スローガン 「つながり(輪)そして行動」
会長挨拶  

一昨年12月に20年度会長予定者として信任され早くもその大役の一年が始まりました。

この一年間副会長としてまた今までの青年部活動の中で、青年部が担っている役割、青年部に求められている事、青年部としてやりたい事をそれぞれ自分なりに感じ考えて私の方針としました。

一つ目はつながり(輪)として、1人2人では小さなつながりですが、私たち青年部がつながり若く情熱あふれる輪をつくります。

二つ目を行動として一つ一つの行動は小さいですが積み重なれば大きな動きとなりさらに大きくなります。

私たちがつながり若く情熱あふれる輪となり行動し、事業、イベントを協力して作り上げてそのつながりが他団体、地域へと広がり、地域の発展、津久見市の活性化への一翼を担っていけると思っています。また作り上げていく中で協力する事のすばらしさと楽しさを感じ、知ってもらい、さらにつながりが強い「絆」になっていけば私たちの大きな財産になると感じています。

私は青年部のつながりが自分を見つめなおし、そして磨ける場所、成長していける環境と風土が揃っている場だと考えていますのでこれからも新しいつながりから視野を広げて成長して行きたいと思っています。

最後になりますが、これからの津久見商工会議所青年部と津久見市の更なる発展の為に皆様の協力を何卒宜しくお願い致します。

平成20年度
 会長 渡辺 武