大分の山のコース 平治岳、大船山(積雪期)
山頂から
[平治岳山頂と三俣山]
平治山頂
[平治岳山頂]
霧氷
[平治岳山頂]
平治岳
[登山道ソババッケから平治岳]
1 コース 
                          1時間           1時間20分    30分
  大分,別府,湯布院,九重方面⇒⇒⇒男池(黒岳麓)→→→ソババッケ(黒岳分岐路)→→→→→大戸越→→→→→平治岳

               15分    40分       40分
            →→→→→大戸越→→→→→ソババッケ→→→→→男池⇒⇒⇒大分,別府,湯布院,九重方面
平治岳より
[北大船山より]
大船山
[大船山]
九重連山
[登山道から九重連山]
大船山
[北大山山より大船山]
              1時間20分    40分      1時間      40分       40分
 (大船山へ)→→→→→大戸越→→→→→北大船山→→→→→大船山→→→→→大戸越→→→→→ソババッケ→→→→→男池

 2 日程   日帰り
 3 見どころ 積雪の静かな登山道風景、九重連山の展望、冬山の厳しさすとばらしさ
        の体験
 4 コースのコメント  
 
   ・自家用車またはタクシー利用となる。(車は雪道の装備が必要)
    積雪期は登山者が少ないコースであり、登山道は踏み後が無い事を想定した計画が必要です。
   ・このコースタイムは積雪期の時間です。
    大戸越までのコースは積雪期は登山者が少ないので踏み後がなければ歩く場所を見つけながら登る事になります。
    大戸越から大船山への登りは踏み後がなければ場所により膝から腰までのラッセルの覚悟が必要です。
     (更に詳細なコースの説明)
    (私は積雪期に男池から平治岳と北大船山まで全く踏み後がない事がありました)
   ・このコースは変化にとみ冬山を満喫できますが天候等によりコースの変更や中断など的確な判断が必要です。



戻る