九州百名山


【新版 九州百名山】
山と渓谷社発行 からの資料です。

発行所:株式会社 山と渓谷社
発行日:2002年8月1日


はじめに

 「九州百名山」が、初版より約10年を経て新しく改訂されることになり、うれしい
限りである。九州の山が広く諸国の人々に知られるようになったのであろう。
 明治の初め頃は九州でいちばん高い山は祖母山と思われていた。それで「日本アルプ
ス」の名付けの親ウォルター・ウエストンがこの山に登ったのがきっかけで、近代アル
ピニズムの夜明けとなる。(中略)
 1866年3月、坂本龍馬と妻おりょうはキリシマの新婚旅行で高千穂峰にも登って
いる。これは、日本での新婚旅行の先駆けという。その後、近代になってスポーツとし
ての登山が始まり、阿蘇や九重、霧島、別府、湯布院など、麓の温泉や、レクレーショ
ンの場も盛んになってきた。
 九州の山はやわらかい曲線が多く女性的で、作家川端康成はとくにそれが印象的だっ
たようだ。夏目漱石は阿蘇にも登り、熊本市民に人気の高い金峰山鳥越峠の「峠の茶屋」
は小説「草枕」に出てくる。若山牧水は宮崎県の尾鈴山を深く愛していた。
 登山前にいろいろ調べておけば、山の魅力は増す。九州の山は山自体はもちろん、そ
の周辺の自然環境とあいまって人の心を惹きつけるのであろう。冬が短く、1年を通じ
て登山を楽しめ、危険な動物もいないので安心して歩ける。ツクシシャクナゲ、ミヤマ
キリシマ、ヤマシャクヤクなど、花の美しい山も数えきれない。     足利 武三
                     (本書 はじめに から引用)
------------------------------------------------------------------------------
九州百名山 リスト

  1 足立山      18 普賢岳
  2 貫山       19 九千部岳
  3 福知山      20 経ガ岳
  4 宝満山      21 多良岳
  5 立花山      22 虚空蔵山
  6 求菩提山     23 八郎岳
  7 犬ガ岳      24 志々伎山
  8 英彦山      25 七ツ岳
  9 釈迦ガ岳     26 洲藻白岳
 10 古処山      長崎県
 11 金山       27 津和戸山
 12 九千部山     28 田原山
 13 脊振山      29 鹿嵐山
 14 井原山      30 鶴見岳
 15 天山       31 由布岳
 16 作礼山      32 万年山
 17 黒髪山      33 涌蓋山
             34 三俣山

 35 久住山      52 小川岳
 36 大船山      53 天主山
 37 黒岳       54 京丈山
 38 元越山      55 大金峰
 39 緩木山      56 国見岳
 40 祖母山      57 烏帽子岳
 41 大障子      58 白鳥山
 42 障子岳      59 市房山
 43 古祖母山     60 岩宇土山
 44 傾山       61 迎烏帽子山
 45 高岳       62 白髪岳
 46 根子岳      63 矢筈島
 47 俵山       64 次郎丸岳
 48 鞍岳       65 倉岳
 49 八方ガ岳     66 夏木山
 50 小岱山      67 五葉岳
 51 二ノ岳      68 鹿納山
             69 大崩山

 70 鉾岳       89 大の柄岳
 71 二ツ岳      90 甫与志岳
 72 可愛岳      91 稲尾岳
 73 行縢山      92 紫尾山
 74 比叡山      93 冠岳
 75 諸塚山      94 金峰山
 76 祇園山      95 開聞岳
 77 白岩山      96 野間岳
 78 扇山       97 愛子岳
 79 三方岳      98 黒味岳
 80 尾鈴山      99 本富岳
 81 石堂山     100 宮之浦岳
 82 釈迦ガ岳
 83 双石山
 84 地蔵岳
 85 牛ノ峠
 86 白鳥山
 87 韓国岳
 88 高千穂峰
--------------------------------------------------------------

戻る 日本の100選へ戻る