今度は大雪 
雪景色の寒須橋

[雪景色の寒須橋]
神社付近から

[神社付近から]
御幸所も雪景色

[御幸所も雪景色]
1 スライドで見る

2 平成26年02月18日のメモ
 ・先週この欄に久しぶりの雪景色と書いたが、その後今度は大変な大雪となってしまった。
  ここまで雪が降ると雪景色などと言ってられなくなります。平地で30cmは積もったと思
  うがあまり記憶に無い程の大雪です。
 ・雪による倒木の為地域は停電となったが復旧が遅れて1日半以上停電が続いた、大分県内
  の約1万世帯が停電になったとのことなので作業に時間がかかった様です、しかし今の時
  代電気の無い生活は大変である。ガスが使えたので食事の準備は出来たが雪の寒い夜な
  のにローソクの明かりでの食事である、暖房は古いストーブが途中で消えてしまったの
  で七輪に炭となった、古いストーブは燃焼用の芯が不良となった様だ、翌朝古い発電機
  を急遽出して起動を試みたが急には動かない、何事も日頃のメンテが肝心と改めて思い
  知らされる。
 ・携帯電話は中継局の電源の関係だろう使えないが固定電話は使えた、道路は竹や樹木が
  垂れ下がり通りにくい場所も多かったが四駆にチェーン装着で何とか用事は出来た。
 ・報道では高速道路や山梨県なども大雪で大変な状況の様で車も突然の大雪には無力とな
  ってしまう。家の発電機はさっそく点検に出そう。