★★★ 尾瀬 長蔵小屋同室記 ★★★

尾瀬へ戻る

 平成10年4月29日 尾瀬沼の長蔵小屋にて

 宿泊客18人、同室私を含めて7名  [勝手に紹介] (写真左側から順に)  ・井口さん:神奈川から来た。沼田から大清水まで私と同じバス。   山のベテラン、九州長崎出身。(顔がきれてしまいすみません)  ・細野さん:全日本写真連盟会員、部屋で初めて会ったときどこ   かで見た印象を受けた、ホームページで相互リンクしている方   だった。偶然とはいえ「世の中せまい」を実感。(細野さんのHPはこちら)  ・Aさん:山スキーのベテラン、米国に10年住んでいた。   燧ヶ岳、至仏山からスキーで滑り降りるとはうらやましい。  ・斉田さん:地元の方、奥さんが大分の別府出身。尾瀬に詳しい。   10月下旬頃の尾瀬を推薦された。  ・Bさん:同室で一番の若者、ホームページのアドレスを教えた。(顔がきれてしまいすみません)  ・Cさん:地元の方、昨年は尾瀬に14回足をはこんだらしい。(写真には写っていません)  [部屋で雑談後の個人的感想]  ・今年は例年に比べてかなり雪が少ないことを知った。   (昨年も少なかった様だ)  ・いつもならこの時期は尾瀬沼の上をどこでも自由に歩けるらしい。  ・こんな時期に来る人は尾瀬のベテランが多い。今度は晩秋の静かな   時期に来たくなった。


戻る