大分の山のコース 黒岩山(牧ノ戸峠コース)
久住高原から九重山

[久住高原から九重山]
黒岩山にて

[黒岩山にて]
黒岩山のシャクナゲ

[黒岩山のシャクナゲ]
黒岩山から
[黒岩山から]
            40分     30分
1 コース 牧ノ戸峠→→→→→黒岩山→→→→→牧ノ戸峠

2 コースをスライドで見る 

3 今回(2012年05月13日(日))の概要
 ・定年退職してからも、前の仕事仲間の皆さんと山登りなどして交流をしています、この様な事ができ
  るのは、自分にとって大変ありがたい事だといつも思っています。
  今回は昨年の秋以来の再会となりましたが毎回新しいメンバーが加わったりして楽しいひとときを過
  ごす事ができます。
 ・前回は大船山に登りましたが今回は、レクレーション的内容の計画の為、山は黒岩山の往復としまし
  た。前日、久住高原のロッジで夜遅くまで懇親会をやり朝はゆっくりと牧ノ戸峠にやってきました。
 ・いつもの山登りの時間帯よりも随分遅い時刻の為、牧ノ戸峠の駐車場はすでに満車に近い状態でした、
  ロッジで女性陣が作ってくれたおにぎりなどをリュックに詰めて黒岩山に出発です、と言っても短時
  間の往復なので今回は登山靴では無く運動靴での歩きです。山頂は我々以外誰も居ませんでしたが山
  頂付近にシャクナゲが満開状態で綺麗でした。山頂で少し休憩して牧ノ戸峠の手前の休憩所でコンロ
  でお湯を沸かしてコーヒーで昼食としました。まもなくして小学校の団体グループがやってきて急に
  賑やかとなりましたがこの団体さんはこの広場で先生から注意事項等を聞いて黒岩山に向かいました。
 ・再び静かになった休憩所から牧ノ戸峠に戻り、今度は黒川温泉に向かいました、久しぶりに温泉街を
  散策しましたが、日曜日の為多くの人で賑わっていました。
  コーヒーなど飲んでのんびりした後、この地で今回は解散としました、それでもここから東京や岡山
  まで帰る人も居ますので帰宅は随分遅くなりますね。

戻る