避妊について|Dr森龍平(婦人科)女性のプライマリーケアの専門医を目指して(旧イリスMORIウイメンズ)


避妊について

サブメニュー

避妊法について

避妊法とは、「妊娠を避ける方法」すなわち、一時的もしくは永久的に受胎を妨げることを目的とする方法で、下記のように大きく4つに分けることが出来ます。

【1.民話的方法】

  • 膣外射精法(性交中絶法)
  • 性交後洗浄法
  • 産褥性長期授乳法

【2.古典的方法】

  • コンドーム(男性用・女性用)
  • ペッサリー
  • 殺精子剤(フィルム・ゼリー・錠剤)
  • 基礎体温法

【3.近代的方法】

  • 経口避妊薬
    1. エストロゲン・プロゲストーゲン混合剤
  • IUD(避妊リング)
    1. 非薬剤付加IUD
    2. 銅付加IUD
    3. 薬剤付加IUS(レボノルゲストレル)

【4.不妊手術】

  • 性管切除・結紮(男性)
  • 卵管切除・結紮(女性)

近代的方法は、医学的研究に基づいて開発された方法です。現在ではこれら以外にも様々な避妊法が研究・開発されています。不妊手術は男性・女性ともに行うことができ、避妊効果も永久的に持続します。

ただし、不妊手術は、他の3つと違い「不可逆的な(元に戻せない)避妊法」であり、再び妊娠することが出来なくなります。

ページトップへ