大分の山のコース 大船山(今水登山口)
登山道の朝焼け

[登山道の朝焼け]
山頂付近の紅葉樹木

[山頂付近の紅葉樹木]
九重連山の展望

[九重連山の展望]
御池
[山頂の御池]
            7分      50分     5分      1時間30分
1 コース 今水登山口→→登山道分岐→→→今水分岐→→→東尾根分岐→→→→→大船山頂

           50分    35分      20分   40分
      大船山頂→→→鳥居窪→→→柳ヶ水分岐→→→分岐点→→→駐車場
  (コースの時間には休憩時間等は含んでいません)

2 コースを地図で見る
3 コースをスライドで見る 
4 今回(2012年10月03日(水))の概要
 ・ようやく気温も下がってきて秋らしい気候となり晴天も続いている、来週は稲の刈り入れなど
  で忙しくなりそうなので、秋晴れの天気予想の今日大船山へ登る事とした、九重連山の中では
  大船山の山頂周辺が最初に紅葉も始まるので少しは紅葉が観れるのではとの思いで早朝の5時
  過ぎにに今水の登山口に着いた。最近は登山開始が早朝の時間帯の時が多く、これも習慣化し
  てしまい、夜明け少し前くらいに歩き始める事が多くなった。早朝の時間帯は何か山の中の空
  気が清々しくて気に入ってしまった。
 ・この今水登山口から登るのは何時以来か思い出せないくらい久しぶりである、最近はこの登山
  口からの登山者が多くなった様な気がする。準備と朝食を食べて5時30分に登山を開始した。
  この時間、月明かりで黒岳の輪郭が浮かび上がっている、7分程歩くと左へ入る登山道の標識が
  見えてきた。ここから樹林帯の中を歩き今水分岐点に着く頃、東から樹林帯にオレンジ色の朝
  日が差し込んで僅かな時間では有ったが綺麗な景色となった。
 ・今水分岐点は左は岳麓寺方面への道、今水からほぼまっすぐに進む道が黒岳風穴と大船山東尾
  根登山道への道であり此処はまっすぐ進む、標識は風穴方面は右側に向いているが右側には道
  は有りません。5分程歩くと大船山東尾根への分岐点が現れる、此処には大きな標識等無いが
  登山道が小さな峠状になっていて東尾根を越える地点であり前方に黒岳と大船山の谷間が見え
  るのを目印にすると良い。
 ・東尾根に取り付いたら山頂まで黙々と登山道を登る、最後の急登を越えると大船山の東側の峰
  に出て、その後なだらかな道を進むと左に御池が現れて直ぐに大船山頂となる。
  山頂に着くと、山頂は誰も居なくてしばらく独り占めの山頂からの展望を楽しむ、来週あたり
  は登山者も多くなる事だろう、今日は風もなく気候的にも今が一番良い時期である、休憩後御
  池に降りた、ある程度の紅葉を期待したのだがまだ色づいた樹木はほとんど見られない、個人
  的な印象だが今年は紅葉が若干遅い様だ(あくまでも個人的印象です)。
 ・帰りは鳥居窪から柳ヶ水を経由して今水駐車場に下った。下山時に柳ヶ水の先で登山道に宙刷
  りになった見事に実ったアケビを見ることが出来ました。