九重連山周辺の山、星生山(晩秋期)
三俣山

[登山道から三俣山]

星生山から中岳

[星生山から中岳]

登山道から星生山

[登山道から星生山]

北千里ガ浜

[登山道から北千里ガ浜]

                                   1時間30分     10分   
  1  大分・別府・福岡等⇒⇒⇒横断道路大曲登山口(牧ノ戸峠と長者原間)→→→→→→星生山→→→→→星生崎

     15分       55分        40分
   →→→→→久住別れ→→→→→スガモリ越え→→→→→横断道路大曲登山口

                        ⇒⇒バス,自家用車等    →→徒歩
 2 日程   日帰り
 3 見どころ 硫黄山、三俣山
   頂上からの展望 久住山、三俣山、硫黄山、大船山
 4 コースのコメント

  ・山々のきれいな紅葉が終わった晩秋の時期は九重連山の登山者も少なくなり静かな山歩き
   が楽しめます。車の駐車も混雑時期に比べ容易です。
  ・このコースは横断道路の牧ノ戸峠と長者原間の大曲から星生山への直登コースです。
   自家用車等は大曲の空き地や道路の脇の邪魔にならない場所へ駐車します。
   大曲の登山口は横断道路の大曲から牧ノ戸方向へ50m程度進んだ場所です、特に標識は無く
   樹林の中の登山口です。
  ・いきなり急な登りとなりますが、自分のペースで進みます。
   40分程度で展望の良い台地に着くのでここで小休止しましょう。
   ここからは牧ノ戸峠からの尾根筋の登山道や黒岩山方面も見渡せます。
  ・ここから星生山の山頂は見えませんが、40-50分で山頂い到着します。
  ・星生山からは真下に硫黄山の噴煙、東に三俣山、さらに南東側に久住山、東方面の遠方に
   大船山とすばらしい展望が楽しめます。
  ・下山コースは星生山から尾根筋を久住別れに下り、北千里ガ浜からスガモリ越えを経て大
   曲に戻る周遊コースです。
   この下山コースは石ころの多い登山道ですので牧ノ戸峠からのコースなどに比べて歩きに
   くいので気をつけて歩きましょう。
   また北千里ガ浜はガスがかかると進む方向はわかりにくくなるので気象条件によるコース
   選択も必要です。
   気象条件や体調が悪い時は星生山から大曲へ直下するのが無難です。
   登山道のスガモリ越えには雨風のしのげる「すがもり小屋」が有ります。
                                   
                                 [2007.11.25記載]

戻る