犬飼町唯一の -[犬飼駅]-
犬飼駅から大分へ

[犬飼駅から大分へ]
犬飼駅看板

[犬飼駅看板]
犬飼駅ホームから

[犬飼駅ホームから]
1 スライドで見る

2 2013年03月19日のメモ
 ・冬が過ぎて一気に初夏かと思わせる様な気候に誘われて久しぶりに犬飼駅
  を訪れました。今年はすでに、駅周辺の菜の花が綺麗です。
  駅員の塩崎さんとは初めてお会いしましたが親切に対応して頂きました、
  「昔、ここから高校に通学して懐かしい場所です」と話しましたら年代の
  近い塩崎さんから「蒸気機関車の頃ですね」と言われ昔の汽車風景などの
  昔話を交わす事ができました。
 ・犬飼町には高校は無いので皆さん高校に通学するには犬飼駅から上りか下
  りの汽車に乗って通ってました。私も朝一番の汽車で犬飼駅は6時40分発
  だったと思います、当時は大分駅まで50分近く要していました。また犬飼
  駅までは徒歩とバスだったので家を出るのは6時前、と言うことは母親は随
  分と早く起きて弁当や朝ご飯の準備をしてくれていたのだと改めて感謝の
  気持ちがよみがえります、だって当時はかまどでご飯を炊いていましたか
  らその準備も大変です、今の様に前の夜ボタンを押しておけば朝暖かいご
  飯が出来ているのとは大違いです。
 ・私が犬飼駅に居る間に大分から豊後竹田行きの車両が到着しましたが乗降
  客は居ませんでした、この犬飼駅の有る豊肥線(熊本と大分の間)は昨年
  の大雨で阿蘇地域がまだ不通状態ですが今年の秋頃には全線開通の見通し
  との事です。

戻る