尾瀬沼に連絡船があった?

  私が初めて尾瀬沼を訪れた時は,沼尻へ渡す連絡船(と言っても小さな木製の船)
 が有った。しかしその後まもなくこの連絡船は消えた。
                     
 連絡船は長蔵小屋の所有だったが,この船からもれる重油が沼を汚しているのではと
 の懸念があった様だ。

  長蔵小屋の三代目,平野長靖さんが亡くなられて,約1年後その遺志を守る為父親
 の長英さんが自ら尾瀬に行き連絡船を解体,焼却した。

                         (平成8年2月記載)



戻る