供養盆踊り
供養盆踊り

[供養盆踊り]
供養盆踊り

[供養盆踊り]
燃え上がる柱松

[燃え上がる柱松]
1 スライドで見る

2 2013年08月14日のメモ
 ・お盆の8月14日、地区の役員さん達が集まって午前中に盆踊りと柱松の
  準備を終えました。
 ・午後6時から公民館で初盆のご家族の供養が行われた後、午後7時区長の
  挨拶で盆踊りが開始します。会場の中央からは太鼓に合わせた口説きの
  メンバーの名調子が聞こえてくると、会場に輪が出来て踊り始めます。
 ・私などは、1年前の踊りの記憶は綺麗に無くなっているので毎年周りの
  人達を見ながら何とか手と足を動かしていてとても盆踊りには成ってい
  ませんが、年配者などのしなやかな踊りはすばらしいです。
 ・午後9時には会場を御幸所に移して、柱松の開始です、柱松は2本設置さ
  れていて、高い方の柱松に周りから松明を投げ上げます。直ぐに1本の
  松明が命中し、まもなく炎が上がります、中に仕掛けてある花火により
  綺麗な花火や爆竹が夜空に鳴り響き周りから歓声があがります。2本目
  の柱松にも火がともり夜の9時半頃無事終了しました。

戻る