彼岸花−2
御幸所の彼岸花

[御幸所の彼岸花]
道路沿いの彼岸花

[道路沿いの彼岸花]
田園脇の彼岸花

[田園脇の彼岸花]
1 スライドで見る

2 2013年09月21日のメモ
 ・「秋分の日」も近くなり、朝晩はめっきり涼しくなりましたがこの時期
  になると昔との違いを感じる事が一つあります。それはスズメの減少で
  す、私が子供の頃は家の周りや田畑などに多くのスズメがいましたが今
  はまったくと言って良いほど見かけません。子供の頃は藁葺きの家も多
  かったのでスズメの住処も作りやすかったのでしょうか、稲の穂が出る
  頃は竹筒にカーバイドと水を入れてスズメ追いの爆発音を鳴らしていま
  した。今、稲は穂が出てもう少しで刈り入れですが田んぼにスズメは見
  当たりません、激減した原因は何なのでしょうか?
 ・逆に昔は少なかったイノシシは明らかに増えています、田んぼは昔はス
  ズメ対策でしたが今はイノシシ対策です。栗ヶ畑区内のすべての田んぼ
  はイノシシ防護用の電気柵を設置しています。それでも時々被害が発生
  しています、それと近隣の三重町や緒方町などでは鹿の被害がでていま
  す、山間地はスズメは減りましたが野生動物からの防御に追われていま
  す。
 ・今、地区内では彼岸花が見頃となり秋の風景を楽しませてくれます。


戻る