大分の山のコース 夏木山(夏木新道コース)
山頂近くから傾山

[山頂近くから傾山]

山頂のアケボノツツジ

[山頂近くから新百姓山]

登山道のアケボノツツジ

[登山道のアケボノツツジ]

登山道のアケボノツツジ

[登山道のアケボノツツジ]

          1時間          1時間         30分        15分      1時間
  1  三重町⇒⇒⇒宇目町⇒⇒⇒登山口→→→→→アケボノ平→→→→→分岐点→→→→→夏木山頂→→→→→→→登山口

     ( ⇒⇒自家用車    →→徒歩)

 2 コースを地図で見る
 3 見どころ 登山道のアケボノツツジ(1)(2)(3)(4)
 4 コースのコメント
  ・このコースは登山起点までのアプローチが長く交通の便も悪いため自家用車の利用となる。
  ・大分市、竹田市方面から国道10号、57号、326号線経由で三重町(豊肥本線三重町駅)を目指す。
  ・国道326号線を三重町から宇目町(宮崎県延岡市方向)に向かって進み、宇目町の唄げんか大橋を渡る。
   長いトンネルを出てすぐに藤河内渓谷の案内標識がある。この標識に従い藤河内渓谷へ向かう。
   山間の狭い林道をしばらく進むと夏期はにぎわう藤河内渓谷である。
   藤河内渓谷の右岸にある山小屋からさらに林道を車で進むが未舗装で乗用車はやや慎重な運転が必要である。
   林道が平坦になり少し下ったったらまもなく夏木新道の登山口に着く。
  (登山届用のボックスがある)
   特に駐車場はないが道路脇の他の車の邪魔にならない場所に車を止める。
  ・ここからさらに林道を進むと犬流れ登山口である。
  ・登山口から夏木山までは部分的には急登や歩きにくい場所もあるが他のコースほど危険な場所は無いの
   で比較的短時間でアケボノツツジを楽しめるルートである。
  ・4月下旬頃は登山道にアケボノツツジやシャクナゲが咲き特におすすめのコースです。
  ・時間に余裕のある場合、藤河内渓谷あたりに車を置いてここから林道を1時間程度歩き登山道へ進むの
   も選択肢です。
    (夏木新道と鋸切尾根の分岐から鋸切尾根方面犬流れ越を経て林道登山口を一周する事も可能である、
    部分的に険しい場所もあるので時間と経験により選択するとよい)

                           (登山記録日:2006. 5. 3)
                           (地図追加 :2012.10.02)

戻る