2002・福岡〜大分間 観光回廊づくり

ワールドカップで未来を作ろう
「2002・福岡〜大分間 観光回廊づくり」会議

●日 程:1999年5月28日(金)13時より15時30分まで
●会 場:大分市・第一ホテルOASISタワー 5F 会議(宴会)場

 主催 大分経済同友会    共催 (財)ハイパーネットワーク社会研究所
 後援 2002年ワールドカップサッカー大分県開催準備委員会、大分商工会議所、
     日本青年会議所大分ブロック協議会、大分県観光協会、別府市観光協会、
     湯布院町観光協会、日田観光協会、(社)大分県地域経済情報センター、
     大分県、福岡県、大分市、福岡市、運輸省九州運輸局、
     日本道路公団九州支社、九州旅客鉄道株式会社

 2002年ワールドカップサッカー開催に向けて、福岡〜大分間を一体的に捉える
新しい観光回廊ビジョンを模索するフォーラムを開催いたします。
 海外からの観光客にとっては、福岡も大分も一つの地域として見えるでしょうが、
現状、福岡で大分の観光情報を得ることはなかなか難しく、また大分内にて福岡情報
を入手することも困難です。そこで、2002年をよいチャンスとして、福岡〜大分
間を観光回廊として一体的に捉え、観光交通情報等を発信・交流していくことが必要
と考えます。
 今後、観光がリーディング産業となってこの地域の情報化を推進し、将来には様々
な産業や市民生活の利便性が増すことを願い、その実現に向けて活発な意見交換を行
いたいと思います。
 みなさまのご参加をお待ちしています。

■ プログラム
13:00- 開 会
  ご挨拶 佐藤慎一 大分県商工労働観光部長

  多くの関係者にお集りいただき、パネルディスカッションよりは、公開討論会形
式での議事進行を考えています。

  コーディネーター:大分経済同友会 尾野 徹、桑野和泉、鶴田浩一郎

  まとめ 大分経済同友会代表幹事

15:30  終 了

(会議開催の背景)
◎2002年ワールドカップサッカー開催は観光事業にとってビッグチャンス
◎にぎわいのある都会型観光地・福岡と、うるおいのる自然豊かな大分の組み合わせ
◎2002年に向けて全線四車線化実施中
◎福岡はアジアへの玄関を目指す
◎大分にマルチメディアを重視したアジア太平洋大学が2000年開校
◎昨今、観光客はインターネットを使いこなす方々が増加
◎モバイルコンピューティングなど、インターネットの常時の携行が強まる
◎様々なマルチメディアや情報通信ツールが地域を連携させ一体感を与える

■主な出席者
●大分県商工労働観光部 部長 佐藤慎一
●運輸省運輸政策局観光部企画調査室 
 室長 後藤靖子 様
 (イベント観光、国外観光客の国内誘致情報システムなどをご担当)
●マルチメディア関連者
●大分関連者
・ワールドカップの大分メインスタジアム関連者
・大分の観光関連者(別府、湯布院、日田)
・県内観光行政ご担当の方々  など

●福岡関連者
・福岡県 商工部国際経済観光課  
・福岡市 経済振興局 観光コンベンション部 
・福岡市観光コンベンションビューロー
・キャナルシティ福岡地所グループ
・西鉄/ソラリアグループ
・九州旅客鉄道株式会社
・日本道路公団九州支社地域広報課 
・大分県福岡事務所  など

一部、交渉中の方々を含みます。順不同。敬称略

■ お申し込み方法(参加費は無料です)
●参加には事前の登録が必要です。下記の申込フォーマットを
利用して、hyper@fat.coara.or.jp までお申し込みください。

===============================
「観光回廊づくり」会議参加申込フォーマット

(財)ハイパーネットワーク社会研究所 宛

申込日   年   月   日

「観光回廊づくり」会議に参加します。

フ リ ガ ナ
氏   名                    性別 男性・女性
会   社                      
部署・役職
住   所  〒                      
Tel.   (   )     :Fax.   (   )    
ネットワークアドレス:
備考欄 (このテーマに関するご意見があればお聞かせ下さい) 



===============================
●お問合わせ・お申し込みは
 財団法人ハイパーネットワーク社会研究所
〒870-0037   大分県大分市東春日町17-20大分第2ソフィアプラザビル1F
TEL: 097-537-8180 FAX: 097-537-8820 e-mail:hyper@fat.coara.or.jp
  


過去の関連する情報
はPDFフォーマットになっています。  PDFファイルを読むためのAcrobatReader3.0Jのダウンロードは、ココでどうぞ。


Hyper Flash NO.11(98/3) 
 ・97年度から98年度に向けて!(尾野徹)
  7〜9ページ参照ください 

●HPベルト図(九州北部図)  

<1997年3月> 「地域情報軸と地域連携プロジェクト」

96年12月25日、
、時代は”地方の時代”から”個人の時代”へ、さらに”ネティズンの時代”へ
       (io(岩田屋)vol.8より)
 (最終項「21世紀を目前にして」を参考にされてください)


Hyper Forum NO.7(96/11/26)
  博多〜別府湾〜マレーシア間の、inter-bay projectを考えよう



背景説明図 (仮称)Inter-bay projectへの考察 案 (96/11/5)