大分の山のコース 表登山口から稲星山、白口岳(紅葉期)
表登山道の紅葉

[表登山道の紅葉]

表登山道の紅葉

[表登山道の紅葉]

表登山道の紅葉

[稲星山南側の紅葉]

稲星山南側の紅葉

[表登山道の紅葉]

1 コース 表登山口(展望台)まで
     JR利用の場合
               竹田交通バスで30分  徒歩1時間
     JR豊肥本線、豊後竹田駅⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒種畜場→→→→→→展望台

     車利用の場合
     大分市、竹田市、九州横断道路(瀬の本)方面から国道442号線沿いから沢水を目印に進み展望台まで
     (表登山口の展望台までは簡易舗装されていて車で入れます、若干の駐車スペースも有ります)      

            2時間30分         15分     30分
     表登山口(展望台)→→→→→稲星山と白口岳分岐→→→稲星山→→→白口岳

         30分   20分       1時間     30分
        →→→→鉾立峠→→→佐渡窪→→→→くたみ分れ→→→展望台

 2 日程   日帰り
 3 見どころ 稲星山南側の紅葉佐渡窪周辺の紅葉
 4 コースを地図で見る
 5 コースのコメント  
   ・車の場合展望台まで行ける。(キャンプ場入り口からの林道部は舗装道)
    林道は展望台の少し先で終わり此処と展望台付近に車を停める場所がある。
   ・歩き始めてコースをまっすぐ進む、右に進むとくたみ分れである。
    しばらくは杉林の単調なコースであるが紅葉時期は九重連山南斜面の紅葉が見応えがある。
    コースが谷筋となり岩の多い登山道となり視界が開けて紅葉時期は素晴らしい風景に圧倒される。
   ・白口岳から大船山の展望は素晴らしい。
   ・このコース(表登山口から稲星山方面)は他の登山道に比べ登山者が少なく紅葉期は穴場的コースでもある。

戻る