大分の山のコース 夏木山(アケボノツツジ)
夏木山

[登山道風景]
夏木山

[登山道風景]
夏木山

[登山道風景]
夏木山

[登山道風景]
                                     車20分      車20分
1 コース 国道326号線⇒⇒⇒唄げんか大橋から少し延岡方面(藤河内渓谷標識)⇒⇒⇒藤河内渓谷⇒⇒⇒夏木新道登山口

              1時間30分   20分   10分   5分        1時間50分    40分  15分
      夏木新道登山口→→→→→分岐点→→夏木山→→分岐点→→鋸切尾根(大鋸)→→→→犬流れ越→→→林道→夏木新道登山口

 (コースの時間には休憩時間等は含んでいません)
2 コースを地図で見る
2 コースをスライドで見る(4.0MB)

3 2010年5月1日登山コースの概要
  ・大分市から三重町経由で国道326号線を延岡方面に進み、唄げんか大橋の先に長いトンネルを抜ける。
   このトンネルを抜けて直ぐに藤河内渓谷の案内標識が有るので左に進む、ここから藤河内渓谷まではカーブの多い狭い道となるので慎重に進む。
   藤河内渓谷を過ぎると道路は未舗装の砂利道となり所々くぼみもある。(乗用車は注意)
   道路が登り切って少し進むと左側に夏木新道登山口の小さな案内板があり、付近の路肩に登山者の車が数台駐車している。
   駐車の場所が無いので道路を少し進んで通行の邪魔にならない場所に車を駐めた。
  ・夏木新道に入ると直ぐに急登となり、登山道のほとんどが急な上り坂状態である。
   登山道はアケボノツツジ、ミツバツツジ、シャクナゲが満開である。
   船石(大きな船状の岩がある)に着くとなだらかな道となり夏木山への分岐点は直ぐ先である。
   夏木山頂周辺のアケボノツツジを楽しみについ急ぎ足になったが、しかし周辺に花が見えない。
   残念ながら山頂付近のアケボノツツジはほとんどつぼみ状態である、いやー今年はほんとに遅い。
  ・今日は夏木山から鋸切尾根を経て犬流れ越から林道に出る計画であり、山頂の花はあきらめてこの先の登山道のアケボノツツジに期待し山頂を後にした。
  ・鋸切尾根の取り付きから新百姓山方面を望むと花が結構確認できる。尾根は既に満開状態の様である。
   ここから犬流れ越までの登山道は夏木新道とは異なりコブ状の大小の起伏を進み部分的に険しい場所もある。
   一番の難所は馬の背状の岩を乗り越える場所で下は絶壁なので3点支持で慎重に進む。
   また、ハシゴの取り付けられた場所も数カ所有る、ハシゴの近くの花も綺麗であるがハシゴに集中して歩く。
   登山道はアケボノツツジが満開でミツバツツジも多く咲いておりつい立ち止まって眺めてしまう。
   最後の尾根を下り犬流し越についた、ここには夏木山方面の登山者に登山道の注意の張り紙がある。
  ・犬流れ越で小休止して林道まで一気に下山した、登山道が小さな沢を渡るとすぐに林道に出る。
   ここから、朝車を駐めた夏木新道登山口までやや登りの林道を15分程度歩き到着である。

戻る