尾瀬の歩いたコース 尾瀬沼(燧ヶ岳)
早朝の尾瀬沼

[早朝の尾瀬沼]

早朝の尾瀬沼

[早朝の尾瀬沼]

至仏山

[至仏山]

尾瀬ヶ原

[尾瀬ヶ原]

          電車 23時30分  タクシー 1時〜3時30分    5時20分     5時40分     9時
1 コース 上野駅〓〓〓上越線沼田駅⇒⇒⇒⇒⇒⇒大清水(仮眠)→→→→→三平峠→→→→→尾瀬沼→→→→→→尾瀬ヶ原

         12時〜14時             15時            バス
      →→→→(散策)→→→→→山ノ鼻→→→→→→鳩待峠⇒⇒⇒⇒⇒⇒戸倉⇒⇒⇒⇒⇒⇒沼田駅〓〓〓上野駅

            〓〓電車  ⇒⇒バス、タクシー  →→徒歩

 2 日程   夜行日帰り
 3 時期   8月上旬
 4 今回のコースのコメント

  ・最近は尾瀬への入山の主要コースは鳩待峠や沼山峠であり大清水から入る登山者は少ないしかし私はこのコース
   が気に入っている。
  ・沼田駅からのコースは以前は主要コースであり交通の便も良かったが現在は交通の便はやや不便となっている。
     (週末の特定の日のみ沼田から早朝のバス便がある、それ以外の日に早朝行くにはタクシー利用しかない)
  ・大清水で仮眠後、早朝の3時半に出発し満天の星空の下、懐中電灯で一の瀬まで歩く。
   一の瀬あたりから空も明るくなり林道から登山道へ入る。
  ・岩清水で一休み、湧き水が美味い。いつの間にかもうすっかり夜は明けている。
  ・三平峠を過ぎる樹林の合間から朝靄の尾瀬沼が姿を表す。(この瞬間がすばらしい)
  ・早朝の尾瀬沼はすばらしい景観(1),(2)しかし私はこのコースを見ることが出来る。
  ・尾瀬沼から尾瀬ヶ原までの歩道はやや単調である。
  ・この時期の尾瀬ヶ原は心地よい夏の尾瀬の雰囲気(1),(2)を味わえます。。
  ・尾瀬ヶ原はいろんな草花を鑑賞しながらゆっくり歩きまわり昼頃山ノ鼻に着く。
  ・山ノ鼻から鳩待峠間は木道が整備されていて歩きやすい。
  ・鳩待峠から乗り合いタクシーで戸倉まで行き沼田行きのバスで尾瀬をあとにする。

戻る