が顧問なんて、やって良いものなのだろうか?第一県大会からどれくらいの人数が九州大会に行くのかも知らないのに^^;目指せ!九州大会!!

キャンプにいってきたはなし     00/07/12 (水)

 事前指導に苦労したキャンプでしたが、本日かえって参りました。初日はものすごい雨、風、霧と三拍子そろった中での登山。私は登山できない生徒とともに、登山口でお留守番。4時間半物間、3人の生徒たちと登山口のドライブインで待機していました。昨年この指導についた先生から「5時間あまり、ものすごく大変。何して良いかかなり時間もてあますよ」というアドバイスを受けていたので。朝家を出る前にとりあえずトランプを鞄に詰めていきました。それが幸いし、何とか時間をつぶすことが出来ほっと一息。無事遭難者もなく下山してきた生徒たちは頭もびっしょり濡れていてきつそう。そのままキャンプ場に秋暑しましたが、ずっと雨は降りっぱなしでした。そのまま夜の炊飯へ突入。雨のせいかなかなかかまどの火がつかなくてここでも悪戦苦闘。私は全職員の食事担当でしたので、あまり生徒にはつかず、とにかくひたすら50個以上ものおにぎりを握り続け、野菜を切りまくり、準備に大慌て。でも他の職員もいろいろお手伝いしてくださったおかげで何とか職員は無事食事にありつけることが出来ました。でも生徒の方はかなり苦戦を強いられ失敗したーとの声も。これも勉強 だぁ。夜予定していたキャンプファイヤーも近くの体育館で、クラスの出し物は何とかやることが出来生徒も満足げ。あんなに濡れて登山までして、過酷な炊飯まで体験したのに、夜生徒の元気のいいこと。。。就寝11時でしたが、1時になっても寝付かない班がかなりあり、見回りには苦労しました。夜中もものすごい雨風で、かなり怖かったです。朝も生徒の起き出す時間にはものすごい雨が降っていて、朝の食事作りもまたも苦戦。おいしそうに食事をしている班を見てほっとしたよ。ここでまた今度は食事の後かたづけに大苦戦。私は生ゴミ担当だったので、排水溝まですべてさらい、おかげで服中生ゴミクサイ。。。雨でなんだかんだ苦戦を強いられた今回のキャンプでしたが、病人、けが人もなく、無事終えることが出来ました。今回のキャンプで、何かひとつで何か得るものがあったのなら、それが何よりの宝物ですね。次回は修学旅行。10月にはまたこの怒濤の忙しさが待っている。。。

続・キャンプのはなし         00/06/29 (木)

 連日キャンプの活動がはいるにあたり、我が食事係の仕事も進んできました。まずは各班の献立作り。夕飯と朝食の2つを立てるわけですが、これまたすごい!私個人の考えでは、キャンプといえば「カレー」「バーベキュー」。。。それくらいしか思いつかなかったりするんですが、生徒の考えるメニューは「フレンチトースト」だの、中華冷麺、スパゲティー、とんかつ(かまどでキャンプファイヤーでもやるつもりなんだろうか??)、はたまたサンドイッチにおみそ汁ときた。私らの常識が通じないと言うか、何ともバラエティーに富んだ献立に、その献立一つ一つに目を通して、必要な道具や材料を調べる私たちはてんてこまいです(>_<)とりあえず肉、魚の生食は禁止、あとは自由としていたんですが、豚カツなど油で揚げなければならないものも、かなり危険なためストップ。それと同時に予算に見合った「予想額」も考えさせているんですが、先ほどの冷麺の班は、5人分のめんに「1500円」もつけていた(-_-;)大量に買うのか、それともものすごい豪華なめんを買うつもりなのか。。。全校分のこのような献立一つ一つに目を通している私は、パニック状態です。だれかたす けてー!!

キャンプのはなし            00/06/22 (木)

 本校は毎年7月の中旬に全校キャンプがあります。3,4年前にも勤務した学校なので、流れは分かるんですが、今年は恐怖の登山つきテント生活!!4年前には夏の山をなめてかかっていた私は、疲れからか、はたまた寒さからか、翌日39度もの熱を出し、病院の受付で倒れるという無様な結果に終わりました。。。(-_-;)今年は前回の反省を胸に、取り組んでいこうと思っています^^;さて、今年は食事係の担当になりました。これがまた大変なんだなぁ。生徒の食事はもちろん自炊。飯ごう炊爨などもあり、火のおこし方から、献立の立て方、はたまた買い物計画、調理手順、給食費頒布金によるおやつの買い出しまで、すべてに目を通さなければなりません。前回もこの係を担当したんですが、あまりのずさんな調理計画に、バタバタする班が続出。今年は食事係長になった生徒たちと、綿密な打ち合わせにはいりました。いよいよ月曜日には、第1回の全校係会議が待っています。明日の打ち合わせ次第ですね。一応私の他にも食事係担当者はいるのですが、他の先生方は学級をもっていたり、同和教育推進教員だったりと、とにもかくにも忙しい身。わたしがやるしかないでしょう!!気合 いはいって来たぞー!!私自身が調理なんてほとんど出来ないくせに、生徒にえらそうなことを言うのは気が引けますが、なんと、職員の食事計画まで担当となり、ますますピンチ。まずはメニューを決めないとねぇ(^^;)

教育実習生のはなし          00/06/07 (水)

 いよいよ来ました!教育実習生3名!初々しいねぇ。わたしにもあんなころがあったのかしらん?最初は生徒にかける言葉一つ一つを考えて考え抜いていたりもしたけど、今の私と来たら、方言丸出しの、まるで女を捨てている(実際生徒に言われた。。。失礼極まりない!!)もんなぁ。生徒たちも、若い先生たちにまとわりついて、楽しそう。私も教育実習で「決めた!」と思ったもんなぁ。この2週間で、彼女たちも人生の岐路に立つわけで、温かく見守ってあげたいものです。今日は部活動もすべてお休みで、課後は職員会議と研修日。彼女たちも参加したんですが、生徒のいない学校で、延々話し合う私たちを見て、かなり驚いた様子。「生徒が帰ってからも、忙しいんですねぇ」。。。そうなんだよ。生徒と接している時間だけが仕事ではないのだ。たった2週間では学校のほんの一部しか見ることは出来ないだろうけど、いろいろ感じて欲しいなぁ。私は教育実習で、教職の良いところしか見ていなかったような気がする。だから今現実とのギャップで苦しんでいるのかなぁ?今は難しい時代といわれているけど、だからこそやりがいもあるというもの。まぁ、採用試験にも通っていない私 が言うのもなんだけど(-_-;)初々しい3人の実習生に刺激を受けているわたしがここにいます。

部活動のはなし             00/06/03 (土)

 すっかりご無沙汰していたここのはなし。学校って、いろいろ書きにくいことも起きるもので、つい更新しそびれてしまいました。で、今回は部活動のはなし。うちの学校は、来週の火曜日に、郡内の大会をひかえています。私はというと、今年は初の運動部を担当していますが、うちの部は郡内の大会には出場せず、そのまま県体にいくそうなので、今回はお休み。それに私が実技の指導をしているわけではないので、ちょっと気が楽です。ここのところ、他の部活動担当者は休日返上で練習にでており、さすがに疲労の色も隠せません。疲れているのは、何も教師だけでなく、生徒もいっしょ。しかもここに来て、天候の悪さから過、体調を崩す子も続出。このまま大会に突入できるのであろうか?と心配になったりもします。特に3年生は最後の試合。体調悪くてもつい頑張っちゃうのは分かるんだけど、すごくつらそう。私自身、運動部での活動経験がないので、そこのところのつらさって共感できないのがまたつらいです。せめて、後悔しない試合になったらいいね。健闘を祈ります!!それはそうと、来週より教育実習生が3名、うちの学校にも来ます。今日も打ち合わせで来校していたんで すが、なんとすがすがしいこと!私も数年前のことを思い出しました。実習前日なんて、緊張して眠れなかったもんなぁ。でもこの実習で、教師になるかどうかが決まるんだよね。私も教育実習に行って、決意した一人。すがすがしい3人を見て今年の実習生からも、色々なことを学ぶことが出来そうな予感。私も初心に返らなくちゃだめだなぁ。

歓迎遠足のはなし            00/04/18 (火)

 行ってきました、新入生歓迎遠足!はぁ、基礎体力0の私にとって、かなりきつい行程ではありましたが、なんとか行きを交通整理担当にして車で行き、帰りを歩くことになりました。前にも勤めていた学校なので、遠足なども大体どこに行くか見当はついていましたが、やはり以前行ったことのある場所。とにかくつかれた一日でした(^^;)行きはいっしょに交通整理をする先生(途中から出張が入っているため、車をだすことになった方)といっしょにまずは現地へ。これまた山奥で普段使っていないグラウンドだけに、水道の蛇口すらついていないというもの^^;それに、うちの学校が予約を取っているにもかかわらず、地域の方がゲートボールをしていて、立ち退いていただくというハプニングも(-_-;)そんなこともあったけど何とか皆無事につき、生徒会主催の歓迎行事が始まりました。かわいい1年生の自己紹介のあと、クラス対抗長縄飛び大会!まずは縦割り班(全学年混合チーム)での対抗戦。うまく3年生が下級生に指示していて、なかなかの盛況ぶり!次は学年対抗大会!これがうちの学校の伝統にもなっているんですが、白熱した試合に思わず手に汗握りました。こうやって生徒の姿 を見ていると、つい前いた生徒たちとのことを思い出してしまいますねぇ。お弁当を食べ、帰りは生徒といっしょに歩いて帰りました。これまた、うちの学校前には、ものすごく急で、しかも長い上り坂が。。。(>_<)おかげで今夜はよく眠れそうです。。。毎日この坂を上って通ってくる生徒を改めて尊敬しました。

始業式のはなし              00/04/10 (月)

 いよいよ新学年スタートです。今日は始業式。その前に生徒の前での私ら新任教師の新任式も行われました。何度やっても、全校生徒の前で話をするのって、緊張します。ふぅ。なんとか生徒への挨拶も終わり、式は進行しました。前にも勤めたことのある学校だけに、始業式で歌う校歌も難なく?歌うことが出来、スタートは順調?なようです(^^;)そんな中、最後の生徒指導担当者の話が心に残りました。「自分と戦う、自分に負けない」といった話。「きつくても自分がするべきことをするんだ。自分がしたいことをやっている人は自分に負けている」「自分に負けたときはきちんとそれを反省する」。。。はぁ、まるで7月に採用試験を受ける私への言葉のようでした(>_<)始業式後は全校生徒で明日の入学式の準備。これが結構大変。雨だったしねぇ。外の掃除もあまり出来ず、明日の入学式前準備も大変そうです。花壇に植えてあるチューリップを校内に飾り、明日から新入生が使う教室に歓迎の言葉を書き、教室、机、椅子の整備と大忙し。そんな作業の中、生徒と色々話をしたのですが、以前私が教えた生徒の妹や弟などがたくさんいて、話も盛り上がりました。明日は入学式、また 新しい生徒との出会いです。彼らや、私にとってどんな1年になるのでしょうか?ドキドキの新学期初日でした。

初職員会議のはなし           00/04/05 (水)

 今日は着任式で午前中は校区内に挨拶回り。これがまたハードだったりするんだけど、2度目のコースなので、難なくクリアー(^^;)そして午後からは組合の交渉などを経て、今年度初の職員会議!どこでも同じだと思いますが、この職員会議は校内人事についてです。まぁ、臨時講師の身、どこになろうが文句も言えないし、希望を出すまでもないので、毎年「すべて一任」で人事希望を出しているんですが、今年は「2年部の学年付き」ということで落ち着きました(^^)どうも私、今までの経験上、3年、2年、3年、3年、2年、3年ときて、今回の2年部。1年生には縁がないのです。授業では全校の美術の授業を受け持つので、全然縁がないというわけではないんですが、これって偶然?まぁ、今年も修学旅行に行くということだけは決まりました(^^;)明日からは学年会などもバンバン入ってきて、忙しくなりそうです。

初出勤のはなし              00/04/04 (火)

 今日は新しい職場に初出勤!はぁ、ドキドキ。といっても、2年前に勤めていた職場へのカムバックなんですが(^^;)でも半分くらいの先生はすでに入れ替わり、ずいぶん雰囲気も変わっていました。ふたを開けてみると、なんと私が一番年下!こういうのも久しぶりです。うれしいな、甘えられる!←これ以上甘えるつもりなのが怖い^^;明日には校内人事も決まるだろうし、まだまだドキドキは続きそう。明日は着任式、挨拶回りが待っています。