インターネットラジオ 「らじるれ郎」 for Windows

Copyright (C) 2011-2018 (TT) 戸田プロダクション


rajirurero.png


■ 最新情報

2018.07.12  改良版 Ver 1.20 リリースしました
  ユーザー追加リストを任意Fキーに割り付け可能としました (Thanks to ちゅんラヂ落書き人)  
  ラジコ聴取時ほか、画面読み上げソフトとの連携機能を さらに強化しました (Thanks to T.H)
2018.05.28  「Vector 新着ソフトレビュー」で ご紹介していただきました!
2018.05.21  正式版 Ver 1.00 公開!
  約4ケ月間の開発期間中にご助言、ご教授くださったすべての方々に深くお礼申し上げます! 


■ 目次

「らじるれ郎」 とは?
「らじるれ郎」の インストール と アンインストール
VLC media player のインストールについて
「らじるれ郎」の 基本的な使い方 New !!
モニタパネル内の情報表示
「お気に入り」登録
その他のボタン (もとに戻る、ポーズ、ミュート) New !!
キーボードオペレーション New !!
各放送の聴き方 (コツとヒント?)
「らじるれ郎」内蔵ステーションリスト (チャンネルリスト) 一覧表
ユーザー追加ステーションリストの利用方法 New !!
画面読み上げソフト (スクリーンリーダー) をお使いの方へ New !!
著作権、免責、連絡先ほか
開発履歴 − 素朴な、らじる★らじる「専用」プレーヤ時代
開発履歴 − 完全「新規」でイチから作り直し (「シンらじるれ郎」復活なるか?)
ご紹介サイトさま (掲載順)


■ 「らじるれ郎」 とは?  

 「らじるれ郎」は とてもシンプルで大変使いやすいインターネットラジオです。日本全国の
ラジオ番組や海外の無料配信サイトの音楽を、きれいな音で楽しく聴くことができます。

 国内では「NHKらじる★らじる」「JCBAサイマルラジオ」「CSRAサイマルラジオ」
「ラジコ (radiko.jp)」他
約350局の中から、海外では「RadioTunes」「Jango」「181.FM」
「Radio Forest」「Radio Swiss」
などの 無料音楽配信サイト 約1400チャンネルの中から、
お好きな放送を次々と自由に選んで聴くことができます。しかも使い方は実にシンプル、誰もが
迷わず使えるカンタンな操作です。ご自宅や職場のパソコンBGMのお供として、是非お使いに
なってみてください。


  ● 実にシンプルなラジオです。それなのに 色々なチャンネルが自由に選べます。
  ● 操作方法が非常にカンタンです。基本的に 選局ボタンを押すだけで使えます。
   キーボードだけで使えます。画面読み上げソフトとの (一部) 連携も可能です。
  ● 設定により、3つの内蔵チューナ?(Browser,WMP,VLC)が自動切替されます。
  ● 現在は1761チャンネルの 豊富なステーションリストを再生できます。
  ● リストは 今後も増える可能性があります。利用者による 追加削除も可能です。
   派手な機能より むしろレトロな「使い勝手の良さの追求」がコンセプトです。
 

 らじるれ郎は Windows7 上の Delphi 7.1 で開発し、Windows7 及び Windows10 で
動作確認を行ないました。対応OSは Windows 7/8/8.1/10 とさせていただきます。
なおこのソフトを使用するためには、あらかじめパソコンに Windows Media Player 及び
VLC media player (含む ActiveX プラグイン) のインストールが必要です。


■ 「らじるれ郎」の インストール と アンインストール  

 このサポートページの上部にあるリンクから Rajirurero120.zip をダウンロードして
お好きなフォルダに解凍してください。実行ファイル Rajirurero.EXEをダブルクリック
すれば EXE 単体で起動します。必要に応じて、デスクトップ上にショートカットなどを
作れば、さらに便利に使うことができるでしょう。

 らじるれ郎は初回実行終了時 実行ファイルと同じ場所に Rajirurero.ENV という環境
ファイルを作ります。このファイルの内容は、らじるれ郎を使い込むうち 自動的に変更
されますから、不用意に削除せぬようご注意願います。

 らじるれ郎をアンインストールする時は、らじるれ郎を一番最初に解凍したフォルダを
フォルダごと削除すればOKです。らじるれ郎はレジストリを汚しません。


■ VLC media player のインストールについて  

 らじるれ郎を完全に動作させるためには、あらかじめ次の2つのプログラムが必要です。

   1.(32bit 版) Windows Media Player (含む ActiveX プラグイン)
   2.(32bit 版) VLC media player (含む ActiveX プラグイン)

 このうち 1の Windows Media Player (以下 WMP と呼びます) は、Windows 7 以降で
あればOSに標準搭載されているプログラムです。故意にアンイストールしていない限りは
らじるれ郎の実行に問題はありません (OS が 64bit 版の場合、WMP は 32bit 版 64bit 版
両方がインストールされているはずです)。

 しかし 2の VLC media player (以下 VLC と呼びます)は Windows には標準搭載されて
いませんから、各自 VLC の公式ダウンロードサイトから VLC (32bit 版)を入手し ご自分の
パソコンにインストールしてください。

 VLC の公式ダウンロードサイトに行くと、トップページに「ダウンロードVLC」という
ボタンがあり、そのボタン右側の小さな下矢印を押すと出てくる「プルダウンメニュー」の
中から「Windows」を選べば
32bit 版 VLC を ダウンロード、インストールできます。もし
あなたが「らじるれ郎を動作させたい」だけなら、事前作業はそれだけでOKです。

 なお すでに 64bit 版 VLC をお使いの方々は、先ほどの公式サイトから 32bit 版 VLC を
新たにダウンロードして、それを「追加」インストール
してください。この場合、あとから
デスクトップ上に作られるショートカットが 32bit 版を差すという一点を除けば、32bit 版
VLC と 64bit 版 VLC の両方をパソコンに共存させることが可能です。VLC を単体でご利用
なさる場合は、従来どおり 64bit 版 VLC の方をお使いになっていただけます。

 以前はそうではなかったのですが、64bit 版 VLC インストーラ (ver 3.0.0 以降と思われ
ます)は、インストール時パソコンの中に 32bit 版 VLC 環境があれば、それを強制的に削除
するようです。この場合 64bit 版 VLC インストールにより、らじるれ郎に必要な 32bit 版
VLC 環境が失われてしまいますので、64bit 版のあと 32bit 版を「追加」インストールする
という順番
でご対応願います。お手数ながらよろしくお願いいたします。


■ 「らじるれ郎」の 基本的な使い方  

 初めてらじるれ郎を起動すると、下のパネルが表示されます。急に音が鳴り始めると
困る場面に備えて用意された画面です。右下の「電源?ボタン」を押してください。

ws000001.jpg

  万が一、電源オンで「縮退運転モードで起動」というメッセージが表示された場合は 
 らじるれ郎の実行に必要な環境が整っていない可能性があります。前述の
「VLC media
 player のインストールについて」をお読みください。

 VLC media player がインストールされた環境であれば、らじるれ郎は全1761局の
ステーションリスト(チャンネルリスト)の1行目、NHK「らじる★らじる」東京ラジオ
第1の再生を開始します。その昔、らじるれ郎はらじる★らじる「専用」プレーヤとして
誕生した経緯があるため、まず何はともあれこの放送を再生するのです。NHKなんで。

ws000002.jpg

 チャンネル切替は丸い選局ボタンで行ないます。「▼」で次のチャンネル、「▲」で
ひとつ前のチャンネルに戻ります。次々とチャンネル切替していくと、まるで昔の古い
ラヂオでチューニングしているような気分に浸れます (^_^)。

ws000003.jpg

 しかしステーションリストは1761行もあるので「▼」でひとつひとつ放送局を
最後の行まで切り替えていくのは大変です。キーボードの Shift キーを押すと、選局
ボタンが早送りボタンに変わります。

ws000004.jpg

 Shift キーを押したまま早送りボタンをクリックすると、ステーションリストの「次の
グループ」に飛びます。
すなわち 「らじる★らじる」グループの次のグループは「JCBA
サイマルラジオ」グループです。早送りボタンを次々とクリックすると、モニタパネルの
黄色い「グループ名称」が順番に変わっていくのがお判り頂けると思います。

 サイマルラジオのチャンネルは「地区ごとに別のグループ」になっているので、最初は
早送りボタンでご自分の地区グループまで飛び、そのあと通常の選局ボタンに戻して地元
放送局を1局づつ選局する…という使い方もできると思います。

ws000005.jpg

 パネルの「≡」ボタンを押すと「環境設定パネル」が開きます。「ジャンプキー 開/閉
ボタンを表示する」
をチェックすると選局ボタンの下に小さいボタンが表示され、それを
押せば NHK、JCBA、CSRA、ラジコなどの、放送局を選んで一気にジャンプすることが
できる「チャンネルジャンプメニュー」
が出てきます。

ws000006.jpg

 このチャンネルジャンプメニューは、キーボード上のファンクションキー F1〜F8 と
連動
しており、マウスでクリックするのではなく、キーボード上のキーを直接叩いても
使えます
が、ここではまず先に マウスでクリックして使う方法をご説明していきます。

 チャンネルジャンプメニューは、クリックの仕方で2通りの使い方 が選べます。

   マウス「左」クリック: 当該グループの先頭チャンネルにジャンプ   
   マウス「右」クリック: 階層メニューを表示してジャンプ先を選択

マウスで通常クリック(左クリック)するとそのグループに登録された先頭チャンネル
まで一気にジャンプします。また、右クリックすると当該グループに登録されている
すべてのチャンネルが「階層メニュー」で表示
され、そこから次に聴くチャンネルを
選局することができます。どちらかお好きなクリック方法をお選びください。

rclickmenu.jpg

 なお、チャンネルジャンプメニューは 左端「A↓」をクリックすると 「B↓」に変わり
RadioTunes、Jango、181.FM、RadioForest などの海外サイトが選べます。クリックし
続けると、グループは A→B→C→D→E→A…という順で回転して切り替わります。
また Shift キー同時押下で A→E→D→C→B→A…という具合に逆回転します。

funckey_a.jpg
(B に変わる)       (Shift キー同時押下で逆転)
funckey_b.jpg
(C に変わる)       (Shift キー同時押下で逆転)
funckey_c.jpg
(D に変わる)       (Shift キー同時押下で逆転)
funckey_d.jpg
(E に変わる)       (Shift キー同時押下で逆転)
funckey_e.jpg
(A に戻る)        (Shift キー同時押下で逆転)
funckey_a.jpg

 下図はチャンネルジャンプキーの中から「RTunes」を選んで、RadioTunes のトップ
チャンネルである「RadioTunes - Pop」の「Top Hits」まで飛んだ時の様子です。 海外
音楽サイトは「ジャンルごとに別グループ」
になっているため、次はお好きなジャンルを
早送りボタンで探して、そのあとじっくり個別チャンネルをお楽しみください (^_^)。

ws000007.jpg

 らじるれ郎を終了する時は、一番最初に押した「電源?ボタン」をもう一度押します。
次回起動時は、前回最後に選局していたチャンネルで再生が始まります。

 らじるれ郎の「基本的な使い方」は、これでおしまいです。


■ モニタパネル内の情報表示  

montor1.jpg

 らじるれ郎の青い窓は「モニタパネル」です。ここには現在再生中のチャンネルに
関する色々な情報が表示されます。目立つのはグループ名とチャンネル名です。

    1行目、黄色い文字列: グループ名
    2行目、緑色の文字列: チャンネル名

 またモニタパネル右上部分に、その放送チャンネルの現在の受信(再生)状況を示す
文字が水色でステータス表示されます。

    1文字目: 現在内部的に起動しているプレーヤ種別
            (B : ブラウザ  W : WMP  V : VLC)

    2文字目: 現在の受信(再生)ステータス
            (☆、★、≡、|||、//、◇、◆、□、■、◯、● etc.)

 受信ステータスは、そのチャンネルに切り替わったあと「再生中」になるまで、随時
変化します。内部で起動されるプレーヤによって違いますが、概ね「☆ → ★ → ≡」
いう順番で変化し、表示が「≡」になれば間もなく再生が開始される
はずです。万が一
プレーヤ内部で再生に失敗した時は、このステータス表示は「E」となります。

titleartist.jpg

 海外放送局で音楽を聴いている時、上の図のように、マウスカーソルをチャンネル名の
上に持っていくと、表示がその曲のタイトルとアーティスト名に早変わり
します。これは
放送データやサイトページに含まれる「メディア情報」を参照する機能です。

bigsmall.jpg

 とても便利な機能だと思いますが、一般的に曲のタイトルとアーティスト名は「長い」
ことが多いため、場合によっては この表示が見にくくなることもあります。上の例では
上から2番めまでは十分読み取れるものの、一番下の例になると(作者のように (^_^;))
文字が小さすぎて読めない方がいらっしゃるかも知れません。そのような場合は、モニタ
パネル上で「右クリック」すると、その時点のデータがクリップボードにコピー
されます
から、その情報を何か別のソフトに貼り付けてお読みください (下図ご参照)。どの項目を
クリップボードに転送するか?は、あらかじめ環境設定で指定しておくことも可能です。

copypaste.jpg

 なお、この曲のタイトルとアーティスト名の表示機能は、国内放送局の放送では利用
することができません
(マウスオーバーした時には海外放送局と同じ処理に飛んでいる
のですが、どうも国内放送局のデータにはメデイア情報が含まれていない?ようです)。


■ 「お気に入り」登録  

 お好きなチャンネルは「お気に入り」に入れることができます。「☆」ボタンをクリック
すると、たった今聴いているチャンネルが「お気に入り」に登録されます。もう一度今度は
「★」ボタンをクリックすると、そのチャンネルは「お気に入り」から削除されます。登録
状況は、モニタパネル内の「FAV表示 (★)」で確認できます。

ws000008.jpg

 お気に入りに入れたチャンネルは、その時点で自動的に お気に入り「グループ」の中の
1チャンネル
として、常にステーションリスト最末尾に登録した順で追加されていきます。
登録数には制限がありません。「☆」ボタンをクリックした数だけ、どんどん お気に入り
「グループ」末尾に追加されていきます。そのため「グループ」内のチャンネルの並びは
場合により一時的に乱れることもありますが、この並びはプログラムの終了時にキチンと
ソートされ、次回起動時から内蔵ステーションリストどおりの順番で表示されます。

 この「お気に入り」に登録されたチャンネル数が1件以上ある時は、チャンネルジャンプ
メニューを開いた時、ファンクションキー F8 の「FAV」ボタンが使えるようになります。

ws000009.jpg

 「FAV」ボタンもチャンネルジャンプメニューの一種ですから、クリックの仕方で 次の
2通りの使い方
を選べます。

   マウス「左」クリック: 登録済お気に入りの先頭チャンネルにジャンプ   
   マウス「右」クリック: 階層メニューからお気に入りチャンネルを選択

いずれにせよ、FAV ボタン経由でお気に入りグループの中にあるチャンネルを選局すると
チャンネルカーソルは「お気に入りゾーン」の中に入る ことになり、その場合、標準では
モニタパネル内に「FZ」マーク (FAV Zone) が表示されます。
この表示がうるさく感じる
方は、環境設定で表示を「しない」設定にしてください (下図ご参照)。

ws000010.jpg


■ その他のボタン (もとに戻る、ポーズ、ミュート)  

 お気に入りボタンの左にある「Uターン」マークのボタンは「もとに戻る」ボタンです。

● もとに戻るボタン
  このボタンを押すと、直前に聴いていたチャンネルに戻り再生をやり直すことができます。
  チャンネル切替したあと「さっきのチャンネルに戻りたい」という時に使います。過去に
  聴いたチャンネル履歴を遡れるわけではありませんからご注意ください。すなわち、この
  ボタンを何度も押し続けると、2つのチャンネルの間を行ったり来たりします。

goback.jpg

 ラジオパネルの左下に並んだ2つのボタンは「ポーズボタン」と「ミュートボタン」です。
左がポーズボタン、音量調整スライドバーに近い方がミュートボタンとなります。どちらの
ボタンも 押せばその機能が「有効」となり、もう一度押すと「元に戻り」ます。チャンネル
切替すると、両方のボタン機能は同時に「解除」されます。

playmute.jpg

● ポーズボタン
  このボタンを押すと、らじるれ郎は その時 内部的に起動しているプレーヤ(WMP, VLC)に
  対して「一時停止」命令を発行します。実際に再生中の放送が止まるかどうかは その時の
  チャンネルや放送時間帯、インストールされている WMP VLC のバージョンの違い などに
  よって左右されますのでご注意ください。すべてのチャンネルが、このポーズボタンで停止
  できるわけではありません。なおブラウザ起動時は、そのブラウザを「停止」させることは
  実際にはできないため、このボタンが押されると内部的にはパソコンボリュームをミュート
  することで、他のプレーヤ起動時と同じ操作感覚を実現しています。

● ミュートボタン
  このボタンを押すと、らじるれ郎は その時 内部的に起動しているプレーヤ(WMP, VLC)に
  対して「ミュート」命令を発行します。ブラウザ起動時はパソコンのボリュームをミュート
  します。放送がミュート状態になると、後述するモニタパネルの表示色が電源投入前と同じ
  寒色系に変わりますので見分けがつきやすいと思いますが、ミュートボタンが押されている
  時にポーズボタンまで同時に押されていると、次にミュートを解除しただけでは再生を開始
  できませんのでご注意ください。迷わないためには、ラジオの「音を消す」時はこのボタン
  だけを使うようにした方が良いかも知れません。


■ キーボードオペレーション  

 これまで述べてきたすべての機能は、キーボード操作だけで使うことも可能です。慣れて
くればマウス操作より圧倒的に速いスピード感を味わえます。特にキーボード長押しによる
「カッ飛び切替」と、F1 / スペースキー による「ジャンプメニュー切替」はオススメ
です。
是非一度、そのフィーリングをお試しください (^_^)。

キー操作
割り当てられた機能
 チャンネル切替 前チャンネル へ
(長押しでカッ飛び切替)
 チャンネル切替 次チャンネル へ
Shift +↑
 グループ切替 前グループ へ
Ctrl +↑
Shift +↓
 グループ切替 次グループ へ
Ctrl +↓
Shift
 チャンネル切替ボタンを早送り (グループ切替) モードに切替
Ctrl
 ボリュームを 小さく
(長押しも可能)
 ボリュームを 大きく
Esc
 ミュート / アンミュート 切替
Pause
 一時停止 / 再生 切替
End
 もとに戻る
半角/全角
 チャンネルジャンプメニュー 開 / 閉 切替
Caps Lock
 Web窓の一時的な 開 / 閉 切替 (ブラウザ再生時のみ有効)
F1
 (閉じている時) チャンネルジャンプメニューを表示
 (開いている時) チャンネルジャンプメニュー A〜E 切替 (Shift 同時押下で逆回転)
スペース
F2〜F8
 (閉じている時) チャンネルジャンプメニューを表示
 (開いている時) グループ先頭チャンネルへジャンプ (← マウス「左」クリックに相当)
Shift +
F2〜F8
 (閉じている時) チャンネルジャンプメニューを表示
 (開いている時) グループ階層メニューを開く (← マウス「右」クリックに相当)
Ctrl +
F2〜F8
Home
 お気に入りに追加 / お気に入りから削除
Insert
 モニタパネル情報をクリップボード転送
Tab
 環境設定 / 電源ボタン フォーカス切替
Enter
 (フォーカスがある時) 環境設定、または 電源ボタンを押下
 メディア情報のみ転送する
(環境設定オプション変更による)
 ラジコ手動再生を試みる


■ 各放送の聴き方 (コツとヒント?)  

● NHK らじる★らじる  (VLC再生)
  特にコツはありません。極めて安定して聴けます。チャンネル切替も素早いです。ラジオ
  第2の放送内容は、地域にかかわらず常に全国共通です。NHKなんで。

● JCBA インターネットサイマルラジオ  (ブラウザ再生)
  これも安定して聴けます。チャンネル切替もNHKほどではありませんが 結構早いです。
  ただし時間帯によっては放送休止中になる局も散見されます。すべてブラウザ再生ですが
  Web窓を開く機能は使えません (開いても意味のある表示ができないので)。

● CSRA サイマルラジオ  (ブラウザ再生、WMP再生、VLC再生 混在)
  小さなコミュニティ局が多いためか、比較的放送休止中のことが多い印象です。放送局に
  よってはチャンネル切替後、再生開始まで少し時間がかかることもあります。

  CSRA 所属局のうち、リスラジ移行組24局については、すでにリスラジ経由のURLを
  登録して再生しています。もし他にも再生が不安定な局があればお知らせください。

● ラジコ (radiko.jp)  (ブラウザ再生)
  初期状態では「読み上げページ」のURLを開きます。エリア内であれば自動再生が開始
  されますが、このページのURLではプレミアム会員向けエリアフリーは使えません。


  プレミアム会員の方は環境設定で「HTML5ページ」を選び、一番最初にラジコを選局
  した時「Caps Lock」キーを押すなどしてWeb窓を開いたら、そのブラウザ画面で一度
  だけログイン処理を行なってください。以後 エリアフリーをご利用になれるはずです。

  HTML5ページの自動再生開始は、Web窓の画面上に出てくる「再生する」ボタンを
  プログラム内部から自動クリックすることで実現しています。NHKなど他局から初めて
  ラジコ局を選局した場合、あるいは電源?投入後に最初にラジコ局を選局した場合などは
  「再生する」ボタンがクリック可能になる(つまり自動再生が始まる)まで 相当長い時間が
  かかります。ラジコ局→ラジコ局でチャンネル切替する場合はこの限りではありません。

ws000011.jpg

      ラジコ局を選局した時の、初回再生開始までの待ち時間 (ミリ秒)
      ラジコ局→ラジコ局の切替時、再生開始までの待ち時間 (ミリ秒)

  この2つの待ち時間は、らじるれ郎を使用するネットワーク環境、パソコンの処理速度等
  によって最適値が変わるため、環境設定画面でご自分の環境に適した待ち時間に調整する
  ことが可能です。ただし 短かすぎると自動再生に失敗しますのでご注意願います。

  非会員向けに「エリア外」の判定表示ができる他、URLに「HTML5ページ」を選択
  している場合は、国内放送局では唯一、マウスオーバーによる番組名表示が可能です。

radikomon.jpg

● Radio Tunes  (ブラウザ再生)
  初めて選局した時は30分間聴けます。無料アカウントをお持ちの方はWeb窓を開いて
  一度だけログイン処理してください。
そうすれば(途中でCMが流れることはありますが)
  それ以降は何時間でも連続して聴けるようになります。無料アカウントはラジオネームと
  メールアドレスを入力するだけで作れます。特段変なメールが届くこともありませんから
  是非アカウント登録なさることをお勧めします。マウスオーバーするとアーティスト名と
  曲のタイトル表示が可能です。作者は「Solo Piano」が一番のお気に入りです (^_^)。

rtunes1_w200.jpg  
右上の「≡」クリック 
rtunes2_w200.jpg  
メニュー「Log In」クリック  
rtunes3_w200.jpg
メルアドとパスワード入力

● Jango  (ブラウザ再生)
  特にアカウント登録等は不要です。どなたでも幅広いジャンルの中からお好みの音楽を聴く
  ことができます。膨大なチャンネル(1100ch)中から じっくりお選びください。途中CMが
  流れることなく安定して聴けるようです。アーティスト名と曲のタイトルが表示可能です。

● 181.FM  (VLC再生)
  有名な Power 181 と UK Top 40 以外にも、ビートルズ専門チャンネルもあります。大変
  安定して聴けますが、まれに途中で日本語CMが流れることもあるようです。アーティスト
  名と曲のタイトルが表示可能です。

● RADIO FOREST  (VLC再生)
  JPOP カテゴリに属するチャンネルだけを登録してあります。日本のアニメ曲専門の局も
  数多く含まれますので、お好きな方は特に楽しめるだろうと思います。まれに放送休止中
  となるチャンネルもあるようです。アーティスト名と曲のタイトル表示が可能です。

● Radio Swiss  (VLC再生)
  とても安定して聴けますが、まれにマウスオーバーによるアーティスト名とタイトル名の
  表示ができないことがありました。時間帯による?のかも知れません。

● BBC  (ブラウザ再生)
  チャンネル切替後、再生開始までに少し時間がかかります。マウスオーバーすると現在の
  番組名を表示します。Web窓を開けば放送中番組詳細も表示可能ですが、チャンネルに
  よってはその表示内容にかかわらず放送休止中のこともあるようです。


■ 「らじるれ郎」内蔵ステーションリスト (チャンネルリスト) 一覧表  

種別
グループ or チャンネル
選局数
東京、札幌、仙台、名古屋、大阪、広島、松山、福岡
24局
北海道、東北、関東、信越、東海、北陸、近畿
中国・四国、九州・沖縄
107局
北海道、東北、関東、東海、北信越、近畿
中国・四国、九州・沖縄
115局
全国共通、北海道、東北、東京、関東、甲信越
静岡、北陸、中部、近畿、中国、四国、九州、沖縄
104局
国内その他
OTTAVA LIVE STREAM
文化放送 超!A&G+
ウェザーニュース SOLiVE24
3ch
Pop, Rock, Decades, Jazz, Smooth Jazz, New Age,
Easy Listening, Romantic, Classical, Piano, Urban,
Electronic, International, Latin
206ch
Trending, Pop, Country, Hip Hop, Workout,
Dance/EDM, Party, Moods, Sleep, Dinner, Chil,
Love Songs, R&B / Soul, Seasonal, Events,
Christmas & Holidays, Rock, Punk, Metal, Indie,
Classical & Opera, Gospel & Christian,
Jazz, Blues, Latin, Folk, Reggae, Kids, Travel,
Funk, Focus, Music Fests, World & International,
Independent, New Age, Decades: 60's,
Decades: 70's, Decades: 80's, Decades: 90's,
Decades: 2000's, Decades: 2010's
1100ch
Oldies, 80's Decade, 90's Decade, Pop,
Rock Channels, Country, Urban, Dance / Techno,
Easy Listening, Latin / Tropical, Talk Radio
67ch
JPOP
24ch
Pop, Classic, Jazz
3ch
BBC Radio 1 FM, BBC Radio 2 FM,
BBC Radio 3 FM, BBC Radio 4 FM,
BBC Radio 5 live, BBC Radio 6 music
BBC Radio London, BBC Radio World Service
8ch
ユーザー追加
ステーションリスト

(同梱サンプル)
AFN360.ADD
BBC直リンク.ADD
BigBRadio.ADD
JazzAndRain.ADD
TuneIn.ADD
システムテスト.ADD
ねとらじ.ADD
ラジコプレミアムログイン.ADD
栗坊セレクト.ADD
航空無線.ADD
−−−
お気に入りリスト
らじるれ郎の起動時に環境ファイルから「お気に入りグループ」と
して読み込まれて生成される。実行時に [★] ボタンを押下すると
お気に入りゾーンの末尾に動的に複写、追加される。
−−−
1761ch
1. らじるれ郎の内蔵ステーションリストは、プログラム内部でこの表の上からの順番どおりに並んでいます。
2. 国内ラジオ局は「地区ごとに別のグループ」となっています (その中に各地区の放送局が含まれる)。
3. 海外ラジオ局は「音楽ジャンルごとに別のグループ」となっています (その中に各音楽チャンネルが含まれる)。
4. ユーザー追加ステーションリストを利用すれば、聴取可能チャンネルをさらに充実させることが可能です (^_^)。


■ ユーザー追加ステーションリストの利用方法  

 らじるれ郎は起動時に「ユーザー追加ステーションリスト」と呼ばれるテキストファイルを
読み込み、内蔵ステーションリストの末尾に追加する機能を持っています。この機能を使えば
あなただけのオリジナルチャンネルを自由に追加削除し、らじるれ郎で聴くことができます。

 ユーザー追加リストを利用するには環境設定「リスト」タブで「ユーザー追加ステーション
リストの設定を行なう」ボタンをクリック
します。

ws000012.jpg

 「ユーザー追加ステーションリストの設定」パネルが開きますから、一番上の「ユーザー
追加リストの格納フォルダ」を選んで、「利用可能なユーザー追加リスト」欄にファイルの
一覧を表示させてください。

ws000013.jpg

 「起動時に読み込むユーザー追加リスト」欄は、タブを切り替えることで「F7 共通割り
付け」と「D,E 個別割り付け」の2種類が選べます。「追加→」「←戻す」ボタンを用いて
お好きなユーザー追加リストを取捨選択
してください。

f7add_w340.jpg  deadd_w340.jpg

● F7 共通割り付け
  ここで指定したユーザー追加リストは、ジャンプメニュー A〜C の F7 キーに割り付ける
  ことができます。複数のユーザー追加リストを指定することが可能で、起動時には 上から
  順番に各リストが読み込まれていきます。

● D,E 個別割り付け
  ここで指定したユーザー追加リストは、ジャンプメニュー D,Eの各キーに 好きな名前で
  割り付けることが可能です。ラベル入力を行なえば、各ボタンに表示する文字列も自由に
  設定できますが、各ボタンに割り付け可能なユーザー追加リストは各々ひとつだけです。

f7add.jpg  deadd.jpg

「↑上へ」や「↓下へ」ボタンを使えば、起動時に読み込むリストの順番を変更したり、割り
付け先のファンクションキーボタンの位置を変更することも可能です。

 ユーザー追加リストの内容確認は「↑リスト編集」ボタンで行ないます。このボタンを押す
ことで、あらかじめ登録してあるエディタソフト(標準ではメモ帳)が起動され、追加リストの
中身を確認、編集することができます (下図ご参照)。

listedit.jpg

 新しいユーザー追加リストを新規作成する時は「雛形作成」ボタンを押してください。新規
作成したいファイル名を入力すれば、その名前で新しいユーザー追加リストの雛形が自動的に
生成され、同時にエディタソフトがその追加リスト(ADDファイル)を開いてくれます。

newadd.jpg

hinagata.jpg

 新規作成するユーザー追加ステーションリストのファイル名は

    (任意の文字列).ADD

という名前でなくてはなりません。拡張子は .ADD ですが 中身は単純なテキストファイルです。
起動するプレーヤ種類、グループ名、チャンネル名、再生するURLをカンマ区切りのCSVで
記述
します。自動生成された雛形にこのサンプルが3行記述されていますから、このファイルを
エディタで直接編集したあと、最初に命名したファイル名で「上書き保存」してください。


<< ユーザー追加ステーションリスト 記述要領 >>

  ● プレーヤ種類、グループ名、チャンネル名、URLを 半角カンマ区切りのCSVで記述してください。
  ● プレーヤ種類は、0:ブラウザ、1:WMP、2:VLC です。必ず「半角数字」で記述します。
  ● 先頭1カラム目の文字が 0、1、2 以外の場合は、その行は「コメント行」であると見なされます。
  ● グループ名、チャンネル名、URLは 空白考慮のため「半角ダブルクォーテーション」で括ります。
  ● グループ名、チャンネル名の項目値の中に半角「&」を含ませたい時は「&&」と記述してください。
  ● チャンネル名のみ、実行時にフォントサイズが自動調整されます。読みやすい文字数にしてください。
  ● ユーザー追加リストは、ADDファイル内に記述した順に内蔵ステーションリストに追加されます。
  ● ひとつのADDファイルに記述可能な追加リストの行数は「1万行」です。それ以降は無視されます。
  ● ただしユーザー追加リストを複数読み込めば、利用可能なリストの総数は「無制限」となります。
 

 このようにして作成、登録されたユーザー追加リストは、らじるれ郎の起動時に読み込まれて
内蔵ステーションリストの末尾に追加されます。有効なチャンネルリスト行が1行以上ある時は
ジャンプメニュー A〜C の F7 「User's」ボタン、またはジャンプメニュー D,E
のボタンが
使えるようになります。このボタンもクリックの仕方で2通りの使い方が可能です。

   マウス「左」クリック: ユーザー追加リストの先頭チャンネルにジャンプ   
   マウス「右」クリック: 階層メニューからユーザー追加チャンネルを選択

ws000014.jpg

ws000015.jpg

 大変便利なユーザー追加ステーションリストですが、この機能をご利用なさる場合、ひとつだけ
注意すべき事柄
があります。それは

  ユーザー追加リストにより登録されたチャンネルを「お気に入り」に入れた時には  
  その「あと」当該 ADD ファイル内の「行の順番」をみだりに変更してはならない

ということです。らじるれ郎は、登録された「お気に入りチャンネル」を次回起動時に正しく復元
するため、ステーションリスト上のすべてのチャンネルに、内部的には決して重複することがない
ユニークIDを付加してそのIDでお気に入りを管理しています。元々の内蔵ステーションリスト
には最初からこのユニークIDが設定されておりますが、ユーザー追加ステーションリストで登録
されるチャンネルには「当該 ADDファイル名 + 当該 ADD ファイル内での行連番」というIDが
付加されるため、そのチャンネルをお気に入りに登録したあとで「行連番」が変わると次回起動時
正しくお気に入りを復元できなくなってしまう
のです。この場合、間違って再生されるお気に入り
チャンネルを削除し、正しいチャンネルを再度お気に入りに登録する手間がかかりますからご注意
ください。お気に入り未登録のチャンネルであれば、ADD ファイル内で 「行の順番」を変更する
ことに何ら問題はありません。

−−−−− ◆ −−−−− ◆ −−−−−

 ユーザー追加ステーションリストは、らじるれ郎で聴くインターネットラジオの世界を大きく
広げることができる強力なツール
です。お好きなチャンネルを集めたユーザーリスト集を作れば
あなただけの「オリジナルラジオ」を創ることもできるでしょう。楽しいユーザー追加リストが
完成したら是非お知らせください。ユーザーの皆さんが、じゃんじゃん追加リストを作って世の
中に公開してくだされば、らじるれ郎の作者として これ以上の喜びはございません (^_^)。


■ 画面読み上げソフト (スクリーンリーダー) をお使いの方へ  

 らじるれ郎は、キーボード操作だけで使用することが可能です。ただし、ラジオ放送
聴取中は、画面上に表示される各種情報が比較的頻繁に変化しますので、それらの状況
変化をある程度正確に把握する必要があります。

 らじるれ郎自身が喋ることはできませんが、状況変化に応じて随時、それらの情報を
クリップボードに出力し、画面読み上げソフトと連携させる
ことで、ラジオ放送聴取に
役立てることができます (現時点では 「高知システム開発 PC-Talker 10」との連携を確認済み)

 以下は、らじるれ郎を画面読み上げソフトの「クリップボード読み上げ機能」と連携
させて使用する
時の「お勧め設定」です。らじるれ郎の環境設定パネルを開き、これら
オプション変更を行なってみてください。

● 環境設定「設定」タブ − オプション設定

  全部で9個のチェックボックスが並んでいますが、一番下の2つ、すなわち

    ■ ■(終了) 押下時、確認メッセージを表示する (うっかり Enter キー押下防止)
    ■ この環境設定パネルの項目説明 (不足分) を、画面読み上げソフトに連携する

  にチェックを入れることをお勧めします。

ws000016.jpg


● 環境設定「ラジコ」タブ − 画面読み上げソフト考慮

  ラジコのHTML5ページを開く設定で、かつ、自動的に再生を開始する設定にして
  いる場合には

    ■ 自動再生開始後、ラジコページからフォーカス脱出する (PC-Talker10 対応)

  にチェックを入れることをお勧めします。これにより、らじるれ郎がラジコページの
  再生するボタンをクリックした時に、PC-Talker のWebページ読み上げとの衝突を
  防ぐことができます。なお、

    □ 自動再生開始に失敗した時、キーボードの Pキー押下で手動再生開始を試みる

  をチェックすれば、画面を見ずにキーボードでラジコページの再生するボタンを叩く
  ことも可能となります。一部の環境でラジコ自動再生開始に失敗することが多い場合
  などは、このオプションもお試しください。

ws000017.jpg


● 環境設定「転送」タブ − クリップボードに転送するモニタパネル情報

  全部で6個のチェックボックスが並んでいますが、ここでチェックした情報は
  Ins キー を押せば いつでもクリップボードに転送することが可能です。

    グループ名、チャンネル名、FAV表示、(あれば)メディア情報

  上記4項目をチェックすることをお勧めします。

● 環境設定「転送」タブ − 画面読み上げソフトとの連携

  ここには全部で5個のチェックボックスが並んでいます。上から3項目はすべて、
  残り2つの項目は状況に応じてチェックすることをお勧めします。

    ■ チャンネル切替する度に、モニタパネルの情報をクリップボードに転送する
    ■ チャンネルジャンプメニューの状態 (A〜E) を、クリップボードに転送する
    ■ お気に入りチャンネルを 登録/解除した時に、クリップボードに転送する
    □ キーボードのMキーを押した時に、メディア情報のみクリツプボードに転送する
    □ 転送時の フローティングメッセージ表示を抑止する (フォーカス移動防止考慮)

ws000018.jpg

 お勧めのオプション変更内容は以上です。上記お勧め設定を行なうと、らじるれ郎の
画面の様子を ある程度正確に把握しながら使用することができると思います。

 他にも「この操作を行なった時の状況を知りたい」などという項目があれば、ご遠慮
なくお知らせください。
今後の改良項目として検討させていただきます。


■ 著作権、免責、連絡先ほか  

 らじるれ郎 は「フリーソフトウェア」です。誰でも自由にコピーしてできるだけ多くの
方々に使ってほしいと願います。ただし著作権は (TT) 戸田プロダクションが留保します。

 このソフトの肝である3種類の内蔵チューナ(プレーヤ)については Delphi 7.1 上で

   TWebBrowser (SHDocVw_TLB.PAS)
   TWindowsMediaPlayer (WMPLib_TLB.PAS)
   TVLCPlugin2 (AXVLC_TLB.PAS)

を使用しています。また、内部 WebBrowser 起動時のアプリ固有の音量制御については
MfPack (https://sourceforge.net/projects/mfpack/) というライブラリの一部機能を
使用しました。これらソフトウェア資産を公開してこられた先人たちに深く感謝します。

 プログラムの品質には十二分に留意しているつもりですが、予期せぬ不具合で利用者に
ご迷惑をおかけすることがあっても、作者には一切補償の義務を負えません。あらかじめ
ご了承ください (ごめんなさい)。

 らじるれ郎 をご利用になった上でのご意見・ご希望・バグ報告などは、どうぞご遠慮なく
下記アドレスまでご一報いただければ幸いです。

   ツイッター:@TodaProduction    電子メール:todaja@nifty.com


■ 開発履歴 − 素朴な、らじる★らじる「専用」プレーヤ時代  

2011.09.18  ver 0.10  NHK「らじる★らじる」の専用プレーヤとして (ひっそりと) 初公開
2011.10.21  ver 0.20  設定パネル新設、起動時チャンネル指定、フォーム透明化機能の実装
2013.08.17  ver 0.30  らじる★らじる仕様変更対応、パネルデザイン変更、終了ボタン新設
2013.08.19  ver 0.42  地域&チャンネル選択、再度デザイン大幅変更、リアルタイム透明度
(そして長い年月が流れた…)
2018.01.26  ver 0.43  今頃になって「らじる★らじる」仕様変更 (m3u) を知り 公開を停止

oldrajiru.jpg
(在りし日の、旧らじるれ郎 ver 0.43 記念スクショ)

■ 開発履歴 − 完全「新規」でイチから作り直し (「シンらじるれ郎」復活なるか?)  

2018.02.07  ver 0.70  内蔵チューナ3台切替方式に大改造、m3uストリーミング再生実現
2018.02.09  ver 0.75  お気に入りチャンネル登録(解除)機能の搭載、内部処理の最適化 他
2018.02.16  ver 0.80  アプリ固有の音量制御、Jango、181.FM 全登録、その他 細部改善
2018.02.17  ver 0.85  実行環境不足時、一部チャンネル再生を諦める 縮退運転モード搭載
2018.02.28  ver 0.90  メディア情報、UniqueID、Audio 制御、RadioForest JPOP 追加
2018.03.27  ver 0.95  Browser Emulation、キーボードオペモード、ラジコ暫定追加、他
2018.04.18  ver 0.97  ラジコ正式対応 (HTML5 自動再生、URL 動的変更、番組名表示) 他
2018.05.21  ver 1.00  ついに正式版、ユーザー追加リスト仕様大幅強化、FZマーク追加 他
2018.06.10  ver 1.10  チャンネルジャンプ階層メニュー追加、画面読み上げソフト連携 他
2018.06.18  ver 1.11  画面読み上げソフト連携チューンナップ、その他バグ修正 & 微調整
2018.07.12  ver 1.20  ユーザー追加リストを任意Fキーに割り付け、画面読み上げ考慮 他
 


■ ご紹介サイトさま (掲載順)  

 オンラインソフト更新情報
 オールフリーソフト  → インターネットラジオプレーヤー 「らじるれ郎 1.20
 フリーソフト100  → 無料インターネットラジオ聴取ソフト 「らじるれ郎
 Vector ソフトライブラリ  → インターネット&通信 / Web 用 「らじるれ郎
 ソフトコレクション  → マルチメディア / サウンド 「らじるれ郎
 Vector 新着ソフトレビュー
 
 → 聴取できるチャンネルは1,750以上。はじめてでも
   直感的に操作できる、シンプルなネットラジオプレイヤー
 ちゅんラヂ  → リンク情報 → お薦めなネットラジオ受信ソフト


Copyright (C) 2011-2018 (TT) 戸田プロダクション