大分の山のコース 赤川(温泉)登山口から久住山、中岳、扇ガ鼻(ミヤマキリシマ期)
南登山口から久住山

[南登山口から久住山]

久住山頂

[久住山頂]

西千里が浜から扇が鼻

[西千里が浜から扇が鼻]

扇ガ鼻から久住山

[扇ガ鼻から久住山]

1 コース 赤川温泉まで
  JR利用の場合
            竹田交通バスで30分     徒歩30分
  JR豊肥本線、豊後竹田駅赤⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒赤川バス停→→→→→→赤川温泉

  車利用の場合
  大分市、竹田市、九州横断道路(瀬の本)方面から国道442号線沿いの久住山荘(国民宿舎)

    2分
  ⇒⇒⇒赤川温泉

            2時間       30分     20分
   赤川温泉(登山口)→→→→→久住山頂→→→→→中岳→→→→→久住分かれ

             30分      1時間20分
           →→→→→扇ガ鼻山頂→→→→→赤川温泉

 2 日程   日帰り
 3 見どころ 久住山の南面扇ガ鼻山頂周辺(1)(2)、南東面のミヤマキリシマ
 4 登れる山、
        久住山、中岳、扇ガ鼻(時間体力により稲星山、天狗ヶ城)
   観れる山
        阿蘇連山、祖母山、玖珠山系、由布岳
 5 コースのコメント  
 
   ・国民宿舎(久住高原荘)の横から赤川温泉への分岐を進むと少し広場になった場所に着く。
    ここに車を停める。(林道分岐点付近)
   ・登山届ボックスから5分程で扇が鼻の分岐点、左に進むと扇が鼻山頂へ直進すると久住山頂
    のコース、ここをまっすぐ進み川を渡る。
    しばらくは樹林帯を進み何度か林道を横切り1時間と20分程度で展望の開けた尾根筋へ出る。
   ・ここから山頂まではかなりの急登コースであるが周辺のミヤマキリシマが疲れを吹き飛ばし
    てくれる感じである。
    しかしこの時期は天候の悪い日が多く雨の時はかなり歩きにくいので注意。
   ・久住山頂から扇が鼻までは登山者も多く特に困難な場所はない。
   ・この時期はぜひ扇が鼻はお勧めの場所です。
   ・体力や時間などによりコースの工夫が可能です。(扇ガ鼻の往復、久住山の往復等)



戻る