大分の山のコース 赤川(温泉)登山口から久住山、中岳、扇ガ鼻
登山道(扇が鼻と赤川間)から久住山 天狗ガ城と御池 中岳山頂から扇が鼻方面を望む 中岳山頂から大船山
1 コース 赤川温泉まで  車利用の場合
      大分市、竹田市、九州横断道路(瀬の本)方面から国道442号線沿いの久住高原荘(国民宿舎)前から分岐
      2分
      ⇒⇒⇒赤川温泉登山口

               1時間         1時間     40分
           赤川温泉(登山口)→→→→→登山道稜線部→→→→→久住山頂→→→→中岳
               40分      20分         30分    1時間20分
            →→→→→久住分かれ→→→→→西千里浜→→→→→扇ガ鼻→→→→→→赤川温泉

 2 日程   日帰り
 3 見どころ 久住山の南面の雄姿、久住高原の風景、扇ガ鼻からの展望
 4 登れる山、
        久住山、中岳、扇ガ鼻(時間体力により稲星山、天狗ヶ城)
   観れる山
        阿蘇連山、祖母山、玖珠山系、由布岳
 5 コースのコメント  
 
   ・バスの便が少ないので車利用が便利、車の場合赤川温泉手前まで行ける。
    赤川温泉の手前に車を停める場所がある。(林道分岐点付近)
   ・このコースは久住山への最短コースであり最初は樹林帯の中のコースccであるが全般的に急な登りが多い。
    この南東側斜面からの登山道は久住山への登山道の中でも一番の急登コースです。
    またこのコースは久住高原や阿蘇方面の展望もすぐれています。
   ・歩き始めてすぐ右手下に赤川荘が見えその後すぐに左に扇ガ鼻への登山道分岐点がある。
    (登山道が左へ曲がっている場所であり気をつけないと見過ごす)
   ・赤川温泉と扇ガ鼻、赤川温泉と久住山間の登山道は部分的に登山道が深くえぐれやや歩きにく雨天時はスリップ等の注意が必要が必要。
   ・体力や時間などによりコースの工夫が可能です。(扇ガ鼻の往復、久住山の往復等)

戻る