click here!
Cyber Click!

子育てのなやみ!?

ぴよちゃんがいままで悩んだりしたこと
及びその解決法・・?

<項目>読みたい項目を選んでね
 ・ミルク嫌い ・ひとりでお風呂 ・夜泣き ・公園デビュー

 ・よく吐く ・立たない・歩かない ・出産時の預け先

このほかに聞きたい!と思うことがあればメールかもしくは掲示板にでも
書いていただけるとお答えします。私に分かる範囲で・・ですけど。

ミルク嫌い

子どもは絶対!母乳で育てたいと思っていた私・・。妊娠5ヶ月をすぎて
マッサージなどもして、生まれたあとも割と出ていた。この分なら大丈夫と思っていたのに
子どもの成長とともに足りなくなってしまった。そこで、ミルク。分量どおりつくり、
飲ませるけど、飲まない。出ないおっぱい吸われても・・・。子どもは足りなくて泣く。
当然寝ない。私もあせる一方。よけいに出なくなり、あれこれミルクを飲ませる工夫をした。
乳首を替えてみる。シリコンかゴムか。それから、ヌークにも。
ヌークにすると気持ち飲んでくれた。一生懸命飲ませてやっと10ml とか。
4ヶ月健診で「この線からはずれないでくださいね。」なんていわれるし、
よけいにあせるばかり・・。ミルクがダメとなれば、早めの離乳食。4ヶ月過ぎから、
少しずつはじめた。あんまり、食べず、出すばっかり・・であった そんなある日、
ミルクを変えたら、それから飲むようになった。赤ちゃんでも味はわかるんですね。
好みがあるのでしょう。(最初にもどる)

ひとりでお風呂

主人の帰りが遅いので、平日はすべて私がひとりで・・。お風呂。
まだ、ベビーバスで洗える頃はよかった。それが、一緒にはいるようになり、
自分一人で赤ちゃんを入れるのがいかに大変か気がついた。お風呂でも、目が離せず、
あがったら、赤ちゃん優先で体を拭き、とうとう私は風邪ひいてしまった。そこで、
利用したのが、バスマットとバスローブ。バスマットは赤ちゃんを寝かせておくもの。
バスローブはあがったとき、先にぱっと着て、そのあと赤ちゃんをふく。これで、ずいぶん
楽になったが、のぼせやすい私にとってお風呂はいまだに大変なことです。
1人の時、すっごく大変と思いました。しかし、2人目の方がもっと・・
そしてやはり3人目も大変です。唯一の救いは休日に主人が入れてくれること。
ほっとします。(最初にもどる)

夜泣き

夜泣きは我が家はあんまりなかったと思います。でも、何回かあって、ほにゃらは
「泣きやまない子のために」というCDをかけていたら寝ました。けれど、あとの2人は
そのCDは効果なしでした。おたけもあややもよく寝ます。子供たちみんなで寝るので
さみしさも感じないのでしょうね。朝までぐっすりです。(最初にもどる)

公園デビュー

2ヶ月を過ぎ、外に行くようになると、公園にいかなきゃ行けないのかなあ・・と
思うようになった。しかし、公園に行っても誰もいないことが多い。ここではあんまり
公園デビューという感じではなかったが、やっぱりそういうところもあるらしい。
公園にいくかどうかは好きにすればいいと思う。子どもが大きくなったら、
どうせいきたがると思うし、そうすれば自然と友達もできるのでは・・。
もっとも友達ができればできたでおもちゃのとりあいのこととかいろいろ問題も
でてくるのかもしれないけど。実際、うちの子はみんな外が大好きです。(最初にもどる)

よく吐く

赤ちゃんはよくだらっと出す。でも、うちの子は(おたけ)はよく吐いた。
飲ませて、3時間たっても吐く。当然足りなくて泣く。そして、また吐くのくりかえし。
この子は何か病気なのでは?とちょっと心配もした。でもまあ体重の方は順調にふえていた
ので大丈夫だろう・・と思ったが。この吐くのは離乳食を食べるまで続いた。
すこし形のあるものを食べるようになり、吐かなくなった。子どものことも心配だったが、
あちこちで吐くのでその後かたづけも大変。服がいくらあっても足りなかった。(最初にもどる)

立たない・歩かない

ほにゃらは10ヶ月の時、ふらふらしながらも立った。
しかし、歩くのはそれから3ヶ月後・・。まあ、これが普通かな?なんて思っていた私。
ところが、おたけは1才すぎても立たない。1才1ヶ月を過ぎ、「この子大丈夫かな?」と
やきもきしつつ不安に思っていたら、なんとおまるをもって立ったのだ。
しかも、そのあと自分で拍手。ぱちぱちと。あっけにとられてしまった。
立ってからは歩くまで1ヶ月もかからず、元旦早々歩き始めたというめでたい子である。
あややは上の2人よりも早く歩き始めた。上の2人に追いつこうといつも立とうと
練習していたからだろう。1才の誕生日にめでたく歩くようになる。(最初にもどる)

トイレットトレーニング

ほにゃらが1才6ヶ月を過ぎた頃そろそろしないといけないのかな・・?なんて思っていた。
といあえず、おまるは買っていたし、時々座らせるようにした。
とくにおまるを嫌がったりはしなっかったし。しかし、思うように進まず、私も「
まあそのうちはずれるだろう。」と思っていた。ほにゃらがはずれたのは月に2週間
いっている保育所のおかげだと思う。おたけもまた同じである。最近寒くなったせいか、
夜はおもらしする(10/18)。そのうちはずれるだろうと思う。
あややは上の二人の影響ですでにおまるに座る。たま〜に出ている。
誰かがトイレに行くと自分も・・と思うのか、おまるを取り出し、座ろうとする。
この子が一番早いのかなあ・・。シールはったり、自分の好きなパンツを買ってあげたりは
した。多少なりとも効果はあったのでは?と思っている。(最初にもどる)

出産時の預け先

2人目が生まれるとき、ほにゃらを誰にみてもらおうかと思った。
ベビーシッターに頼むか、保育所か、母に頼むか・・一応考えていた。
うちの母が来てくれるというので頼むことにした。事前に3日ほど、きてもらった。
あとは当日を待つだけ。そして当日母に電話したら、風邪ひいて来れないという。
しかたないので、急きょベビーシッターさんを頼むことにした。そして、2日間は保育所
、義母にもきてもらって、私のいない日を乗り切った。3人目の時は上の二人は
日中は保育所へ・・。そしてやはり義母にきてもらった。大変お世話になった。
いざというというときのために預け先はいろいろ考えて用意しておくのがいいと思う。
安心できるし。実家が近く、及び同居している人にはあんまり関係ない問題かもしれない
けれど。我が家はどちらとも離れていたので大変だった。(最初にもどる)