南登山道から祖母傾連山を望む、下の方は全く見えない雲海ではなく黄砂の様だ。(平成22年11月13日)