九重連山 の山、 三俣山

コースの紹介

山頂から久住山 山頂から大船山 山頂から黒岩山 登山道のアセビ群落

                          1時間30分
 1 コース 大分・別府・福岡等⇒⇒⇒長者原(飯田高原)→→→→→→すがもり越

         1時間40分   40分   1時間10分   1時間30分
     すがもり越→→→→→西峰→→→→→三俣山→→→→→すがもり越→→→→→→長者原

                   ⇒⇒バス,自家用車    →→徒歩

 2 日程   日帰り
 3 見どころ 大船山,硫黄山,飯田高原などの展望
 4 観れる山 大船山、平治岳、白口岳,中岳、天狗ヶ城、星生山、黒岩山等

 5 コースのコメント

  ・長者原からはバスターミナルの横の硫黄山方向のまっすぐな舗装道進む。
   舗装道のため登山靴ではやや歩きにくいが30分程度でゲートがある。
   ここまでは車で乗り入れも可能だが歩く事を勧めたい。
  ・ゲートを過ぎ右手に砂防提の工事現場を見ながら川を越えるとまもなく左に
   登山道が分岐する。(案内標識あり)
   分岐点から再度林道と合流するまでの登山道は雨水でえぐれたやや歩きにく
   い道となる。春はアセビの群落がきれいです。
  ・再度林道と合流ししばらく進むと左へ下るすがもり越への登山道分岐点である。
  ・すがもり越の小屋は閉鎖中であり、そこから左へ三俣山へ登っていく。
   30分程度で最初の峰(西峰)に着く、ここは広々とした台地状の峰である。
   さらに20分程度で三俣山(1745m)である。
   三俣山からの大船山、硫黄山、北千里ヶ浜の眺めは圧巻である。



戻る