大分の山のコース 表登山口から白口岳、稲星山、中岳(積雪期)
鉾立峠から白口岳

[鉾立峠から白口岳]

稲星山から中岳

[稲星山から中岳]

稲星山から大船山

[稲星山南側の紅葉]

佐渡窪から白口岳

[佐渡窪から白口岳]

1 コース 表登山口(展望台)まで
      JR利用の場合
                 竹田交通バスで30分  徒歩1時間
      JR豊肥本線、豊後竹田駅⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒種畜場→→→→→→展望台

      車利用の場合
      大分市、竹田市、九州横断道路(瀬の本)方面から国道442号線沿いから
      沢水あるいはくじゅう花公園を目印に進み展望台まで
      

               30分       1時間15分   50分
           表登山口(展望台)→→→→→くたみ分れ→→→→→鉾立峠→→→→白口岳
               40分   30分          1時間10分
            →→→→→中岳→→→→→稲星山→→→→→→→→→→→展望台

 2 日程   日帰り
 3 見どころ 山頂付近の霧氷、佐渡窪、鉾立峠からの白口岳、
 4 登れる山、
        白口岳、中岳、稲星山(時間体力により久住山、天狗ヶ城)
 5 コースのコメント  
 
   ・バスの便が少ないので車利用が便利、車の場合展望台まで行ける(林道部は簡易舗装)。
    冬季は車の場合雪道の装備が必要。
    林道は展望台の少し先で終わり此処と展望台付近に車を停める場所がある。
   ・このコースの鉾立峠までは九州自然歩道であり何時の時期でも楽しめる。
   ・歩き始めてくたみ分れまではコンクリートの歩道で雪の時期は注意が必要。
   ・このコースは逆も可能であるがその場合、稲星山までの登りが単調でつらい。
   ・体力や時間などによりコースの工夫が可能です。(鉾立峠から坊ガツル等)
   ・積雪期(冬季)の北風の時でもこのコースは鉾立峠までは風を受けにくいの
    で冬季おすすめ。

戻る