清く正しい本棚の作り方
この本を、すべての「本好き」に捧げます
ver 1.00 (2009.11.28)
ver 1.11 (2016.01.01)
アマゾンで 見てみる  
 
 
1,836円 (税込み)
大好評発売中!
アマゾンで 見てみる
 
いつも本当に有り難うございます!!
おかげさまで「細く長〜く」売れ続けております!(^_^)
 

[戻る]  [目次を表示する]  [第1章「蘊蓄編」へ



<< この本を、すべての「本好き」に捧げます >>

   2001年にこのサイトを公開してから早や15年以上の年月が経過し、全国の本屋
  さんにこのサイトの「書籍版」が並んだ2009年から6年が過ぎ去りました。さらに
  2014年秋には本書の「台湾語版(書櫃偏執狂的木工聖經)」までもが刊行され、当初
  編集者の目論見通り、「清く正しい本棚の作り方」は細く長〜く売れ続けております。
  本当に皆さんのおかげです。どうも大変有り難うございます!(^_^)

 ■ 本好きの本好きによる本好きのための「本棚作り」の解説書

   清く正しい本棚の作り方「書籍版」は、全体として「2部構成」となっています。

   前半部分は、このサイトの内容に大幅な加筆修正を行ない全面的にリライトしたもの
  であり、後半部分は「第7章・実践編」と称して、新たに本棚3本を一挙製作した詳細
  過程を数多くの美しい「カラー写真」でご紹介するものです。また「第8章・資料編」
  には、奥行き145ミリの薄型本棚の「各種事例集」と、これらを含む木取り図なども
  収録しています。

   徹頭徹尾「本好きの本好きによる本好きのための本棚作り」の解説書であり、多くの
  DIY関連の類書とは明らかに一線を画した出来上がりです(^_^)。 読む人が本好きで
  あればあるほど、きっと喜んで下さるだろうと筆者は密かに自負しております。

 ■ Web版に先駆け、第6章「設置編」も完全収録!

   このサイトである「Web版」では、長らく第6章「設置編」以降が未公開の状態と
  なっておりますが(ゴメンなさい(^_^;))、今回の「書籍版」には当然ながらこの部分も
  完全に収録されております。

     << 第6章「設置編」目次 >>

 6-1.本棚の設置方法

  ● 完成年月日を記入する
  ● 本棚の「耐震考慮」の基本的な考え方
  ● 本棚が倒れる理由
  ● 重心を移動させない固定方法
  ● もう少し本格的な固定方法
  ● 壁面への直接固定方法
  ● 本棚の「上下」連結方法
  ● 和室に本棚を置く場合
  ● 和室の本棚の耐震考慮は「いつ」施すか?

 6-2.本棚の電装方法

  ● 本棚の「裏」にコードを通すには?
  ● 本棚の「中」にコードを引き込むには?
  ● 本棚に「スピーカー」を入れよう!
  ● ハカマに「電源コンセント」を付けよう!

 6-3.規格化された本棚の並べ方

  ● まずは「2本」の並べ方
  ● 本棚を増設して「4本」にする
  ● さまざまなバリエーション
  ● 興味深い「くし形」配置
  ● さらに妄想を逞しゅうすると
  ● 人生は長く、住まいは変わる
  ● 一度作れば50年は使える「清く正しい本棚」
  ● あなたにも必ず本棚は作れる!

   Web版の「第6章」以降は、現在鋭意執筆中です。このサイトでは「1行文字数を
  揃えた準文節改行」スタイルを固持しており、書籍版とWeb版ではこの文字数が違う
  ため、微妙な「語呂合わせ」はすべてリライトせざるを得ないのです(^_^;)。

   第6章「設置編」は、いずれそのうちこのサイト上でも必ず公開しますから、どうか
  もうしばらくお待ち下さいますよう、お願い申し上げます。

 ■ 第7章「実践編」で、本棚製作過程を徹底解説!

   書籍版のハイライトは、第7章「実践編」と称する、後半部分のカラーページです。
  本書のためだけに、新たに本棚3本を製作したその詳細工程を、300枚以上にも及ぶ
  美しいカラー写真で一挙に解説しています。

<< 第7章「実践編」少しだけご紹介 >>

  006.jpg 009.jpg  

  011.jpg 014.jpg  


   Web版の文章だけではお伝え出来なかった詳細部分が、より具体的に、一目瞭然で
  判ることも多いでしょう。この第7章「実践編」こそ、書籍版の大きなポイントです。

<< 謝 辞 >>

   今までに、何人もの方々がこのサイトをご覧になって本棚をお作りになり、その完成
  写真を私あてメールで送って下さいました、また、ご自分のブログなどでこのサイトを
  ご紹介して下さった方々も大勢いらっしゃいます(^_^)。大変 嬉しかったです。そんな
  皆さんのお陰で私も素晴らしい体験が出来ました。どうも本当に有難うございました。

   今後とも、本サイトをどうぞヨロシクお願い申し上げます。

gankodo.jpg

<< 清く正しい本棚の作り方 >>
Copyright (C) 2001-2017 (TT) 戸田プロダクション

アマゾンで 見てみる



[戻る]  [目次を表示する]  [第1章「蘊蓄編」へ