スローガン 「人との出会いが自分を変える」
会長挨拶  1昨年12月に19年度会長予定者として新任され、早くもその大役の1年が始まりました。平成18年度の1年間は、副会長として会長のサポートをしながらこの青年部という組織が、津久見市を活性化していく組織であること、津久見市が本当に元気になるために会員が市民と協力して交流を図りながら活動する中心的な組織ではないかと感じました。
 しかし、最近は人との交流が希薄になってきた中、青年部の中でも出席者が少なくなりいつもの顔ぶれという形になってきています。こうした中で、今一度、一人一人が青年部の会員という自覚と責任を持って協力し合っていく必要があるのではないかと思います。
 そこで今年は、『交流会』を各委員かにお願いして青年部全体を盛り上げる為に交流を通じて人と出会い、いろいろと楽しんでもらい、学んでもらいたいと思っています。面白くないと決めつけず、まずは例会などに出席していろんな人と話し、互いの意見を交し合う中で、その人がどういう人か判ってくると思います。そうすれば、相手の考えがわかり、自分の考えも変わると私は思います。

 忙しい毎日の中、皆さんにとって大変だと思いますが、まずその一歩を踏み込んでください。必ず自分の為になります。

 最後に津久見商工会議所青年部と津久見市の更なる発展の為に、皆様の協力を何卒宜しくお願い申し上げます。
平成19年度
 会長 戸田雅志