九重連山周辺の山、星生山(ミヤマキリシマ期)
沓掛山

[沓掛山のミヤマキリシマ]

星生山から久住山

[星生山から久住山]

登山道

[登山道から三俣山]

星生山から

[登山道から泉水山方面]

                   25分        30分       15分        30分
  1  大分・別府・福岡等⇒⇒⇒牧ノ戸峠→→→→→沓掛山→→→→→扇ガ鼻分岐→→→→→星生山分岐→→→→→星生山
     60分           30分
   →→→→→横断道路大曲登山口→→→→→牧ノ戸峠

                        ⇒⇒バス,自家用車等    →→徒歩
 2 日程   日帰り
 3 見どころ 硫黄山、三俣山
   頂上からの展望 久住山、三俣山、硫黄山
 4 コースのコメント

  ・ミヤマキリシマ時期の牧の戸峠周辺は混雑しますので車の駐車場所に苦労します。
   筋湯方面への道路や横断道路を熊本方面へ進んだ付近で他の車の通行に邪魔にならな
   い様駐車しましょう。
  ・九重連山の代表的登山口の一つである牧ノ戸峠から星生山のコースです。
  ・下山は星生山から直接横断道路の大曲へ下山するコースです。
   この下山コースはミヤマキリシマがきれいな場所があります。
  ・沓掛山から扇ガ鼻分岐を過ぎて10分程度で久住山への登山道と星生山の登山道があ
   り直進が久住山方面、左が星生山への登山道です。
  ・星生山から大曲への下山コースは山頂から直ぐに登山道が分かれる。
   ほぼ一直線に下るので視界が悪い時は登山道を確認しながら進む事。
   登山道の途中ではきれいなミヤマキリシマに出会えます。
   このコースは逆周りも可能ですが登りは結構きつくなる。
   横断道路の大曲から牧ノ戸峠方向に100m程度進んだ場所に登山口はあるが特に標識等
   は有りません。

戻る