さて、ここは別府市のビーコンプラザの大展示場ですが、
98年6月6日(土)〜7日(日)で、
第一回大分県リハビリテーション 福祉・医療機器展、が開催されてます。
(写真)↑1641
会場には結構人が集まってまして、ここはもっとも人がいるコーナーで三菱太陽のグループの展示場。
 パソコンなどを表示しつつ、インターネットのデモを行ってました。

(写真)↑1622
 と、見たら、なんと大分県の帯刀副知事も触っているではないですか。
 隣からのぞいているのは、コアラメンバーの新色さん、この三菱太陽の責任者です。(最近は別府湾会議やハイパーフォーラムによく来られてる)
 山下さんや伊方さんや、、、とにかく太陽の家の方々にコアラメンバーは多くて約20名近くおられます。
(写真)↑1623
吉永局長もコアラメンバー、、、、一つ一つのブースをじっくり見て回ってます。
(写真)↑1624
 インターネット・ライフの1号、2号を置いてますので持ってかえってくれてますね、嬉しいな。  実は、パソコンでのプリクラが置いてあって結構な人気。街角のプリクラは車椅子では使えませんし、なるほど、と思ってしまいました。こんなことならコアラの「One-shot homepage」を持ってくればよかった。。。。
(写真)↑1627
 いやー、しかし、今回一番気に入ったのは、この「電動アシスト車イス」です。
 説明してくれているのは、やはりコアラメンバーで、ホンダR&D太陽の近松正孝さん。熱を込めて説明される姿がなかなか嬉しい、製品にも仕事にも誇りを持っていますね!
 その製品とは、車イスの行動範囲を広げたい、と、ホンダが開発、それも太陽の家の方々の実際に使っておられる方々の意見を聞きながら、、、エンドユーザーの視点で開発された代物。
 
(写真)↑1640
わかりますか、車輪のそれぞれに小型モーターが組み込まれている。
座席の下にバッテリーがいれられて、通常の車イスと同様に使えば、それを電動パワーでアシストして軽い力で動かすことができる、というものなんです。
 全自動車イスでないところが面白いし、デザインが素敵です。
(写真)↑1636
 だから、近松さん曰く、「これって遊び感覚、スポーツ感覚のものだんですよ、ちょっとおしゃれしてみる、っていいでしょう」
 そりゃぁいいに決まってます!
 値段はまだ高い(30万円?)のですが問い合わせは多いとのこと。そうでしょうねぇ。
 コアラも次々とかっこいいインターネット商品を開発しなくっちゃ!
 それもエンドユーザーからの視点で、ね。皆さんいろいろとご意見ください。
(写真)↑1625
 さて、今回の仕掛け人は、それこそコアラの古くからの会員です「中村太郎」さん。  なんだかとっても大きく見えるですね。体も気持ちも。昨年末にイギリスから日本に帰ってこられたとか、、、こうやってさっそく機器展を開いたのですが、出展してくださる方々を一生懸命集められたとか、、、、なかなかたいへんだったはずで、お疲れさまでした。
 こうやって、大分での活動がいよいよエンジンがかかりつつある、ということでしょうか。

(写真)↑1628
 その他、いろいろな工夫の機器がいっぱい、あります。
 皆さん、ぜひとも訪ねてみてくださいね。

(写真)↑1630

(写真)↑1631

(写真)↑1632

(写真)↑1633

(写真)↑1634

(写真)↑1635